バレエ見るの好きです

書き込むを押すと灰色(or 白)の画面になりますのでお手数ですが BACK を押して、さらに背景がもどったら再読み込み(or 更新)してください (^^;;;
タグは一切使えませんのでリンクはURLの欄へどうぞ 〜 ★少し前のデータへ ★もう少し前のデータへ

リンク♪ リンク♪〜Ballet〜
★ロシアバレエ研究とギャラリー★

★茶屋町画廊★

★金田・こうのバレエアカデミー★

★倉本幸樹−Pancake Contemporary Ballet オフィシャルサイト★

★ 松山バレエ団 ★

塔oレエショップ&ギャラリー「FAIRY」
塔Iーダーメイドのエッチング工房 『Sylphide』

★央さんの Stage Door ★Dance Square ★たかこさんの 私のお気に入り
★花見さんの @Hanami ★Natsumu's Times Square
★ロイヤル・バレエの世界へようこそ!! ★PLIEさんの HOME PAGE
★大人から始めるクラシックバレエ ★劇場へ行こう! ★バレエだいすきっ
★うさのあしあと ★みるみるのページ

★京さんの 新国立劇場バレエ団ファンサイト

★RIEさんの R−DEPOT ★りるさんの Danse Mondiale
★JUN BALLET SCHOOL
★みぃみさんの 『MATVIENKO on the NET』
★ mun さんの 『mun's scribble』
必見のバレエ番組情報!★ いち さんの 『The Art's Room』

★ハギノヒメさんの 『We Love Malakhov!』 ★とらのおさんの 『バレエに行こう』

★ユルシュールさんの 『まったりと Clavelitos』
バレエだけでなくオペラ、声楽・・・いろいろな世界が広がります (*^^*)

〜音楽リンク〜★Anjaさんの 『Salonen&AYA KINGDOM』
★ さぼてんさんの 『さぼてんがうたう』
★ jan さんの 『神戸CD倉庫』★ 上坂さんの 『FluteKreis』

NAME
MAIL
URL:



18/09/19(Wed) 21時47分27秒
はるはる


篠原さんの DANCE for life 2018、出演者さん豪華ですね ☆o☆

18/09/18(Tue) 21時53分21秒
はるはる


sisterRAY さん

>Noism『ロミオとジュリエットたち』
にお出かけでらっしゃいましたか!^^

>舞台を駆け抜けるバルコニーPdDのクライマックスは矢張り感動的
>寝室では得意の(? 鏡像演出が効果抜群。
おーっ! 『ならでは!』でしょうか。^^

>剣劇・マキューシオ/ティボルト殺害もコンパクト且つ鮮やか
目茶目茶、気になります。みてみたい!!

>ロレンス院長@金森さんの僧庵でのソロ
>・・・圧倒的な出来栄え
☆o☆

>サイボーグ婦長(なぜか役名はロザライン)
大事なお役ですね!!

>最後を〆るプリマの確固たる輝きにブラヴィーでした。
^^

ありがとうございました!!

18/09/16(Sun) 02時55分26秒
sisterRAY


 昨日は、Noism『ロミオとジュリエットたち』を観て来ました。『バヤ』以上に俳優の比重が大きく最早バレエとは呼べないのでしょうが、全編プロコを使ってお馴染みの展開だったので報告します。
 シェイクスピアの名台詞とプロコの名曲が一遍に楽しめる,といっては失礼でしょうか,音響が一寸残念だったのですがオケピが奈落として重要な装置になっているので楽隊が入るわけにはいかないでしょう。

 SPACの武石さん演ずるロミオは車椅子に座った儘/ジュリエットはタイトル通り複数のダンサーという設えで、バレエの見せ場をどう拵えるか? ジュリエット(達)は当然 黙役なのでジェスチャー的な踊りをロミオが台詞に翻訳発語,しかし引き締まった造形で安直感が無いのは流石。 ある種の失語症的な病態を強く感じさせるジュリエット(達)が俄然ロミオの手を掴んで舞台を駆け抜けるバルコニーPdDのクライマックスは矢張り感動的だったし、寝室では得意の(? 鏡像演出が効果抜群。剣劇・マキューシオ/ティボルト殺害もコンパクト且つ鮮やかに仕立てられていました。

 知らされていた通り、登場人物全員が精神病院の患者と医師・職員という構造ですが、ロレンス院長@金森さんの僧庵でのソロは大きさといい色気いい短いながら圧倒的な出来栄え。人形振りの井関さんを操るデュオも印象的でしたが、此のサイボーグ婦長(なぜか役名はロザライン)が密使から手紙を奪いロレンスの企みを阻止。墓室で断末魔のロミオがジュリエットの屍衣を剥ぐと現れたのは彼女で、動かなくなったロミオを抱いて諸とも前のめりに奈落に消える。自滅も厭わぬ激情を去勢し尽す管理社会への抵抗ということでしょうか,わたし的には、最後を〆るプリマの確固たる輝きにブラヴィーでした。

18/09/15(Sat) 22時58分16秒
はるはる


3連休の方も多いでしょうか?
劇場へお出かけのみなさま、楽しまれますように!
お裾分けお待ちしております。^^

18/09/14(Fri) 22時38分54秒
はるはる


それではみなさま良い週末を ^^/~~~

18/09/13(Thu) 22時00分14秒
はるはる


涼しくなったのはいいのですが・・・身体がついていってないかも ^^;;

18/09/11(Tue) 03時11分05秒
はるはる


sisterRAY さん

>アトリエヨシノ:マラーホフ版『白鳥の湖』
うらやましい!! 予定が空いたときには売り切れていました・・T_T

>何といっても倉永さんの二役
>プリマは斯うでなくてはならない
さすがですねー。見逃してしまったのは残念すぎかも・・・。

>芳賀さん@王子
>頭もハートも純真な若者の線
>グランでは天性のノーブル
>・・・演技力
こちらも最強(!)のようで ^_^

>マラーホフ版
>男性陣の振りが満載
でしたか!!
精鋭が集ったとはいえ、それができるのは頼もしいですね♪♪

>王子とベンノがユニゾン
わたし的にツボりそうなので(?)みてみたいです ^v^

>道化で清瀧さん
おぉっ!!☆o☆

>段違いの業前
ですよねー!!
#清瀧さん、今月末はジークフリード、こちらも楽しみですね ^_-☆

>ロートバルト・・普通にノーブル
>中家さん
それは
>見応えがありました。
とってもわかるような。^^

>花嫁候補は民族舞踏のリーディングソリスト達
いいですね。わたし的に好みかも。^v^

>・・死屍累々の情景で幕
それはホントに
>衝撃の(? ラスト
ですね @o@
それでも
>不思議に違和感が無かった・・
なるほどです。

>例え踊らなくなっても舞台はマラーホフを離さないだろうという魅力に溢れていました。
やはり『主役』ですねー。^^
最後で全部さらっていったのがわかるような・・・
#それでもカテコだけではなく姿をみたい! と思ってしまう自分の拘り?がちょっとイヤかも ^^;;

素晴らしい舞台のお裾分けありがとうございました\(^O^)/

18/09/10(Mon) 05時28分43秒
sisterRAY


昨日 観て参りました、アトリエヨシノ:マラーホフ版『白鳥の湖』

 豪華なキャストが期待を裏切らない舞台を見せてくれましたが、何といっても倉永さんの二役が今回も実に素晴らしく、オデットの登場から一気に引き込まれました。怖ず怖ずと王子を窺う件など楽譜に手を入れているのかという間合いで、大きく撓る上体と最善の意味での小芝居が生むアダージオの濃厚さ,ヴァリでの官能性、コーダのアントルシャで‘終わるまで待てない’とばかりの拍手が送られたのも納得です。
 オディールも基本的に同じイキで解明度を上げるという設計だったと思いますが、頻繁に表情付けを変えながらもヴァリ冒頭のピルエット〜ターンの鮮やかさ,相当の名手でも目に付くプレパレーションを踊りに溶け込ませてしまう盤石の技巧、わたし的に理想の白鳥/黒鳥とは云いませんが、プリマは斯うでなくてはならない,それは観客全員が感じたことでしょう。
 余裕を以て演出・振りをこなす芳賀さん@王子は、頭もハートも純真な若者の線でしたが、グランでは天性のノーブルたる処を発揮、衝撃の(? ラストではK仕込みの演技力を見せてくれました。

 以下、世界初演のマラーホフ版(ベルリンの『白鳥』は触っていなかったか,既に記憶にないので(笑)を少し辿りますと、ご本人の弁のとおり男性陣の振りが満載で、一幕コール・ドは男女同数,杯は男性のみ。トロワのヴァリ(三幕シスのX)を王子とベンノがユニゾンで踊る辺りは一寸可笑しかったですが、当然のようにクローズアップされる道化で清瀧さんが段違いの業前を見せてくれたのは眼福でした。
 ロートバルトは鳥類を暗示する振りこそあれ羽など生やしておらず普通にノーブルで、踊るのが中家さんだけに見応えがありました。出会いでのオデットはマイムの方。コール・ドは4人ずつ登場,小ぶりなユニットの組み方はマラーホフらしい(? 大きな白鳥(トロワも)の光永さんがとても良かったです。
 三幕はいきなり民族舞踊(ルスカヤ-マズルカ-ナポリ-ボレロ-チャルダス_あれ?・・・順番違ってたかも(笑)、その後にジュニアを従えた道化の踊り、花嫁候補は民族舞踏のリーディングソリスト達。個性的かつコンビネーションのとれた衣装は嵌っていましたが、踊り子からお妃抜擢?という感じも(笑。
 グランにはアントレが付いて(シスV)、幕〆ではロートバルトが時間を留めて手ずから王子に誓いのポーズを取らせる,やや漫画的ですが、王子の行為が単なる二股ではすまされないことを強調したかった?
 終幕では幼鳥が混ざり、デュエットはトロワU。王子は俄然勇気づきロートバルトを圧倒,しかし断末魔の悪魔に鉤爪を突き立てられ絶命。オデットは悲哀の裡にその亡骸に寄り添って果て、ロートバルトも仰向け逆さの状態で 踠 きを止めるという死屍累々の情景で幕・・・唖然としましたが不思議に違和感が無かったのは、勿論、演者の好演ゆえですが、唯一無二のダンサーだったマラーホフが抱き続けるモノを垣間見たような気がしたのかもしれません。
 等と云う思い込みを空かすかのようにカテコに登場したマラーホフ、完璧なマイムに練り上げられた所作,プロモーターを繰り返し呼び出す茶目っ気、例え踊らなくなっても舞台はマラーホフを離さないだろうという魅力に溢れていました。

18/09/09(Sun) 21時59分48秒
はるはる


新国『ラ・バヤ』、キャスト出てましたね。
米沢さんは素晴らしいバレリーナですしニキヤもガムザッティもどちらもイイですが、ハードスケジュールですね!! @o@



18/09/07(Fri) 21時33分03秒
はるはる


この土日は劇場の予定は静かめでしょうか・・・わたしは結構時間があるので残念かも・・ うまくいかないですねー ーー#

18/09/05(Wed) 22時15分35秒
はるはる


K-Ballet、冬公演の演目とキャストが発表されていました!!

