バレエ見るの好きです


-♪ 少し前のデータ ♪-


19/08/31(Sat) 22時41分45秒
はるはる


今日は指揮:井上道義、ピアノ:牛田智大、管弦楽:読響 行ってまいりました。^^

マエストロの躍動感ありあり、踊るような指揮は迫力で古希をこえてらっしゃるとは! ☆o☆
わたし的には牛田さんのピアノ(プロコフィエフ・ピアノ協奏曲第3番)、久しぶりだったので嬉しかったです *^_^*

『広島の犠牲者に捧げる哀歌』(ペンデレツキ)はいろいろ興味深く、生で聴けてよかったですし『ロミオとジュリエット』組曲も楽しめました。


19/08/30(Fri) 21時19分01秒
はるはる


それではみなさま、良い週末を ^^/~~~

19/08/29(Thu) 21時32分09秒
はるはる


8月も残りわずかですが暑いですね・・-_-#

19/08/29(Thu) 01時09分35秒
はるはる


東バ、勅使川原作品と同時上演の『セレナーデ』『春の祭典』のキャストがUPされましたね。^^

19/08/27(Tue) 21時27分24秒
はるはる


7月のエイフマンバレエ『ロダン~魂を捧げた幻想』が来月、プレミアムシアターで放送予定ですね ^O^

19/08/26(Mon) 20時51分33秒
はるはる


牧バレヱ『くるみ』、主役キャスト出ましたね!!

19/08/25(Sun) 22時22分36秒
はるはる


東バの10月公演、勅使川原三郎新作の出演者等がUPされていますね。^^

19/08/24(Sat) 22時35分49秒
はるはる


今日は東バ『サマー・バレエ・コンサート』15:30~のほうへ行ってまいりました。^^

池本さん@アクテオン、川島さん、秋元さん、宮川さんの『海賊』トロワ、上野さん&柄本さんの『ライモンダ』・・いずれも華やかでしたし、男性陣の颯爽とした舞は涼風を運ぶようで(!)全体にとてもよかったです。^^

立ち姿はもちろん、一挙手一投足、カテコにいたるまで全身隙のない秋元さんのバレエ的に正しい動きは今日も圧巻。

コールド付の『ディアナとアクティオン』は幕開き、舞台後方中央のスクリーンごしにダンサーの姿が♪そこから登場し最後にはもどっていく・・がとても好みでした。^^

ローズアダージョは、装置等ないのでオーロラ姫と4人の王子というより白雪姫と~的な雰囲気を感じたりもしましたが金子さんは綺麗なアチチュードで余裕のバランス。素敵なオーロラ姫でした\(^O^)/

岡崎さん振付『理由』。選曲、お衣装、小道具などはいりやすい(?!)雰囲気だったでしょうか。^^運動量的にハードでも4人の女性ダンサーさんは常に美しかったです。

アルバレスさん振付『夜叉』。個性高めな趣。中川さんの凄みを含んだ(?!)艶やかさが印象的でした。☆o☆

明日の公演はもちろん、『バレエ祭り』いろいろ楽しそうですね。^^

19/08/23(Fri) 21時09分26秒
はるはる


それではみなさま良い(バレエな?)週末を ^^/~~~

19/08/22(Thu) 21時48分56秒
はるはる


演奏がメインですがレイディエートフィル第30回記念公演が気になります!!


19/08/21(Wed) 22時02分05秒
はるはる


ニムラ舞踊賞、ことしは安達悦子さんが受賞ですね。^^ おめでとうございます\(^O^)/

19/08/20(Tue) 12時27分56秒
はるはる


来年の新国『マノン』、キャスト発表されましたね。
ゲストありですか!!

19/08/19(Mon) 22時13分26秒
はるはる


スタダン『くるみ』、キャストでましたね!!

19/08/18(Sun) 23時26分37秒
はるはる


この時期、踊るみなさまには講習会やコンクールなどのイヴェントもたくさんあるのですね!

19/08/17(Sat) 21時47分51秒
はるはる


この夏は夏休みな公演?!になかなか行かれず・・残念 T_T

19/08/16(Fri) 21時31分11秒
はるはる


この週末は暑くなりそうですね ^^;;
みなさまお気をつけて・・
劇場へおでかけの方は楽しまれますように♪

19/08/15(Thu) 21時15分41秒
はるはる


雨の合間をぬって?!なんとか墓参行ってまいりました。
明日は仕事です。

19/08/14(Wed) 22時09分39秒
はるはる


台風、心配ですね >_<
お気を付けて!!

