鈴-RIN- 最近の出来事

RSS生成

2007年12月以前の日記

10月26日 どんな音を聴いてる?

 そういえば貼っていなかったので、いまさらながら自貼り。

 

 恥ずかしい! 恥ずかしいんだけどそれが快感になってきました。もうダメな領域に居る気がします。(笑



 ごきげんよう、TYLORです。平です。鏡音さん達は有能だね。

 さて、10/26はアレでした、アレ。下田麻美さんと狩野茉莉さんのユニットelementsの3rdライブですね! その名も「 elements・3rdLIVE 〜秋色オーケストラ♪〜」でございます。2ndLIVEと変わらず、昼夜の2部構成。つまり、前回と同様に腕とノドが死にそうになるってことですね。イエー! elementsイエー!

 今回のチケット番号は、昼が101番、夜が53番。ちょっと後ろの方になるかなー、と思っていたんですが、一般は50番スタートだったんですね。つまり、夜は3番手入場! これは緊張するぜ…。まあ、実際には中でエレベータを待つ部分があるので、そこで10人程度はごちゃごちゃになるんですけどね。結果、昼は右寄りの前から2列目あたり、夜は中央やや左の最前列という特等席。こ、これは頑張って盛り上がらないとですね! 知らない歌でもドンドン叫んじゃうよ!

 で、実際に叫んでいたら、知らない曲の時にリズムを外しすぎる私。ホントすいません。orz

 で、今回のライブですが。

 実は非常に失礼ながら、行く前は正直期待度は低めでした。理由は、告知してからライブ当日までの間が短めだったり本業の方も忙しそうだったりした事あたりかな。ちゃんと練習時間が取れてるのかなーってのが不安で。本業を優先するのは当然なんですが、それでライブがおろそかになるのならやらない方がいいんじゃないかな、と思ってたのです。

 でも実際にライブになってみれば、そんな不安なんてすぐに吹き飛んだわけで。すいません、私、甘く見てました! ダンスにしろ歌にしろ、しっかりと練習に裏打ちされたものでした。プロの技だね! 忙しいのはそのとおりだと思うし、練習時間を取るのもきっと大変だったんじゃないかと思います。今回は結構な歌にダンサーさんがついていたわけで、ダンサーさん達と合わせる練習もきっと、簡単に都合がつけられるものではなかったでしょう。そういった点をクリアして、これだけのモノを作り上げたってことが素晴らしいと感じました。あさぽんもまりまりも、仕事にもライブにも全力投球だね。そして、どっちにも全力投球をしてくれたことが嬉しいです。

 もちろん、気になる点が一つも無かったわけではありませんけどね。本人達もきっと「ここはダメだったね」と思っているところはあると思います。でも、それでもやっぱり良いライブでしたよ。ありがとうございます! そして、お疲れ様でした! 良かったところ悪かったところ含めて、このライブがあさぽんやまりまりの次に向けてのエネルギーになると良いですね。


 では今回も、感想はピンポイントに。ちなみに、セットリストはOZ Official Siteから情報をいただきました。

前夜祭 オープニング(withダンス部)

 スタートは例によって、待ち時間ミュージックがだんだん大きくなっていってスタート、という流れ。2ndLIVEもこの流れでしたね。なんとなく、カプセル兵団の匂いがしてとても好きです。ちなみに、今回のテーマは「学園祭」だそうな。たしかに、待ち時間ミュージックも学生とか学園を意識させるものが多かったような…。EQUALロマンスとか聞こえてきたときはもう、それだけで泣きそうに…。(笑

 さて、ライブスタート後の曲の方はというと、バックダンサーさん4人とelementsのお二人とのダンスをメインとした曲が続けて3曲。いきなり飛ばすなあ! このダンスがまた綺麗なんですよ。この手のダンスって人数が増えれば増えるほど大変だと思うんですが、合計6人のダンスがピシッと揃っててすごい綺麗なの。すごいわー。

 それにしても、あさぽんにしてもまりまりにしても、やっぱり体の使い方がうまいですよね。なんというかな、自分の体をどう動かすとカッコ良く見えるか分かってる、みたいな感じ。

 そして、あさぽんに「ナイショにしてね」って言われたから書きませんが、ここのMCではアレが飛び出しました、アレ。いわゆるひとつのJP…、おおっと、これ以上は言えない! しかし、今回のライブは間違いなく、とってもJなPだったと思います。いえーい。

前夜祭 ソロコーナー1

 らんまだ! らんまが来たよ! このあたりの歌には超反応してしまう私です。コールを入れるっていうより、一緒に歌いたくなる系の歌ですよね。あさぽんも分かった感があるのか、途中でマイクを客席に向けまくり。あさぽん、これ好きですよね。いいぞ! もっとやれ!(笑

前夜祭 スーパークッシータイム

 そして、満を持して串田アキラ御大のご登場! 今回は学園祭の舞台であるelements学園の校長という役どころだそうな。この学校、校歌がスゴそうだな…。(笑
 クッシー!!

 もう何も言うことはありません。思う存分叫んできました! 私のノドが未だに枯れてるのは、きっとここが原因。多分、今回のライブで一番盛り上がったのはここだね! それもどうなんだって気もしますが。(笑

ソロコーナー2

 そしてオリジナル曲。聴くのは3回目になるのかな?