18/09/04(Tue) 03時29分41秒
はるはる


sisterRAY さん

バレエな毎日、うらやましいです!!

>悩んだ挙句,昨日は >『ロイヤル・エレガンスの夕べ』
でしたかー。ですよねー。

>モレーラはなんと5演目
☆o☆

>パッションの方が・・
わかるような! ^v^

>セルヴェラ
>モレーラ共々,ダンスで語るとはこういうことだという一幕・・
素晴らしいですね!!

>カスバートソン/ムンタギロフ
みたかったです・・・
フェスにムンタギロフが出なかったのでこの公演はなんとか行きたいと思ったのですが・・・

>高田さんが「レイヴン・ガール〜PdD」で・・
>これぞプリンシパルの技,
^^

>平野さんは、剛を以て世界の檜舞台を制する日本人ダンサー、頼もしい限りです。
\(^O^)/

>マクレガー,スカーレット,マーストンと揃っているのだから是非同時代の全幕作品を、無理ならガラを
ですね!!

>『ロシア・バレエ・ガラ2018』
たくさんの出演者さんではないですが、濃そう!!と思っておりました。^^

>力みも衒いもなくルジマトフ特有の幽愁の美学が発揮されて・・
でしたか!!

>マハリナ,「瀕死〜」
>格調は類が無く・・・永く忘れられない・・
まさに
>レジェンド
ですね〜 ☆o☆

>ボンダレワ
>体育会的なノリ
と、伺うとわたし的にはかまえて(?)しまいますが(笑)
>強力な回転技,ましてこれを二週間ほぼ連日
おーっ!! 次の機会にはわたしもぜひ観戦(ではなくて笑)・・みてみたいです。^^

>マヌイロフ@バジルのノーブルさ
ペアのバランスもよかったようですね。^^

熱いお裾分けありがとうございました!!

18/09/03(Mon) 04時11分48秒
sisterRAY


昨日は 『ロシア・バレエ・ガラ2018』,観て来ました。

 本来、半月に亘るツアーの〆,と位置付けられるべきなのでしょうが、タイトルがどうあれ、ルジマトフが出る以上、‘ルジ・ガラ’になるわけですが・・笑)
 紛れもなく代表作の一である「ムーア人〜」は今回も優れた出来映えで、力みも衒いもなくルジマトフ特有の幽愁の美学が発揮されていました。幕切が小さくなった感はありますが元来 構えの大きさで圧倒するタイプではないし、極めて了わずに次のムーブに移る冴えは健在でした。
 「ボレロ」「牧神」は、何をやっても許される人ならではの演し物ですが(笑、 前者で、肩も顕わなマハリナが腕を左右に返した瞬間、今が何年なのか判らなくなる陶酔感。
 多くの観客のお目当てであったろうマハリナ,「瀕死〜」は、胸を一杯に拡げた出からしてその格調は類が無く、オデットが最後に踊るべき振りはこれだったのだと今更に気付きました。脚を畳み完璧な反りから沈んでいった姿は永く忘れられないでしょう。

 レジェンド二人以外は、ペレン(「ムーア人〜」での艶姿は印象的でした)/シェミウノフを別とすれば小ぶりなメンツでしょうが、バレエの本場の矜持は充分感じました。その中で古典_しかも「眠り」と「ドンQ」_を取ったボンダレワ、本領は後者で、体育会的なノリは好みの分かれるところかもしれませんが、強力な回転技,ましてこれを二週間ほぼ連日踊ってきたかと思えば感服です。マヌイロフ@バジルのノーブルさも一見に値するものでした。ツアーの方は観れなかったのでチェブキナの出番が少ないのは残念でしたが、バレエの夏の締め括り(ってまた暑くなるようですが・・)に相応しい公演でした。

18/09/02(Sun) 04時12分01秒
sisterRAY


はるはるさん、

此の土日、重なってますよね・・・週末は時間が取れなかったので、悩んだ挙句,昨日は >『ロイヤル・エレガンスの夕べ』 に行って来ました。

 公演の顔、モレーラはなんと5演目での活躍。いずれも見事でしたが、芸質からして、エレガンスよりパッションの方が相応しかったような(笑
 3人のパートナーの一人がセルヴェラ。「トレース〜PdD」では徹底的に受けに回りながらダンスの造る起伏・動線の揺るぎの無さ。モレーラ共々,ダンスで語るとはこういうことだという一幕を見せてくれました。

 カスバートソン/ムンタギロフは鉄板演目でしたが挙げるなら「シルヴィア」の方でしょう。カスバートソンの脚捌きが強靭でありながらメカニカルにならず温かな肌理を感じさせる辺りは将にロイヤル。ムンタギロフの踊りは常に端正さと力感を失わず、彼にはやや狭い舞台だったかもしれませんが、それならそれなりに見せ処を設える巧さも感じました。

 高田さんが「レイヴン・ガール〜PdD」で湛えてみせた艶,表情や仕草ではなく踊り口が芯から婀娜っぽい。これぞプリンシパルの技,という出色の舞台でした。対する平野さんは、剛を以て世界の檜舞台を制する日本人ダンサー、頼もしい限りです。

 他の演目・ダンサーも並べて佳い出来で、引っ越し公演が待ち遠しいですが、マクレガー,スカーレット,マーストンと揃っているのだから是非同時代の全幕作品を、無理ならガラをプログラミングして欲しいと想わせる公演でした。

18/09/01(Sat) 23時09分46秒
はるはる


というわけで?!今日は東バ『プティパ・ガラ』行ってまいりました。^^
わたし的にひさしぶりにみられた演目もあって嬉しかったです *^^*
同じ振付家さんなこともあり類似のステップがあったりもしますが、お役ごとのニュアンスが工夫されていて、斎藤さん@芸術監督の目が行き届いていることがわかります。^^

『ライモンダ』、タイトルロールの上野さんは彼女ならではのやわらかさとますます増えた艶やかさが印象的。独特の輝きが眩しい堂々としたプリマぶりでした。
柄本さんもよかったのでなおさら?上野さんとのお衣裳のバランスが少し気になってしまったかも ^^;

『タリスマン』、沖さんはいまどきのプリマさんらしいラインの美しさ、星がはいっているような瞳がまぶしい小顔も抜群に印象深いですが、それを生かしたのびやかで清々しい踊りがとてもよかったです\(^O^)/。お手本のようなアラベスクなど息をのむほど綺麗でした ☆o☆
宮川さんのシャープな引き上げ、空間を大きく使う踊りは見事で『風の神』にとてもよくあっていたと思います。^^
お2人の『白鳥』全幕が好評だったことをあらためて思い出しました。次回はわたしもぜひ!!

わたし的お目当て(?!)『ラ・バヤデール』。
川島さん、わたし的にはガムザッティがイメージだったりもしますが、端正な踊りはもちろん、憂いと深い思いのバランスが絶妙なお役作りにも感心。
ソロル、いまさらながら大変だなーと・・最初のアダージョから汗の光る秋元さんをみて再認識。ヴァリでは勝手に力をいれてみいったり、ハラドキしたりしていましたが ^^; 、ピルエットの美しさはハンパなかったですし、一手間加えてのフィニッシュもしっかりキマっていました。^^
大好評のコールドも素晴らしかったです\(^O^)/

18/08/31(Fri) 21時21分18秒
はるはる


↓ わたしは残念ながらいかれないかなー。>_<

明日は違う公演を買ってしまっているし・・

18/08/29(Wed) 21時07分59秒
はるはる


『ロイヤル・エレガンスの夕べ』、明日(30日)からですね!!

18/08/28(Tue) 22時00分31秒
はるはる


牧『飛鳥』、今回、わたしは残念ながら行かれなかったのですがエンディングがかわった・・ときき、ますます見逃したことが残念に・・T_T

18/08/27(Mon) 21時27分00秒
はるはる


高温だけでなく大雨も心配ですね >_<

18/08/26(Sun) 23時27分40秒
はるはる


残念ながらこの週末はお留守番・・・
来週はチケあるのでムダにしないようにしたいです!

18/08/25(Sat) 23時39分28秒
はるはる


今日は用事が思いのほか早く終わったので当日券でどこかの劇場へ・・と思ったのですが、暑くて ^^; 断念・・

パワー不足を感じるこのごろです・・(-д-;)

18/08/24(Fri) 22時16分41秒
はるはる


それではみなさま、良い週末を ^^/~~~

18/08/23(Thu) 22時22分21秒
はるはる


台風も心配・・>_<

18/08/22(Wed) 22時27分00秒
はるはる


暑いですね・・・劇場へ出かけるためにも体調に気をつけないと・・^^;;

18/08/21(Tue) 21時59分32秒
はるはる


8月も残り10日?!ですが、劇場の予定はにぎやかですね @o@

行きたい公演はいろいろありますが・・・

18/08/20(Mon) 00時42分06秒
はるはる


sisterRAY さん

>フェス特別プロ「ドン・Q」大阪
お出かけでらっしゃいましたか!!!
超・超・超うらやましいです!

>階段を下りてくる前にもう満足してしまいました(笑。
スゴすぎw ^v^

>勿論アレクサンドラワも文句なし
ですよねーーー。

>袖で見せる愛嬌も
いいなぁ・・

>伝田さんがメルセデス
^^

ありがとうございました!!