19/08/13(Tue) 21時58分43秒
はるはる


暑い毎日・・すでに発売されているバレエ団もありますが・・『くるみ』のチケがまもなく発売されるバレエ団も!
日程が重なっていたりすると、キャスト発表がまだだと気がもめますね ^^;;

19/08/12(Mon) 23時09分35秒
はるはる


台風の進路が気になります・・

19/08/11(Sun) 21時12分42秒
はるはる


雨ふったみたいですが気温さがらないですねぇ・・もうぐったりです -_-

19/08/10(Sat) 10時54分26秒
はるはる


sisterRAY さん

>『Last Dance』
8日をご覧になれたとのこと、なによりでしたね!
詳しくありがとうございます ^^

>その特別な意義をオミットしても大満足な、稀有の公演
本当に!!

>・・・統一感は、数あるガラ公演の中でも突出
でしたね。^^

>「誕生日の~」
>一期一会
プログラムの
『最後にチャレンジ~』
の一文もとても印象深く、みることができたのは本当に『幸せなこと』だと感じています。

>小柄でも肩がある
わたし的にとっても大事だったりします。^^
持って生まれたものもあるでしょうが、肩ってダンサーさんはさげてさげて、開いて開いて・・を心がけてらっしゃるイメージがあり、積み重ねでさらにさらに美しくなっていくような。^^ 
吉田さんの完璧なラインも、(最初からそうであったかのごとく努力のようなものはまったく感じませんが・・それもスゴい!)積み重ねられたものがあるような。^^
#なので、余談ですが・・華奢な肩のラインそのままだと『もったいない』と思ったりも。好みの範疇ですが。^^;;

>「白鳥~」
>今後オデットを踊る人にとって高い高いハードル
ですね!!
吉田さんの芸監就任最初の公演で上演予定のようなので一瞬、踊ってくれるのか(違)と、勘違いしそうになりました ^^ゞ
吉田さんのアドヴァイスのもと、それぞれの魅力が輝くオデットをみられるのを楽しみにしています。^^

>大ラス「ミラー・ウォーカーズ~」
>・・生身ならではの切実感を究め且つ現実を露呈させないバレエ
本当に!!!

>ちょっと反身になった‘都走り’(笑
わー!! 目にうかぶような!^v^

お話伺い、私も
>感銘
>目を見張
そして
>顔がほころぶ思い
です^^

ありがとうございました\(^O^)/

19/08/09(Fri) 05時32分50秒
sisterRAY


はるはるさん,

 本当に幸いに、昨晩 観ることが出来ました、>『Last Dance』
 一人のダンサーのFarewellとしては勿論,その特別な意義をオミットしても大満足な、稀有の公演でした。

 幕開けの「シンデレラ~3幕」,今や夢と思うしかない時間が了っても、あの靴だけは共に在る_大トリとも呼応する抜群の好みですが、しかし実際に演れるのは都さんの他には居ないでしょう。

 第一部はなんとも渋いというか冴えたプログラミングで、これまた都さんならでは。演目選定は兎も角ゲストの踊り方に注文を付けた筈はありませんが、役の解釈や踊りの造形に感じられる統一感は、数あるガラ公演の中でも突出していたと思います。

 「誕生日の~」は将に夢のようなプレゼントで、初役とは意外な気もするフォンテイン・パート;現役継続か芸監就任の二者択一だったなら躊躇なく前者を選ぶべきだったと心底から恨みつつ(笑 も一期一会とはこのことかという踊りで、精緻に歌う脚捌きはもとより‘動きの都合’という箇所が全く無いのは、技術とか心掛けという以前の本能か,錚々たるメンバーとの共演だけに、そう感嘆しました。エポールマンをとる際に如何にもなポーズにせず割と正面を向くのは都さんの常ですが、小柄でも肩がある強味が利いていて、良き時代の伝説のプリマを彷彿させる芸格は燦然たるものでした。