 「声を聴かせて」はなんというかね、去年の2ndLIVEで初めて聴いたわけですが、この歌はやっぱりキますね。あさぽんも思い入れたっぷりだと思いますが、聴いているファン側も多分、思い入れたっぷりなんじゃないかと思います。私でさえそうなんだから、あさぽんをずっと見てきた人ならなおさらそうなんでしょうね。この曲が産まれてきてくれたことに本当に「ありがとう」って言いたい気持ちです。

 なんだけど、そろそろね! そろそろ、泣かないで歌えるようになってほしいな!(笑

 とはいえ、この曲を歌おうとして泣くってことは、たぶん今回も外に見せていないところで色々と大変なことはあったんでしょうね。色んな大変なことがあって、色んな優しい思いに触れて、今日のライブがあるんでしょう。辛さとか嬉しさとか色々感じながら、それでも前に進んでいけるといいな、と思います。

 そして。

 まりまり「はいはい、よかったねー、あさぽん。ほんとよかったー」

 みたいなノリで颯爽と入場してくるまりまり。「声を聴かせて」後のほんわかとした余韻を一気にクラッシュ! この人スゲェ…! ホントすごい! なんか去年から同じことばっかり言ってる気がします。この人スゲェ!(笑

 いや、これ、ホントすごいと思うんですよ。「声を聴かせて」の後の独特の雰囲気を元に戻せるのは彼女しかいない気がします。もうこの流れは、あさぽんが泣いても大丈夫なようにこの順番になっているとしか思えません。「声を聴かせて」よりも「まりーずブートキャンプ」が先になったこと無いしね!(笑

 そしてその「まりーずブートキャンプ」で盛大に歌詞をトばすまりまり。オイー!

 まあ、正直歌詞が多少飛んでも問題ないですよね、この歌。(笑

前夜祭 軽音楽部ライブ

 ここからは生バンドでのライブ。elementsのオリジナル曲はここで来ました!

 と思ったら、去年もこのオリジナル3曲は生バンドだったんですね。そういえばそうだった。だからなのか分かりませんが、バンドの安定感がものすごい。あれ? 去年もこんなにバンド凄かったっけ? と思ったんですが、去年は確かドラムさんとベースさんが居なかったんで…したっけ? 去年より格段にカッコ良く聞こえるのは、そのせいかしら。

 そして何より、明日香さんが! 制服を着た明日香さんがとても素晴らしい! イエー! 明日香さんイエー!

 ただ、去年と同様今回もちょっとボーカルの声が聞き取りにくげ。今までが録音オケでしたから、生バンド用の音量バランスに調整するのは難しいんですかねー。

 と、思ったら生バンド2曲目の「秘密☆恋心」からは声が聞き取りやすくなった気がします。演奏しながら調整したのかな? それとも、単純に耳が慣れただけなのかしら。

 「forbidden games」「Fantasy night!」は、2ndLIVE以来ですねー。特に「Fantasy night!」は大好きな曲なのでとても嬉しいです。elementsの代表曲として挙げるなら、この曲だと思うんだ! で、去年も書いたんですが、問題なのはクリスマスソングってことですよね…。とはいえ、今回も10月なのに歌ってるわけですが。まりまりに「もうすぐクリスマスだねぇ!」って言われたら、そうですね、としか言えない! 彼女が居れば、8月でもこの歌を歌えるかもしれない…。(笑

 「Fantasy night!」はとにかく分かりやすさがダントツだと思うのです。「聖なる夜です! 皆さん準備は? OK!」と、「めりくり! あけおめ! ことよろ! サンキュー!」さえ覚えておけば気持ちよく叫べますしね。(笑

前夜祭 シメ&アンコール

 生バンドパワーのまま、続けてシメにレッツゴー。「勇気の神様」の盛り上がりがスゴかったです。みんなときめも系はドンピシャですね! コールがみんなカンペキって、どんだけ!(笑

 でもすいません、自分このシリーズやったことないのです。でも曲が分かりやすいので、気持ちよくコールは入れられたり。この時期の歌は構成が分かりやすいのが良いですよね。

 アンコールは「学園天国」。クッシーも参加してヘーイ! もうね、学園祭と言えばコレですよね! さすが、分かっています。こういうあたりを外さないのは、さすがROBO太系、という感じですね。へーいへいへいへーいへーい! しかしクッシーはちょっとこの歌知らなかった感がありましたね。(笑



 そんな感じの前夜祭、昼ライブでした。盛り上がりって意味では、客層をよく分かってる選曲だなあ、と思うことしきり。対象がオッサン年齢に閉じてて良いんだろうか、という気もしますが、まあ、まあ、まあ。(笑

 夜の後夜祭についてはまた今度。例によって、総括的な感想もそこで書きたいと思います。

The title is quoted from "歌であふれる世界" sung by "風景P featuring. 鏡音リン/鏡音レン"

2008年10月26日(日)00:42 あさぽん

コメント (Name:必須、Message:英数字のみの文章は不可)
  • ろこちゃん(2008/11/04 23:56)
    お久です♪
    LIVE楽しかったようですね♪
    っていうか、読んでて楽しさが伝わって参りました。
    うぅ、行けなかったのが残念です。
    あんだけ、忙しかったのにちゃんと、こなしきったんですね。
    遅くなりましたが、お疲れさまでした☆


Name  Message    

過去ログ 2007年12月 
2008年01月 02月 03月 06月 07月 10月 
2009年08月 

一覧 / 検索

2007年12月以前の日記

タイトルへ戻る

RSS生成

DiaryCGI nicky!