18/08/19(Sun) 03時56分58秒
sisterRAY


本プロの余勢を駆って観て参りました,フェス特別プロ「ドン・Q」大阪。

 この演目でこのペアがどのように素晴らしかったか,等と云うのも野暮ですが、それにしてもラントラートフの美し過ぎるラインはやはり血筋なのでしょうか,広場に登場した瞬間,階段を下りてくる前にもう満足してしまいました(笑。 繰り出される小技の映え、とんでもない上体の反らし、全編ノリノリなのにバタつき皆無のマナー,流石の一語です。

 勿論アレクサンドラワも文句なし,繰り返される動きやポーズには必ず変化を付け、豪快なダイブで沸せ、袖で見せる愛嬌も彼女のキトリならでは。
 ドゥルシネアは女神の如く,厳かですらあるような美しさ。グランの32回転は舞台に火柱が立ったような圧巻の迫力でした。

 パリオペ組の日のジプシー娘が素晴らしかった伝田さんがメルセデスで、後ろに居た時分から光っていた舞台力を存分に発揮していたのも嬉しい見ものでした。

 あっという間に大団円,は、舞台が充実していたからに違いありませんが、此のプロダクション,これ以上 手際が良くなってしまうと‘ドン・Qの素材による変奏曲’と云う感もないではなく・・・元々がそういう演目でもあるのですけど・・・
 最後に詰らぬことを書いてしまいましたが、ともあれ、強行軍で参戦してきた甲斐十分の公演でした。

18/08/18(Sat) 23時54分54秒
はるはる


牧『くるみ』のキャスト発表されましたね!!

王子は清瀧さん、そして石田さんと山本さんですか!☆o☆


18/08/17(Fri) 21時53分34秒
はるはる


sisterRAY さん

>Sasaki gala
ありがとうございます!!

>幕開の「ドリーブ組曲」,
>ボラック/ルーヴェ
>昨日のbestかも
よかったでしょうね!!
わたしはBプロの『ソナチネ』、とても好みでした *^_^*

>更に大幅値上がり
^v^ ^v^ ^v^

>バランス女王の実力で観客をねじ伏せたのだから
>ひたすら仕える
目に浮かぶような・・^v^

>自身のソロでは面目躍如たるところ
みたかったです!!

>この期に及んでも・・・
彼ならでは!・・でしょうか?!

>「マ・パヴロワ〜タイス」のアイシュヴァルト
好評? 絶賛?! をききますね。^^

>ボッレ/ガニオ@「モレルとサン・ルー」,
みたかったです・・・

>サラファーノフ/シムキン/カマルゴを揃えた「アー・ユー・アズ・ビッグ・アズ・ミー?」
>(‘バレエは男のもの’
なるほど!

>ファニィ・ガラ
沸いたでしょうね!! ^v^

>すれ違ったのが何気にロパートキナだったりするゴージャスな客席
ニーナさんもいらしてたそうですね。^^

私は今回、残念ながら行かれなかったので(8月15日はだめなのですよ。どうしても・・・コジョカル&ルグリの『ジゼル』もこの日で行かれなかった記憶が・・)お話伺えてとても嬉しかったです!!

本当にありがとうございました!!

18/08/16(Thu) 04時31分24秒
sisterRAY


はるはるさん、
参加できました,>Sasaki gala

 幕開の「ドリーブ組曲」,フェスでは定番演目ですが、ボラック/ルーヴェは技巧の冴え,構成感,快活で伸びやかなタッチ,いずれも抜群で、わたし的には昨日のbestかもしれません。ルーヴェは第5部でも目にも鮮やかな活躍を見せ、更に大幅値上がり,というところでしょうか(笑 長尺公演ではトリ以上に先発隊が大事であることも実感しました。
 その辺りは織り込み済みで「ドン・Q」を仕切った(笑?ロホ、バランス女王の実力で観客をねじ伏せたのだから脱帽です。ひたすら仕えるエルナンデスも自身のソロでは面目躍如たるところを見せてくれました(折角だからバジルに成り切って欲しかったですが真面目な人なのでしょう 笑)。

 Sasaki galaの所以となった第3部、「〜俳句」の拵えには思わず(我が)‘来し方行く末’を想ってしまいましたし、この期に及んでも無愛想なカテコに徹するジルの「リーフ」には涙していいものやら(笑、 完全に上野さんのものになっていた「ボレロ」も勿論,見ものでした。

 ウルド=ブラームの負傷は心配ですが、代役として十二分な舞台を見せてくれたジルベールは‘同年の良きライバル’の存在が如何に観客としてすら心強い/愉しい かを再認させてくれたし、「モノ・リサ」での天然としか思えないアマトリアン@の嵌り具合も嬉しかったのですが、バレリーナで一人挙げるなら「マ・パヴロワ〜タイス」のアイシュヴァルトでしょうか,妙な喩ですが事務文書にすら感心させられてしまう名文家が凝った修辞を随所に散りばめたかのような,珠玉としか云い様の無い舞台でした。
 その一方(?、
 大詰に置かれたボッレ/ガニオ@「モレルとサン・ルー」,サラファーノフ/シムキン/カマルゴを揃えた「アー・ユー・アズ・ビッグ・アズ・ミー?」には、番組立ての狙い通り(?,‘バレエは男のもの’と思わずにいられない。ファニィ・ガラは将にそうですしね。楽しそうに頑張るジルベール王子を相手に、ゴメスがまたしても驚嘆の妙技で〆てくれました。

 ということで、5時間半の長丁場,最後まで楽しめました。すれ違ったのが何気にロパートキナだったりするゴージャスな客席まで含めフェスならでは,3年後も客席に居たいという張り合いを貰った思いです。

18/08/15(Wed) 19時57分08秒
はるはる


やすえさん

おーっ!!
ニーナさんは
>サイン会
をされたのですか!!
嬉しいですね *^_^*
さすがです!!

>終演後の風景をそでから撮影する・・
ニーナさんの思いが伝わるような。^^

>みんなで手を振りましたよー。
目に浮かぶような ^v^

>私たちも映っているといいな。
>カッパをきた人がたくさんいる会場の風景・・
貴重ですね!!
きっとたくさんの人の心に届くのでは・・!!

>逸見さんと川口先生のコノハナサクヤヒメ、素敵でした。
よかったでしょうね!!

素敵な続報ありがとうございました!! *^_^*

18/08/14(Tue) 22時45分33秒
やすえ


はるはるさま

サイン会にも参加しました。
ニーナの愛らしさや明るさに沢山元気をもらいました。
二日目も。。。
終演後の風景をそでから撮影するニーナを発見!
みんなで手を振りましたよー。
私たちも映っているといいな。
カッパをきた人がたくさんいる会場の風景、観た方はどんな風に思ってくださるかしら。
ジョージアの皆さんにみてもらえるといいなあと思いました。

逸見さんと川口先生のコノハナサクヤヒメ、素敵でした。
自然の中でしっとりと踊られるお二人、この演目って自然の中で踊るのがあっているなあと感じました。

18/08/14(Tue) 22時01分48秒
はるはる


やすえさん

>清里フィールドバレエ、「ニーナアナニアシヴィリスペシャルガラ」
途中雨もあったようですがご覧になれてなによりでしたね!!

>メドーラの紫メインのチュチュ
どれだかわかるような・・^^

自然の中での踊り、素晴らしかったでしょうね。^^
大劇場とはまた違う感動があるでしょうし!!

>あらゆることに感動した二日間
^^

>来年も・・
^^
素敵なお話を伺えてわたしもほっこりできました。*^^*
ありがとうございます!!


18/08/14(Tue) 22時01分08秒
はるはる


sisterRAY さん

Bプロ、最終日をご覧でしたか!ありがとうございます!

>ゴメスなら当然の様に観てしまうことは・・
確かに!!!

>わたし的には「椿姫・二幕」を‘昨日の一本’に。
^^
11月の全幕、楽しみですね!
#って、わたしは平日夜はたぶん無理そうなのですが T_T

>ジルベール/ガニオは寧ろ、引いて地力で勝負、
^^

>ホールバークは少し‘古い’モードを狙っていたのでは?
なるほど!そうかもですね。
時間の都合か、いつも踊っている Ver. なのか、わたしがみた日はヴァリのマネージュが短くなっていたので少し心配したりも。

明日はいよいよ?! Sasaki gala ですね!!
楽しまれますように!!

18/08/13(Mon) 08時01分58秒
やすえ


はるはるさま

清里フィールドバレエ、「ニーナアナニアシヴィリスペシャルガラ」
二日ともいってまいりました。

1部の瀕死の白鳥、2部は海賊より、メドーラを観ることができて幸せでした!瀕死の白鳥は白いチュチュで、久しぶりにこのお衣装で観たように思います。いつもですが、素晴らしい!
メドーラの紫メインのチュチュも久しぶりに拝見しましたけど、しっとりとして似合っていて、ポーズの一つ一つが美しく、よかったです!

両日ともに、途中雨に見舞われ、土曜日は開演直前の雨など、待っていればやむ雨ではありましたが、その都度、スタッフの皆さんの献身的な作業やお心使いに運営スタッフの皆様の素晴らしい行動にも感動しました。
私としてはとにかく晴れを待ちながら、あらゆることに感動した二日間でした。

千秋楽、最後はバレエ団の皆様が会場でお客様をお見送りされるのですが、雨の中、最後まで見送って頂き、胸を熱くいたしました。

来年も行きたいと思っております。


18/08/13(Mon) 03時27分12秒
sisterRAY


はるはるさん、
>フェスBプロ、 昨日観て参りました。

昨日の(おそらく他日も)観客賞は、「じゃじゃ馬馴らし」,「オネーギン」,「マノン〜沼地」でしょうか。
登場時のバデネス/カマルゴ(特に後者)への拍手の張りは並居るスター達を抑えて随一,Aプロに続き、それも十分納得の出来映えでしたが、こういう現象を見るのもフェスの醍醐味です。

 いま、フェリのタチヤーナを観ることが出来る幸せを噛みしめつつ先入観に囚われまいと務めた積りでしたが、タチヤーナの全身を貫くものの強度をまざまざと現前させる力には圧倒されました。やはり>別格 ですね。 ゴメスも見事な舞台で、久しく前から当代一の男性ダンサーですが、ゴメスなら当然の様に観てしまうことは本気で反省すべきかも(?