 第二部,「白鳥~」でチュチュ姿を見せてくれたのには感涙、でした。スマートになり過ぎ?という気も,実はないではなかった『Ballet for the Future』の時より寧ろ充実していたのでは。黒鳥のグランだって十分踊れたでしょうが敢えて終幕PdDを持って来たのが見識。とは云え、今後オデットを踊る人にとって高い高いハードルになってしまった(笑 のは確実で、軽やかでありつつ盤石な足腰に支えられた深々と大きな上半身の動きは全く際立っていました。

 都さんの十八番が並んでいずれも充実の出来映えでしたが、此処は矢張りバレリーナで挙げるべきでしょう(?、米沢さんのレベルにしてすら目覚ましかった32回転,3Dホログラムかと目を疑わせる程のナグディの完璧なライン、見事な出来映えでした。

 その後のキャリアは誰にも予測できなかった頃から都さんを支え続けてきたライト卿の感動的なコメント映像に続いて遂に来てしまった大ラス「ミラー・ウォーカーズ~」,その感銘を表現しようにも私の貧弱なボキャブラリーは疾うに尽きており、生身ならではの切実感を究め且つ現実を露呈させないバレエの力能・魅力を思い知ったというしかありません。と云いつつ我田引水?で続けるなら(笑、やりたい事を舞台に乗せて観客を巻き込み惹きつけるのがフェリなら、できる事のレベルを徹底的に引き上げて舞台はその結果として差し出すのが都さんの方法論だったのでしょうか,キャリアの最後というよりその精華と云うべき舞台に目を見張りつつ、そんなことを想っていました。


 ボネッリの変わらぬ若々しさも素晴らしいものでしたが、
>ムハメドフ・・すべてが別次元
 本舞台はもとより、カテコでも見せた包容力、体格のことではなく(笑、将に‘大きい’,グレート!でしたね。

 鳴り止む気配もない拍手喝采に対して、衒うさまなくレヴェランスを繰り返す都さんらしい〆のお蔭で熱気こそあれ湿っぽさなし、全キャストに迎えられて上手から走り出る,ちょっと反身になった‘都走り’(笑、最後まで変わることのなかったその可憐さに顔のほころぶ思いで劇場を後にしました。

19/08/08(Thu) 21時24分32秒
はるはる


全国合同~、今年はこの土・月(祝)ですか・・・
行きたいけど・・

19/08/07(Wed) 20時57分52秒
はるはる


仕事を休んで行ってまいりました。>『Last Dance』

公演は明日もあるので詳細はひかえますが、1部:アシュトン×2、2部:ライト×2、吉田さんならではの世界・・緻密な動き、音への寄り添い方 etcetc・・魅力全開で素晴らしかったです \(^O^)/

そしてムハメドフの健在ぶりにも感動。さっと腕をあげるだけでも、通るラインの完璧さ、そのタイミング、発するオーラ(?!)・・すべてが別次元のカッコよさでした ☆o☆

オープニングとエンディング(?!)はじめ、演目、構成も素敵でしたし、錚々たるメンバーの見事な踊りからも、吉田さんの輝かしいキャリアはもちろんお人柄が伺える素晴らしい公演でした!!

明日は本当に『Last』なのでしょうか・・・
お出かけのみなさま、楽しまれますように!!


19/08/06(Tue) 21時31分10秒
はるはる


『Last Dance』、上演順、上演時間(目安)がUPされましたね!!!


19/08/05(Mon) 22時11分49秒
はるはる


来年2月のNBA『ホラーナイト』(『ドラキュラ』1幕と『狼男』)、ドラキュラ役で平野亮一さんが出演予定ですか!!!

19/08/04(Sun) 21時34分50秒
はるはる


sisterRAY さん

おーっ!!土曜日はフェリ&フレンズ(ちょっと違)DAYでしたか! ^^
詳しくありがとうございます。

>ボッレとハミルトンの抜群の相性
☆o☆

>ボッレのソロ・・「TWO」
いい意味で(?!)イメージできないかも?!です ^^;;
次のチャンスがあればぜひみたいです!!

>アッツォ―二とリアブコ・・観るほどに感謝の念
いわれてみれば!!

>アッツォ―二でしか叶わない・・
それはホントに
>見事の一語
だったことでしょう!!

>「~モーリスのために」
よかったでしょうね!!

