ホームへ戻る掲示板トップへ

<54> D-Pixedを使った例



このメッセージの親メッセージはこちら
<49> ありがとうございました! <にしむらまさき> ■2002年01月05日


<54> D-Pixedを使った例

■まるしす ■2002年01月06日 日曜日 23時27分15秒
比較的有名なD-Pixedを使ったアイコン画像作成例を書きます
このソフトはフリーで下のリンクから飛べます

1.D-Pixedを起動して[ファイル]-[新しい絵]で32×32のサイズにします
2.[ウィンドウ]-[パレット]でパレットウィンドウを表示させます
3.パレットウィンドウの[編集]-[画像からパレットの取り込み]でチュートリアルの綾香アイコンを選択し、全てのパレットを取り込みます
例:H:\usr\PIECE\docs\TUTORIAL\AYAKA\icon\ayaka.bmp
4.取り込まれたパレットを使ってアイコンを描き、ビットマップ形式で保存します
5.BMPコンバータでpid形式に変換して完成!

とこんな感じでしょうか?
他のソフトでも似たような方法で出来ると思います
ただ、256色以上対応のソフトだと、1と2の間で256色モード(とかインデックスモード等)にする必要があります

#といっても実際に作った事が無いので本当に出来るか心配だったり(^^;;
url : <http://www.bigfoot.com/~doichan/>
mail : <mulsys@din.or.jp>

このメッセージには1つのレスが付けられています。

<55> アイコン制作について <にしむらまさき> ■2002年01月07日

"<54> D-Pixedを使った例"についてのレス

■名前
■タイトル
■電子メールアドレス ※無ければ記入しないでください。
■ホームページアドレス ※無ければ記入しないでください。
■メッセージ ※HTMLタグは使用できません。
■送信 ※消去ボタンを押すと上記フォーム内容が全て消去されます。

Copyright (C) 1998 CGI Arkadia All rights reserved.
This script written by Shintaro Wakayama.