 これらに加えて、R&J,椿姫からの二場も組まれていて壮観でしたが、わたし的には「椿姫・二幕」を‘昨日の一本’に。決して期待を裏切ることの無いフォーゲルですが、アマトリアンとのペアは格別で、形として極めることをしないまま揺蕩い続ける全く独特のダンスを完璧にサポート、蜃気楼の様な儚い美しさが一際印象的でした。

>パリオペ組のバランシン
 ウルド=ブラーム/エイマンとしても満足の出来、だったのでは。フレンチスタイルの精華ともいうべきダイヤモンドでした。
>アレクサンドロワ&ラントラートフ『ヌレエフ』
 私もたいへん>嬉しかったです。 ピカピカの作品なのに、ソ連時代からのロシアバレエでしかありえないタッチで、是非,全幕を持って来て欲しいものです。
>『HETのための2つの小品』、濃かったです。
 ムードに逃げることなく踊り尽くす、身体能力と貫禄もさることながら改めてロホの読みの深さに感服しました。

 シムキンやボーダーの祝祭仕様のダンスは楽しめましたし、一方(?、スター・ペアであるジルベール/ガニオは寧ろ、引いて地力で勝負、でしょうか?
 昨晩は一緒に行った友人と暑気払い,「ハミルトンの芝居は本格だった」「ホールバークは少し‘古い’モードを狙っていたのでは?」などなど、全演目・全演者を肴に楽しませて戴きました(笑。

18/08/12(Sun) 23時57分46秒
はるはる


キエフ・クラシック・バレエ、ゲスト出演の二山さんもよかったそうですね。^^

18/08/11(Sat) 22時41分29秒
はるはる


フェスBプロ、行ってまいりました。

みているだけですが体力使い果たしてしまったので ^^; 少しだけ・・

フェリ&ゴメス『オネーギン』、別格ですねー。☆o☆
ゴメス、どこまでもさりげなくしっかり支えながら、どこからみても?!オネーギンでした。さすが。
フェリはもう!! 言葉がみつからないです!!

ロホ&エルナンデス『HETのための2つの小品』、濃かったです。
2人はガラで『ドン・キ』ですかー。みられないのが残念です。;_;
『HETのための〜』の次の演目がブラックスワン・パドドゥでいろいろ好対照?!
特にエルナンデスの黒いお衣裳とサラファーノフの白タイツが対極の?!綺麗さだったような。

コジョカル、コラレスと『コッペリア』(プティVer.)、コボーと『マノン』ってスゴすぎ・・・@o@
『コッペリア』はわたしの記憶の中のプティ・ワールドとは少し違うニュアンスにも思いましたが、踊りはさすがでした。

カマルゴもヴァルデスと『ムニェコス』、バデネスと『じゃじゃ馬馴らし』と活躍。
バデネスは徹底したじゃじゃ馬ぶり(!)で、カマルゴの優男ぶり?!が引き立ち、客席沸いてました。^_^

ノイマイヤー作品をいろいろみられたのも贅沢な感じですし、パリオペ組のバランシンも好みでした。

わたし的にはアレクサンドロワ&ラントラートフ『ヌレエフ』も嬉しかったですし、コチェトコワ&シムキン『ドン・キ』、堪能しました。^^

明日のBプロ最終日も盛り上がるでしょうね。^^
お出かけのみなさま、楽しまれますように!!


18/08/10(Fri) 21時50分26秒
はるはる


それではみなさま、良い週末を ^^/~~~

18/08/09(Thu) 02時17分20秒
はるはる


やすえさん

お声をおきかせいただき嬉しいです *^_^*
ありがとうございます。^^

私も清里の晴れをお祈りしています!!

本当に今年は酷暑ですね・・・>_<
劇場へ出かけるにも、まず、体調管理と思う今日このごろです ^^;;

>12月のザ・カブキ
^^

今週末の清里、楽しまれますように!!
おきをつけていってらっしゃいませ m(_ _)m

18/08/08(Wed) 19時04分22秒
やすえ


はるはるさま

ご無沙汰しております。
台風の影響が気がかりなこの頃ですが、、、私は
清里の晴れを祈る毎日になっております。

全日の晴れを祈ってきたのですが、お天気のことですのでそうもいかない結果になっていますね。

今週末の土日は私は清里付近にいて、両日バレエを楽しみたいと思っております。
お天気のほうは神様にゆだねており、あとは開演時間にあわせて会場に参るばかりでございます。

関係者の皆様他、バレエを楽しみにしている人々に、沢山の喜びがありますようにと思っております。

フェスには参戦できませんが、心はすでに参戦しております。
酷暑ですが、バレエの力で元気に乗り切りたい!そのような思いで溢れております。
12月のザ・カブキ、行きたいなと思うこの頃。。。
皆様、健康に気を付けてくださいませ。






18/08/07(Tue) 21時36分08秒
はるはる


東バは今年の12月は『ザ・カブキ』なのですね。^^

18/08/06(Mon) 21時44分12秒
はるはる


清里フィールドバレエ、今日(6日)は雨天中止のようですね >_<
残りの公演がお天気にめぐまれますように!!

18/08/05(Sun) 21時39分04秒
はるはる


sisterRAY さん

>バレエフェス Aプロ
早速ありがとうございました!

私はようやく今日、行ってまいりました。^^

>どれをどのガラ公演に置いたとしてもその日のベストになり得た
本当ですね!^^

>本格でありながら嬉しい仕掛けも随所に見られたコチェトコワ/シムキンの「ジゼル」
2人とも余裕?!でしたね〜。
なのでシムキン@アルブレヒトには、ぜひ、最後まで踊ってほしかったのですが・・時間的なこともありますし、無理ですね ^^;;
てか、シムキンだとなかなか絶体絶命にはならなそう・・なのでその演技?!もみたかったのですが・・・。

>アレクサンドロワ/ラントラートフ
よかったです!!
あー。『ドン・キ』みたいです・・遠出はキビシイので泣く泣くあきらめですが・・;_; ;_; ;_;

わたし的にはデュポン&プロイエットの『・・・アンド・キャロライン』、踊りはもちろん、普通のお洋服っぽいお衣裳(特に足元の赤が可愛い!)のオレリーの若さ、綺麗さも印象に残りました。☆o☆

セミオノワ&フォーゲルの『ヘルマン・シュメルマン』に見惚れながら、15年前??の『太陽に降り注ぐ雪のように』を思いだしたりも ^^ゞ

>休憩時間が短く追い立てられるような進行
は、わたしも大丈夫です。^^

ただ先入観が大きいかもしれませんが、5日目ということでこの気候ですしコンディション維持は大変なようにも。
客席も拍手音量がなんとなくだんだんセーブ気味になっていたような・・って、私の周りだけかもしれませんが ^^;;

Bプロは台風も心配ですが ^^; 楽しみですね!!

18/08/04(Sat) 18時40分11秒
sisterRAY


はるはるさん、
昨晩 観て参りました、>バレエフェス Aプロ

 質・量ともに満足度の高いガラ公演が増えたこともあって、Theフェスともいうべき存在感が低下した,等とも云われているようですが、寧ろ此の数回の中でもグレードの高い公演だったと思います。
 その思いは、一番手:バデネス/カマルゴの力感と気品に充ちた「ディアナ〜」、此の作品に此のダンサー,理想的というかなんとも贅沢なアイシュヴァルト/リアブコの「ソナタ」の冒頭2つで決定的なものとなり、以降、どれをどのガラ公演に置いたとしてもその日のベストになり得た舞台が続きました。

 特に印象深かったものを挙げるならば、
 本格でありながら嬉しい仕掛けも随所に見られたコチェトコワ/シムキンの「ジゼル」、 もはや‘現代バレエ界の奇跡’であるボッレに対してハミルトンが勝るとも全く劣らぬダンスで絡み充実度満点だった「カラヴァッジオ」、 「ファラオの娘」で最強ボリショイの金看板に未だ偽り無しを証明してくれたアレクサンドロワ/ラントラートフ、 ノイマイヤーと彼のダンサーによる劇的なるものの喚起力に全幕上演を渇望せずにはいられない「アンナ・カレーニナ」「ドン・ジュアン」、 フェリとゴメスの異形の表出力に圧倒される「アフター・ザ・レイン」、 というところでしょうか。

 これだけのメンバーが揃って同一プロが5日続くわけですから、プロに対して‘真剣’というのが失礼であることは承知していますが、やはり意識も違ってはくるものでしょう。全然悪くなかったですがラム/ボネッリの「コッペリア」など、力入り過ぎ?という感さえありました。
 休憩時間が短く追い立てられるような進行は、好みの分かれる処かもしれませんが、わたし的には◎でして、観る方も真剣勝負というフェスならではの劇場体験を満喫できました。

18/08/03(Fri) 21時24分35秒
はるはる


それではみなさま、良い週末を ^^/~~~

暑いのでおきをつけて!!

18/08/02(Thu) 21時18分46秒
はるはる


劇場の予定はフェス以外もアツいですね!!

18/08/01(Wed) 21時10分36秒
はるはる


バレエフェス、はじまりましたね!!
そろそろ第4部開演でしょうか?!

18/07/31(Tue) 21時51分43秒
はるはる


同じ日の開演1時間違いのチケを購入してしまったことに気がつきました・・がっかり(・・というか、うっかり?!)

18/07/30(Mon) 21時46分05秒
はるはる


ヴァルナ結果みました。
入賞されたみなさま、おめでとうございます\(^O^)/

18/07/29(Sun) 03時56分48秒
はるはる


sisterRAY さん

おでかけでらっしゃいますよね ^O^ >>バレエフェス 口開け,『ドン・Q』
早速、ありがとうございます。^^

>ウルド=ブラームは予想&期待どおり・・
>踊りのニュアンスが光っていて、
よかったでしょうね\(^O^)/

>お尻から太腿−膝のラインの麗しさ
わたしは今日、上半身について近い印象をもったかも。

>エイマン@バジル
>バレエを観る醍醐味
^^
お裾分けありがとうございます!!