>「フラトレス」・・このために・・・が揃い御大ノイマイヤーも同行
ですよね!!

>舞台の魅力を知り抜いた振付家と演者
あー。会場で特別な空気感(?!)含めて体験したかったです・・

お裾分けありがとうございました!!


19/08/04(Sun) 05時12分17秒
sisterRAY


はるはるさん,
昨日観て参りました、>フェリ&ボッレ、 A/Bプロ。

 (わたし的に)マチネ幕開の「カラヴァッジオ~PdD」はまたも目覚ましく、暑さに弛んだ身を一息に劇場モードに引き入れてくれました。ボッレとハミルトンの抜群の相性は「クオリア」でも瞭然で、ボッレはPdD職人というタイプでは全く無いだけに、天の配剤と云って良いと思います。
 なのでハミルトンがAプロのみなのは残念ですが、ボッレのソロ;ギエムが売った「TWO」を敢えてギリギリの線で自分の演目にしてみせたのは望外(? でした。

 「カラヴァッジオ~」に続いた「フォーリング・フォー・ジ・アート・オブ・フライング」が勝るとも劣らぬ名演で、古楽を使いながらとは(モンテヴェルディ-バッハの違い以上に)全く質感が異なるのが極めて印象的。アッツォ―二とリアブコは見飽きるどころか観るほどに感謝の念を覚えるのですが、今回のベストは此れでしょう。
 アッツォ―二は、ハンブルク勢との「バーンスタイン組曲」は勿論,ボッレと組んでもゴメスと組んでもノイマイヤーでも他の作品でも、アッツォ―二でしか叶わない個性を矯めず、それぞれに‘これしかない’表情で臨む、見事の一語です。
 リアブコのパートナリングも定評がありますが、同性とのデュオでは、突っ込みに廻ってリフトされる側・ユニゾンでは相方より一手多く刻んでリードする巧さが、対照的な芸質のボッレと組んだ「~モーリスのために」では特に鮮やかでした。

 上野さん/ゴメスのコンビネーションも嬉しいものでした。バレリーナに抜群の人気を誇るゴメスのサポートに任せるでもなく我を張るでもなく,しっかり魅せる芸格は、‘世界に通じる’という形容は使いたくないのだけれど、矢張り上野さんならでは、でした。

 『マルグリッドとアルマン』は、ストーリーテリングは扨置きと云わんばかりの(? 輝く造型性が驚異的だったギエムによる蘇演と較べればスカスカですが、それは意識的なもので、神話的なペアに充てるに際してアシュトンが敢えて設えた貧しい構成を前に人間臭いというかフェリ様式の演技が映える。勿論いずれも素晴らしいのですが、華やかな芝居仕立てで魅せたニーナよりもフェリが遥かにクールなのが良く判る舞台でした。

 「フラトレス」は是非『ドゥ―ゼ』として見せて欲しかったですが、このためにユング・アザチャン・トルーシュ・フベーテが揃い御大ノイマイヤーも同行するという贅沢さはフェリならではでしょう。
 儀式的な所作が滑稽すれすれの密度で振付られており、舞台に居るのは精神のみ それを目に見えて存在させるにはダンサーを魂の無いbodyに擬するしかないという振付行為の矛盾を見据えることから生まれるエモーションが幽玄の域に至っているさまは、ノイマイヤー作品の総決算でしょうか,というのは私の妄想に過ぎませんが(笑、全裸と見紛う拵えを要求するノイマイヤーも受けるフェリも偉い,というのは皮肉ではなく、実際それは美しく際立っており、‘醜くあることも畏れない’からこそフェリはキャリアを通じて可憐さと美を発揮してきたのでしょう。硬直した姿勢を強調しながらもリフトされ/地に伏せた肢体が大きく反る撓やかさ,逆立ち・流れ落ちる黒髪の美観、舞台の魅力を知り抜いた振付家と演者の協演の成果だったと思います。


19/08/03(Sat) 21時28分52秒
はるはる


公演いろいろあるのに・・行かれませんでした T_T

19/08/02(Fri) 20時53分32秒
はるはる


暑いですが・・・みなさま、どうぞ良い週末を! ^^/~~~

19/08/01(Thu) 21時45分20秒
はるはる


東バ『くるみ』、37年ぶりにリニューアルですか!!