わたしはコジョカル&サラファーノフ、行ってまいりました♪
5月のBRB『眠り』に行かれなくなってしまったので、わたし的には、かなーり久しぶりのコジョカルの純クラでした。
なので、そのレベルの高さ、かわりのなさに、圧倒されどおしでした。☆o☆
もう1幕から全開といった感じで、動きの確かさはもちろん、舞台上を縦横無尽にかけぬける様子は、まさにキトリだったかと。
そこかしこに長めのバランスをいれたり、ふんだんな回転等、彼女らしいアレンジも鮮やかにキマッっていてとても良かったですし、なにより、小柄な身体
を十二分に使って大きく空間を動かす踊り(好みなので)に感激でした。^^

サラファーノフはクライマックスへ向けて上昇していく感じだったでしょうか。前半はキトリをしっかり受け止めるサポートが光っていました。長いワンハンドもキッチリ。^^b
グラン、ヴァリ〜コーダは流石の見事さ。
彼ならではのバジルな雰囲気もとてもよかったです。^^

秋元さん@エスパーダは気合十分。^^
一つ一つの動きの高さ、角度が大きく、キッレキレの鮮やかさ。
あれだけ大きく動いて、微塵も乱れない、あらためて秋元さんの踊りの確かさ、美しさに惹きこまれました。
定番の『広場』『酒場』はもちろん、ジプシーに混ざる?シーンも素晴らしかったです\(^O^)/
全編、余裕と自信、楽しそうな表情も◎。*^^**^^**^^*

>木村さん@タイトルロール
>身ごなしは全くノーブル、
>大詰では老騎士も踊るヴァージョンを・・
本当に。^^

>岡崎さん@サンチョ/樋口さん@ガマーシュもスマートで活きが好く、
今日は
岡崎さん@ガマーシュ、海田さん@サンチョ、こちらもよかったです。^^

>十八番演目に相応しい充実の舞台
でしたね!!



18/07/28(Sat) 04時12分06秒
sisterRAY


はるはるさん、
昨晩 観て参りました、>バレエフェス 口開け,『ドン・Q』

 ウルド=ブラームは予想&期待どおり、ぼんじゃりと粋なキトリ/ドゥルシネアで、ヌレエフ版独特の賑やかさは抑え目に淡々と進めながら舞台全体のテンポ・抑揚が主役中心に出来上がっていくのが手に取るように感じられました。
 奈良さん@メルセデス,三雲さん@ドリアードの女王,吉川さん/二瓶さん@ヴァリ,伝田さん@ジプシー娘,足立さん@キューピッドとカンパニーキャストが揃って良い出来(特に、吉川さん:流石,伝田さん:ピカ一)だったので余計にウルド=ブラームの踊りのニュアンスが光っていて、敢えて言葉にするならば、躰の開きの柔らかさ,可動域の広さ,各部位の独立性の高さ,でしょうか。グランに横溢する色香も素晴らしいもので、お尻から太腿−膝のラインの麗しさ,こればかりは日本人ダンサーには手が届かない,と溜息が出ました。

 当代最高のテクニシャンにしてサポートの名手であるエイマン@バジルは、団歴先輩の後輩エトワールを完璧に引き立て、グランでは珍しくスリリングな一瞬もありましたが、踊りは云うまでもなく,そもそも踊る躰が抜群に美しい、バレエを観る醍醐味を変わらず味合わせてくれました。
 比較すると柄本さん@エスパーダには量感を感じてしまいますが(笑、衒いの無い張り切り振りは東バらしくて(? 嬉しかったです。

 木村さん@タイトルロールは、もう少しキリッとしたメイクでよかったと思いますが(笑、身ごなしは全くノーブル、大詰では老騎士も踊るヴァージョンを作って欲しいものです。岡崎さん@サンチョ/樋口さん@ガマーシュもスマートで活きが好く、十八番演目に相応しい充実の舞台だったと思います。

18/07/27(Fri) 21時15分30秒
はるはる


バレエフェス、はじまりましたね!!

明日はお天気が心配ですが・・・

18/07/26(Thu) 14時04分52秒
はるはる


おー!来年、エイフマン・バレエ、来日ですか!!^^


18/07/25(Wed) 21時54分38秒
はるはる


キエフ・クラシック・バレエが各地で公演中!

二山さん、中尾太亮さんが出演される日もありますね。

18/07/24(Tue) 22時20分45秒
はるはる


マリインスキー、サマーキャンペーンもでてますね。

18/07/23(Mon) 21時47分43秒
はるはる


マリインスキー、キャスト変更でましたね・・・

18/07/22(Sun) 23時03分15秒
はるはる


学校は夏休みにはいったでしょうか。
劇場の予定もにぎやかになりつつありますね。
お出かけのみなさま、暑いのでおきをつけて!

18/07/21(Sat) 23時06分30秒
はるはる


暑いですね・・・@o@

ほとんど室内で過ごしてしまいました ^^;;

18/07/20(Fri) 03時41分45秒
はるはる


フェスの追加出演者と演目が発表されていました。

18/07/19(Thu) 22時24分35秒
はるはる


井脇さんのカンパニーの公演『ジゼル』、主演キャスト発表されましたね。
で、ヒラリオンは??

18/07/18(Wed) 02時35分02秒
はるはる


↓ 28日(土)です

18/07/18(Wed) 02時34分24秒
はるはる


フェス全幕『ドン・キ』のバジル、サラファーノフに変更ですか!

18/07/17(Tue) 23時51分38秒
はるはる


そろそろ夏休みモードでしょうか。
劇場の予定もアツいような?!

18/07/16(Mon) 22時02分48秒
はるはる


sisterRAY さん

>井上バレエ『白鳥』
初日をご覧でしたか!
早速ありがとうございます。^^

>源さん@オデット
>田中さん@オディール
それぞれ似合ってらしたようで。^^

>藤野さん@ロートバルト
よかったでしょうね!!

>それだけに映えたソロがあれば・・・
それはわたしもみたいです!

>独特の魅力は健在
なによりでは?!

とても気になっていたのですが、いかれなかったのでお話伺えてとても嬉しいです。o(^-^)o
ありがとうございました!

18/07/15(Sun) 03時26分21秒
sisterRAY


昨夜は、井上バレエ『白鳥』、観て参りました。

 源さん@オデットは、らしい,というか終始控え目で、初めは型が先行してしまっている様にも見受けられましたが、清水さんの好サポートを得てアダージオでは蕾が綻ぶように香り立つ様が印象的でした。終幕では抑えながらもくっきりと動き、死を決意した駆け入りにも気組みを感じました。
 田中さん@オディールは、高速前進フェッテでは意気込みが過ぎたかアヤうかったですが、キビキビ動きながら柔らかさを保ち、ジークフリートの肩に掌を置く辺りのさり気ない媚態も利いていて、此の版に相応しい黒鳥だったと思います。

 清水さん@ジークフリートは、気さくで一応の余裕もある男性,という線でしたが、大き目の動きで肩から腕のラインを見せる按配が巧い。サポートも的確だし、舞踏会ヴァリは小振りな纏め方で此の幕の性根を表現していたのも流石でした。
 ノーブル,という点では寧ろ藤野さん@ロートバルトの方がそれらしく、スマートな拵えが魅力的。力尽きて湖底に沈んでいく様も綺麗でしたが、それだけに映えたソロがあれば・・・と思いました。

 今回の上演では全体的に割と伝統的なパターンに収まっていた感はありましたが、衣装を揃え明るく落ち着いた美観の一幕,コール・ドが極め付けのフォーメーションを見せる終幕とも、振付の音楽的なことは抜群で、独特の魅力は健在でした。

18/07/14(Sat) 10時33分01秒
はるはる


暑いですね・・・@_@

次回のバレエの祭典(プレミアム・シーズン)演目が発表されましたかー!

18/07/11(Wed) 23時01分53秒
はるはる


『全国合同〜』も、かなり魅力的な演目&出演者さんですが、バレエフェスと重なってますね(悩)

18/07/09(Mon) 21時17分16秒
はるはる


おくればせながら・・新国『ニューイヤー・バレエ』、東バ『20世紀の傑作バレエ2』のキャストを確認しました。

18/07/07(Sat) 23時53分10秒
はるはる


雨の被害が拡大していて心配です・・・
千葉の地震も心配です・・・

18/07/06(Fri) 22時09分14秒
はるはる


雨の被害が気になりますね・・・
おきをつけて!

18/07/05(Thu) 03時03分35秒
はるはる


sisterRAY さん

同じ日でしたか! >>東バ『白鳥』
よかったですよね。^^

>小林紀子BT『THEATRICAL DBL BILL』
>萱嶋さん・・・ゾクゾクする様な面白さ
でしたか!!
ホント
>面目躍如たる舞台
だったでしょうね。

>「二羽の鳩」も適材適所のキャスティング
^^

小林BTならでは!の演目なのでみたかったのですが都合がつかず・・・お話伺えて嬉しいです。
ありがとうございました!


18/07/02(Mon) 03時17分01秒
sisterRAY


はるはるさん、
私も観ておりました、>東バ『白鳥』(川島さん&秋元さん)
 川島さん、二役とも素晴らしかったですよね。プロポーションは生来のものですが、それをダンサーとして自分のものにしていることが明らかで、四肢の造る空間の充実、>そこで跳ぶ意味がしっかり伝わり と御指摘の通り,踊りが変化するサイクルの捉まえ方,見せ方が見事でした。
 オデットのヴァリ,ディアゴナールの旋回での情感の濃さには息を呑ませる求心力があったし、32回転にいま一つ烈しさが欲しかったもののオディールも堂々たる構えの裡に輝いていました。

>秋元王子、
 >弓を持ってのヴァリ 此処の振付は一寸散漫だと思うのですが、秋元さんは、しっかり且つ無理なくダンスにしていましたものね。
 グランで無暗に頑張ったりしない辺りも流石に流石だし、此の版の王子は後半、身体的にも精神的にも翻弄されまくりですが(笑、それをノーブルに魅せてくれる舞台は、本家でもそうそう望めないものでしょう。


で、昨日は小林紀子BT『THEATRICAL DBL BILL』に行って参りました。
 「チェックメイト」の黒の女王は‘悪’であって悪役ではない筈ですが、萱嶋さんは、動線をシャープに絞って、雅でグロテスクという難しい要求に応えた上で、芝居上手の腕を存分に発揮,兵士を騙し討ちに殺す件などゾクゾクする様な面白さでした。
 荒木さん@赤の女王の鷹揚な味わい,極付けの澤田さん@王と揃い、記念碑的な作品を活きた傑作として見せる、小林BTの面目躍如たる舞台でした。

 「二羽の鳩」も適材適所のキャスティングが光り、ヤングガールは誰が演っても悪かろうはずがないですが(笑、高橋さんは、可愛らしさに加えて明快で伸びのある踊りで役を設計していて、島添さんの傑作の影響はあっても一味違う舞台を見せてくれました。
 ステラもアシュトン・ダンサーではないでしょうが、常連ならではの息の合わせ方、構えず/極めすぎない跳躍・回転も作品に合っていたと思います。
 華やかな容姿に切れのある技巧を備えた廣田さんですが、溌剌と繰り出される脚に踊りを乗せる鮮やかさは期待以上で、此のジプシーガール,客席を何度も沸せていました。

18/07/01(Sun) 23時49分11秒
はるはる


梅雨明けから30℃越えが続いてますね・・・>_<
体調管理が大変・・

18/06/30(Sat) 21時39分30秒
はるはる


今日は東バ『白鳥』(川島さん&秋元さん)行ってまいりました ^^

川島さん、オデットは長いラインが映える凛としたクールビューティに優しさも感じられる丁寧さ。その長く美しいラインをさらにそのさきまでのばすところをみたい気もしましたが、好みなので(笑)
オディールは☆きっらきっら☆の輝きが鮮やか。自信と気合(?!)にあふれ、身体の使い方はもちろん、目線・目力も見事にオディール。素晴らしかったです\(^O^)/
グラン、自身のヴァリにはいる前のジュテも(そこで跳ぶ意味がしっかり伝わり)たまらなく魅力的でした ☆o☆

秋元王子、ぶれない上体、顔や腕の使い方、そしてなにより歩き方がお手本のようで、(わたし的には)久しぶりに伝統的な王子さまに会えた気がして幸せでした。^^
グランもよかったですが1幕、弓を持ってのヴァリ、格の違いを印象づけるかのような完成度も印象に残っています。

わたし的にはブルメイステル版は久しぶりなので、思い出したり思い出せなかったり?!しながら楽しくみましたが、3幕、ロットバルトにもっと踊ってほしかったようにも。森川さんがさすがの存在感でよかったのでなおさらです ^^ゞ

明日の沖さん&宮川さんも良いでしょうね。^^
お出かけになるみなさま、楽しまれますように!!


18/06/29(Fri) 22時04分48秒
はるはる


それではみなさま良い週末を!
劇場へお出かけのみなさま、楽しまれますように ^_-)-☆

18/06/28(Thu) 21時31分21秒
はるはる


新国、吉田都さんが舞踊部門で次期芸術監督の予定ですか!!

18/06/26(Tue) 07時45分29秒
はるはる


暑いですね・・・
梅雨の中休み・・・的な記載をみた気がするのですが、中休み??なのでしょうか・・-_-#

18/06/22(Fri) 20時53分02秒
はるはる


この週末は劇場の予定はしずかめでしょうか?!

みなさま、良い週末を ^^/~~~

18/06/21(Thu) 02時59分25秒
はるはる


スクエアさんにNBAバレエ団「ショート・ストーリーズ・9」の様子がUPされていました。^^

18/06/19(Tue) 02時33分02秒
はるはる


地震の被害が心配ですね・・・


18/06/17(Sun) 21時31分21秒
はるはる


sisterRAY さん

>昨夜は、新国『眠り』
にお出かけでしたか。^^
早速、ありがとうございます。

>小野さん
>隔絶的なグレードの高さ
おぉっ!! 流石ですね!

>世界の中心を感じさせる輝き
素晴らしい\(^O^)/

>精悍と云いたいくらいにシェイプアップされた技術・・
わかるような・・・って、きっと私の拙い想像の数倍?見事なのでしょうが ^^;

>小野さんならではのテンション
>絶頂期のプリマ・・・忘れられない舞台
あー。やっぱり私、貴重な舞台を見逃しがちかも ^^;;;

>福岡さん@デジレ
>・・一寸驚きつつも大喜び
なによりでしたね?! ^v^

>主演級を惜し気もなく投入した豪華なキャスティング
本当に ☆o☆

おすそ分けありがとうございました!!

18/06/17(Sun) 04時28分04秒
sisterRAY


昨夜は、新国『眠り』、観て参りました。

 小野さんは、(良い悪いではなく)出たとこ勝負で魅せるタイプでは全くないので、いつも同じ様な感想になってしまいます(って私の表現力の貧困が原因です)が、昨夜のオーロラ,特に一幕は隔絶的なグレードの高さで、登場時の一差はアレグロでの脚捌きは斯くあるべしという出来映え、快速で進めるヴァリエーションでのフレーズの処理も実に鮮明、ローズでのバランスは揺るぎが無いというだけではなく世界の中心を感じさせる輝きが見事でした。
 幕が進むにつれての踊り分けにも勿論不足はありませんが、精悍と云いたいくらいにシェイプアップされた技術と仕勝手を絶対しない真摯な姿勢が生むのだろう小野さんならではのテンションが一貫していた印象がなにより強い。  (わたし的には)あまり必然性が感じられない細かい振りも忠実にこなしていたのが気の毒にも思えてしまいましたし、此のオーロラに欠けているものを敢えて挙げるとしたらある種の安らぎかもしれませんが、絶頂期のプリマが舞うクラシックの最高峰の役として、忘れられない舞台になりました。

 福岡さん@デジレは、登場時はほとんど狩人の棟梁かと見てしまう(笑 逞しさですが、一人になっての憂いに違和感なく入る辺りは流石で、ロイヤルなモードの体現も十分。尤も、グランは豪壮の線に振り切ったような踊りっぷりで、私は一寸驚きつつも大喜びしていました(笑

 主役と主役以外の階層差が著しいクラシックにあって、フロリナ/青い鳥は‘大役’ですし此のパートは大好き,でも米沢さん/渡邊さんが踊るとあっては短過ぎると思えてしまいますが、実に味の濃い‘一幕’にも匹敵する見応えがありました。
 勇気の精・三幕エメラルドの柴山さんの踊りは俄然際立っていましたし、(他のカンパニーからしたら嫌味なくらいに?)主演級を惜し気もなく投入した豪華なキャスティングに於いて、細田さんは、肩ひじ張らずにリラの居るべき位置を保っていたし、別格ともいうべき(複雑ですが・・・)本島さん@カラボスは一にも二にもますます美しく、シーズン掉尾の大作とあって、みなさんお疲れだったかもしれませんが、新国バレエの力をまざまざと見せてくれた舞台、カテコが終って客電が点いても暫く劇場を去りがたい想いでした。



>エロール・ピックフォードさん・・・呆然・・
 そうですね・・・(不謹慎な物言いを御赦し戴かなければなりませんが、奇しくも)『眠り』の映像,残っていますね・・・・ご冥福をお祈り申し上げます

18/06/16(Sat) 22時17分50秒
はるはる


エロール・ピックフォードさんの訃報に呆然としています・・


18/06/15(Fri) 20時41分08秒
はるはる


今週末も劇場の予定はにぎやかですね。^^

お出かけのみなさま、楽しまれますように!!

18/06/14(Thu) 21時59分16秒
はるはる


明日は雨ふりですかね・・・>_<

18/06/13(Wed) 20時47分21秒
はるはる


sisterRAY さん

こちらこそありがとうございます *^_^*

>別のハードルの高さが・・・
そうかもしれませんね・・
全幕を持っているところは・・たくさんではないですし・・

今年は協会の全幕公演もありましたので、あたり年?!でしょうか ^v^

ぜひぜひ次回もよろしくお願いいたします!!

18/06/12(Tue) 06時30分13秒
sisterRAY


はるはるさん、
レス有難うございます

>前回上演時は
 二昔、になって(?しまいましたか・・・このペースだと、踊るべき人の旬を観逃してしまうのが心配です・・・
 わたし的には、全てのバレエ団が持っていて然るべき演目と思いますが、興業としても振付家にとっても『海賊』に挑むのとはまた別のハードルの高さがあるのでしょうね・・・
 開き直ってしまいますが、私に出来るのは目の前の舞台をひたすら観ることだけ、その機会が早やからんことを,例えそうでなくても、次回も是非お話できますよう願っています。

18/06/11(Mon) 02時31分07秒
はるはる


sisterRAY さん

ありがとうございます。^^
私もごいっしょ♪だろうと思っておりました *^^* >>牧『ライモンダ』

>ロシアでもフランスでも一寸観ることが出来ない逸品
でしたね!!

>グランにも勝る見せ場
はいよかったです。^^

前回上演時は sisterRAY さんが田中さん&森田さん、塚田さんの日、私が青山さん&逸見さん、菊地さんの日・・だったようです。^^
次回上演時はどうなるでしょうか(笑)


18/06/10(Sun) 04時00分00秒
sisterRAY


はるはるさん、
いらっしゃっているだろうと思っておりました(笑、昨日の >牧『ライモンダ』

>青山さん@ライモンダ
>緩急自在
 わたし的には、もっと‘旨いこと’をしても好い,此の役でそれが許される数少ないプリマなのだから、という気もしましたが、豪華なメンツで連れ振りになっても,舞台の端に居ても、クラシックの到達点といえるプリンセスの格が揺るがないのは見事でした。
>清瀧さん@ジャン
>超絶技巧 と >つま先、指先、目線にも気を配られ これが一体になっているのが素晴らしい。完璧な滞空姿勢での膝下の鮮やかさ!ロシアでもフランスでも一寸観ることが出来ない逸品だったと思います。

 『ライモンダ』に限らずマキのウエストモーランド版の(語弊がありましょうが)古拙な味は、よりダイナミックな表出力を身に付けた若いダンサーにとって必ずしも‘得’ではないかもしれないことをおそらく承知の上で、墨守(?)されていることを嬉しく思いました。
 新制作されるなら振付家・演出家が腕を競う対象となる筈のアブデラクマンの控え目な(?)扱いもそうでしょうね。野性味とか悪の魅力といった切り札で押すことを封じた上でどう魅せるか,流石に菊地さんはしっかり掴んだ舞台映えでした。
 >夢に登場するのがジャンだけ であっても、幻である以上(誤解を畏れず云えば、って言い訳ばかりですが(笑、夢魔の仕業ともいえるわけで、それを青山さんが、真っ直ぐに上体を保ち・安易な表情付をせずとも、確かに感じさせてくれたのは、わたし的にはグランにも勝る見せ場でした。

18/06/09(Sat) 23時00分05秒
はるはる


劇場の予定がにぎやかな中、私は今日は牧『ライモンダ』に行ってまいりました。^^

明日もありますし少しだけ・・・

自分の中でグリゴローヴィッチ版の印象が強いこともあるでしょうか、『夢の場』にアブデラクマンが登場しないのは残念なようにも・・そのかわり?!お誕生日会(1幕1場)に、背景的に?!登場しライモンダに心奪われる様子がわかりました。
ストーリー的には夢に登場するのがジャンだけでも問題ない(・・どころか普通?)でしょうし、主役2人の美技も申し分なく盛り上がり、よかったです ^_^

青山さん@ライモンダは緩急自在・・というか淑やかな美しさで魅せるところと全開のところの配分が絶妙。さすがのプリマオーラを堪能しました。^^

清瀧さん@ジャンは超絶技巧の見事さはもちろん、つま先、指先、目線にも気を配られ、エレガントな佇まいで素敵でした。

菊地さんは華のある存在感と『ライモンダ』への思いがしっかり伝わるところがよかったです。
ヴァリエーションは振的にあっさりな印象でしたが、嫌がるライモンダとのパドドゥは印象に残りました。

米澤さん、織山さんのお友達はじめ、久保さん@スペイン人、阿部さん@ヴァリ・・・ソリストも充実で豪華な舞台でした ^O^
明日も盛り上がるでしょうね!!
#阿部さん、太田さんのお友達、菊地さんのスペイン人・・・みたいかも!!

お出かけのみなさま、楽しまれますように!


18/06/07(Thu) 21時36分59秒
はるはる


おーっ!明日は金曜日ですか!
今週末は劇場の予定もにぎやかですね。^^


18/06/02(Sat) 22時29分36秒
はるはる


バレエフェス、ガラは15日ですかー。
・・・無理・・かな・・・お盆中なので。
#コジョカル&ルグリ『ジゼル』もこの時期でみられなかった記憶が・・

18/06/01(Fri) 21時24分07秒
はるはる


それではみなさま、良い週末を ^^/~~~

18/05/29(Tue) 21時45分28秒
はるはる


sisterRAY さん

>BRB >『リーズ〜』、
平田さん&エイマンでご覧でしたか!!
よかったでしょうね。^^

>余りに洗練された感
わかるような ^v^

>一寸したムーヴでもその美しさは別次元
おーっ!! ☆o☆

>ストレートで嫌なことをしない
^^
安心して?!楽しめる感じでしょうか。

お裾分けありがとうございました!!


18/05/28(Mon) 00時13分39秒
sisterRAY


はるはるさん、
BRB >『リーズ〜』、昨日観て参りました。

 平田さん@リーズ,およそ屈託なくアシュトンの脚捌きをこなしていて、欲を云うなら、端正な裡にも凝った意匠の面白さを味あわせて欲しい処ですが、清潔な色香もあって、とても良かったと思います。
 エイマン@コ−ラスは、農夫というには余りに洗練された感はありましたが、一寸したムーヴでもその美しさは別次元,一挙手一投足が眼福,という出来映えでした。

 オヘア@シモーヌ/バートン@アランは、ストレートで嫌なことをしない,その辺、物足りない気も一寸はしましたが、手順で観客を引っ張って肩の張らない可笑しみを見せ、鶏さんや村人達共々、お家芸を楽しませてくれました。

18/05/27(Sun) 08時54分20秒
はるはる


そして・・・
新国は『眠り』の詳しいキャスト、K−Balletは『ドン・キ』『くるみ』の公演予定と主演キャストが!!

18/05/26(Sat) 23時53分57秒
はるはる


東バ『白鳥』の主なキャストUPされたのですねー。


18/05/25(Fri) 21時07分09秒
はるはる


今週末も劇場の予定は賑やかですね。^^
お出かけになるみなさま、楽しまれますように!

おすそわけおまちしております o(^-^)o

18/05/22(Tue) 22時56分13秒
はるはる


シュツットガルト来日公演、新国『〜アリス』と重なっているのですね >_<
アリスは公演回数が多いとはいえ・・悩

18/05/21(Mon) 03時42分07秒
はるはる


sisterRAY さん

おぉっ!!土曜日をご覧でしたか! >BRB『眠り』

よかったですよね。^^

>重厚で陰影に富んだ舞台は魅力的
はい!

『リーズ〜』も楽しみですね!!
#って、わたしはチケ持っていないのですが・・ ^^;;

ありがとうございました!

18/05/20(Sun) 04時15分18秒
sisterRAY


はるはるさん、
>BRB『眠り』、私も昨夜の公演を観ておりました。

>佐久間さん、
 決して脚を遊ばせておかない一手間掛けた振りが踊りの髄まで染み込んだ、穏やかな,しかし後光が差すような名演だったと思います。
 二幕でのエモーショナルな表情付けにも全く嫌味が無いし、一幕と三幕の‘幸せ’の違いがはっきり判るのも素晴らしかったです。

>厚地王子 >パートナーへの愛はもちろん、リスペクト
 ご自身のダンス(わりと自由度高かったと思いますが)も勿論,良かったですが、それ以上にサポート,特にグランはとても見応えがありました。

 近年のプロダクションに多い高明度で軽やかな拵えも好きですが、やはり『眠り』に重厚で陰影に富んだ舞台は魅力的ですね。


18/05/19(Sat) 22時50分11秒
はるはる


BRB『眠り』、遅刻し ^^; 1幕からでしたが行ってまいりました。

キャスト変更のためオーロラは滋賀、愛知で主演のあと昨日はカラボスを踊られた佐久間さん、ハードスケジュールだと思いますが、さすがのペース配分。
1幕はおっとりとしたお姫さまモードの中、音にノったダブル以上の回転など鮮やかで印象に残りました。ローズは前半、後半ともしっかり両手をアンオーにしてのバランス、ブラヴォーでした \(^O^)/

王子登場の2幕はしっとりした美しさ。
やー、先入観?かもしれませんが、厚地王子がとても嬉しそうにみえました (^v^)
オーロラを追い求める様子にリアル感があふれているのに(?!)品格を損なっていなかった・・パートナーへの愛はもちろん、リスペクトがあふれていた・・と思うのは私がファンだからでしょうか ^^;;
目覚めのパドドゥでは胸がいっぱいになってしまいました・・*^^*^^ゞ

グランパドドゥ、一つ一つの動きを丁寧に精緻に大切に踊られる佐久間さんに感動。コーダ、ピケもシェネも輝きをまっていて見事でした。
厚地さんのヴァリもとてもよかったです。^^

最近、行くつもりだった公演に行かれなくなるなど、劇場運?がいまいちで凹んでいたのですが ^^; 今日の舞台をみることができてよかったです。




18/05/17(Thu) 22時31分54秒
はるはる


19日(土)のBRB『眠り』、マシューズ回復まにあわないのですか・・無理はしてほしくないですが、残念で心配ですね・・

かわりに佐久間さん&厚地さんが踊られるのですね!

18/05/16(Wed) 12時26分06秒
はるはる


やすえさん

嬉しいニュースをありがとうございます!!
ホント、良いお天気になりますように!!

18/05/15(Tue) 20時23分20秒
やすえ


はるはるさま

こんばんわ!

清里フィールドバレエ、ことしもアナニアシビリのガラがあるそうです。
早速チケットを買いました。
お天気になりますようにと祈り続けます!

18/05/14(Mon) 01時15分48秒
はるはる


BRB『眠り』in びわ湖ホール、佐久間さん&厚地さんに変更でしたか!!
マシューズの怪我・・心配ですね。T_T 酷くありませんように・・・

18/05/13(Sun) 20時49分50秒
はるはる


sisterRAY さん

>ウィーン国立バレエ、『海賊』、昨日マチネ
をご覧でしたか!!!
ありがとうございます。^^

>チェリェヴィチコ@コンラッド
>少年っぽい純情さ
わかるような。^^

>・・回転・跳躍に大喝采。踊りの動線の力感,美しさ共に見事なもの
おーっ!! よかったでしょうね!!

>ポラコワ@メドーラ
>細く長い四肢が・・・
なるほど。。。

>台詞が聴こえてくるような表現力
なによりかも?!

>マイヤー@ギュルナーラ
>・・本当に此の人は綺麗・・キャリアがその上に個性を・・
本当に。^^ 楽しみですね♪♪

>・・寧ろ小味な箇所が渋い
でしたか!

>アリを切ってまで・・・夢の場を鄭重に演るのも・・テンポを緩めるだけの旨味
なるほど。。。

実はこの回(土曜マチネ)をみる予定が都合がつかなくなり、日曜を買いたしたました・・土曜のチケは気合をいれて(笑)好みの席をとったのでなかなか手放せず ^^;; ぎりぎりまで様子をみていたところ、行けそうになったので日曜を手放しました・・・ですが、結局土曜は間に合わず(号泣)みられなかったので、お話伺えてとても嬉しいです。

ありがとうございました!!

18/05/13(Sun) 04時45分04秒
sisterRAY


はるはるさん、
>ウィーン国立バレエ、『海賊』、昨日マチネを観て参りました。
 話題のルグリ版、アリこそ居ないものの、伝来の版への敬意がしっかり感じられる好演出だったと思います。

 チェリェヴィチコ@コンラッドは、ヨゼフの印象が強烈だったこともあって甘やかな体臭すら香り、見初め場はメドーラの方が積極的?なのですが、脂粉に惑わされない荒くれ者,というより、少年っぽい純情さを感じました。同時に、大きく俊敏な体捌きには海賊を束ねる男の貫目もあり、眼目のPdDは、竹束が撓り弾けるような回転・跳躍に大喝采。踊りの動線の力感,美しさ共に見事なものでした。

 ポラコワ@メドーラには、細く長い四肢が踊りの輪郭に隙を造ってしまうきらいも時に感じましたが、台詞が聴こえてくるような表現力が素晴らしく、九死に一生を得た二人の未来はメドーラが次第なのかも?等と思ってしまいました(笑。
 マイヤー@ギュルナーラは明るく可愛い妹分,しかし本当に此の人は綺麗ですね。踊りもしっかりしていますし、キャリアがその上に個性を加えてくれるでしょう。

 細かな脚捌きや着地のポジションに‘ヌレエフ的’な味わいはありましたが、破天荒な処は無く、寧ろ小味な箇所が渋い(笑 感触はルグリらしいのかそうでないのか(笑・・・アリを切ってまで主役ペアの愛慕に焦点を絞ったのは明らかにルグリの嗜好でしょう。夢の場を鄭重に演るのもそうでしょうし私の好みでも賛成ですが、此処までキビキビと進めてきただけにテンポを緩めるだけの旨味には今一歩だった気も・・・ポラコワもマイヤーもオダリスクも決して悪くなかったのですが・・・って欲の欲,というところです。

 それにしても、語り方の自由度が高いこと・男性ダンサーの見せ場が多いことに拠るのでしょうか、『海賊』全幕大流行りですね。

18/05/11(Fri) 03時20分49秒
はるはる


sisterRAY さん

>ウィーン国立バレエ、『ヌレエフ・ガラ』
初日にお出かけでしたか!!
早速ありがとうございます。^^

わたしは午後休で10日のマチネに行ってまいりました。

>初演間もないコンテ主体
^^
当初、オール・ヌレエフプログラムではないのでタイトルにはやや?もありましたが、ヌレエフが踊った振付家の作品もありましたし、いろいろみられてよかったです。^^
新しい振付家の作品へのチャレンジはヌレエフもしていたので思いに通じますしね。

>「ヨゼフ伝説〜PdD」
>チェリェヴィチコ@ヨゼフのアヤしげなノーブルさ
まさに!! ^v^

>ルグリ
やっぱり?!、クラシックのダンサー感がハンパないと思いました。
あの引き上げ、あの軸・・見事でした。
その分?どっぷりプティ・ワールドではないようにも思いましたが
>シルヴィアの方
はい、良かったです。^^

>「ヌレエフ・セレブレーション」
>‘奮闘’
^^

やー、3時間超(そうでなくてもいいのですが ^^;)オール・ヌレエフなんてありえないと気づいたり(←遅いですね ^^; )していました(笑)

新しい作品の後ということもあり、ヌレエフの良さが伝わったかは少し気になるところですが・・わたし的にはチェリェヴィチコのアチチュードのポーズにツボりましたし『サラセン人の踊り』のカルジューロもイメージでした。^^

>是非、継承されていって欲しい
ですね!!

余談ですが・・開演ギリギリに会場まで走っているとカンパニーのダンサーと思われるみなさまとすれ違いました。
平日とはいえそれなりに混んでますし、外国の方、スタイルのいい方も少なくない渋谷ですが、それでも目立ちますねー。☆o☆

週末の『海賊』も楽しみですね (^O^)

18/05/10(Thu) 04時00分46秒
sisterRAY


はるはるさん、
>ウィーン国立バレエ、『ヌレエフ・ガラ』,昨晩行って参りました。

 ルグリあってこそ,でもあるのでしょうが、ゲストに頼らず、団内振付家を含めた初演間もないコンテ主体で勝負してきた清々しさが印象的でした。
 と云いつつ、ノイマイヤー作品を挙げるのもなんですが、やはり「ヨゼフ伝説〜PdD」は、シュトラウス/ノイマイヤー双方の饒舌さの相乗効果抜群,加えて、パパヴァの際立って柄の大きい野性味とチェリェヴィチコ@ヨゼフのアヤしげなノーブルさの組み合わせが絶妙でした。
 20分の休憩込みで軽く3時間を超える番組立て,一々触れられませんが、良いバランスで面子が揃い・育っていることは間違いなく感じられました。

 ルグリ登場の「ランデヴー」が悪いわけはありませんし、ゲランと較べる積りもないのですがツィンバルはルグリの深いサポートにやや埋もれ気味,でしたでしょうか。シルヴィアの方は見事にニンに合っていて、ルグリ十選に入る傑作に十分に応える出来でした。

 原振付そのものがヌレエフ的な?「ライモンダ」を中軸に構成された「ヌレエフ・セレブレーション」は、所縁の劇場でありながら‘奮闘’という感じになるのが面白く(と云うのも失礼ですが)、ヌレエフ振付本来のエグ味が洗練され過ぎずに感じられること現在のパリオペ以上かもしれず、是非、継承されていって欲しいと思いました。

18/05/09(Wed) 22時13分08秒
はるはる


ウィーン国立バレエ、はじまりましたね!!

18/05/08(Tue) 21時34分52秒
はるはる


K-ballet、秋のR&Jのキャストが発表されたのですねー!!

18/05/07(Mon) 22時27分05秒
はるはる


メールのおかげで『グレーテルのかまど』見逃さずにすみました。^^
感謝。

18/05/05(Sat) 23時22分20秒
はるはる


sisterRAY さん

木村さん&渡邊さんでご覧でしたか!! >新国『白鳥』
お話伺えて嬉しいです。ありがとうございます!

>全編,良かった・・特に三幕の出来は・・
おーっ!! そうでしたか!
わたし的には白がよりイメージだったりするので、みたかったです!

>渡邊さん@王子
よかったでしょうね。^^
今日もトロワで
>ラインの柔らかさ,動きの軽やかさ
細部まで丁寧な動き、空間を大きく使う綺麗なジャンプ等々、堪能できました♪

>小柴さん
連投でしたっ!

>肉弾戦も観たかったかも。
確かに(笑)

というわけで(?!)わたしは、本日、柴山さん&奥村さんでみてまいりました。 >新国『白鳥』

柴山さんはわたし的には、テクニックがハイレベルな印象がありましたが、鮮やかなグランフェッテはもちろん、3幕ヴァリ冒頭のピルエットも印象に残りました。

奥村王子は1幕最後の憂いの(?!)ヴァリ、抑え気味にも感じましたが、ハイペースでなくても(ないほうが?)いいかもな場面ですものね。

2幕グランアダージョは、かなりゆっくりめで少し驚いたりも。^^;
華奢にみえるくらいのほっそりしたラインでも、しっかり真上まで綺麗なリフト・・・あらためて力だけであげるわけではないと再認識・・それでも3幕、クライマックス、キメのリフトは思わず応援(?!)← って、綺麗にキマったのはいうまでもありません。^^

#『アリス』ではマッドハッターがみられると信じています!!

明日は看板ペアでの最終日、盛り上がるでしょうね。^^
お出かけのみなさま、楽しまれますように ^_-)-☆

18/05/05(Sat) 02時15分55秒
sisterRAY


昨日は新国『白鳥』、観て参りました。

 木村さん、全編,良かったですけど、(現時点では)鮮やかな所作が活きる箇所ほど見応えがあり、テンポを緩めることなくポーズもムーブもくっきりはっきりと深彫りされていて、特に三幕の出来は目を見張るものがありました。
 渡邊さん@王子は、ラインの柔らかさ,動きの軽やかさは大概のバレリーナ以上でしょう,端正な甘さが素晴らしい(ってひょっとしたら褒め言葉にならないのかもしれませんが・・・笑)
 眉目麗しく若々しいペアの舞を堪能しましたが、此の版はどちらかがはっきりリードするパートナーシップだったら更に映えるのかも・・・などと欲張ったことも思ってしまいました。

 小柴さんの踊りには力感があり此のロートバルトなら肉弾戦も観たかったかも。小野寺さん@道化の嫌味ない巧さにも感心しました。
 細田さんが、ポワントを丁重に使い分けてルースカヤを馥郁と踊ってらしたのも、とても印象に残っています。


18/05/04(Fri) 22時06分52秒
はるはる


4月の予報ではGW、5月にはいってからはお天気あまりよくない感じだった気がしますが、今日もあたたかかったですね。^^

明日もお天気よさそう〜♪

18/05/03(Thu) 22時19分32秒
はるはる


東バ、9月のプティパ・ガラも楽しみですね♪

18/05/02(Wed) 03時07分01秒
はるはる


sisterRAY さん

同じ日でしたか!! >東バ『セレナーデ』『真夏の夜の夢』

>東バらしい舞台
でしたね。^^

>大物感あり過ぎ
確かにw

>凭れない
あー。わたし的には心身ともに(?!)ちょっと助かったようにも ^^ゞ

ありがとうございました!


18/05/01(Tue) 02時18分11秒
sisterRAY


はるはるさん、ご無沙汰でした,
>東バ『セレナーデ』『真夏の夜の夢』、(30日)、私も観ておりました。

>『セレナーデ』の秋元さん,>余裕綽々 でもグレード高いですよね。
 端正な印象がある川島さんですが、髪を捌いてからは濃い情を感じさせ、出ただけで華やかな上野さんとの対照も効いた東バらしい舞台でした。


>『真夏〜』、
>フォーゲル@ゲスト は発表当時、マックレーなら判るけど・・・とも思い、(大物感あり過ぎなきらいはありましたが)堂々として>エレガント,爽やかさは勿論十分で、良かったです。
>沖さん、
 成程,妖精の女王というより>ティンカーベル といった感じでしたね。素敵な若奥様(笑 だったと思います。
>宮川さん@パック、
 まさしく >ど真ん中を踊られるタイプ で、出るべくして出できた人だし、柄本さんとも秋元さんとも全く違う芸質だし、これから本当に楽しみです。

 スピード感を重視したのでしょうか,狂騒の一夜,というには、あっさりした味わいでしたが、アシュトン=メンデルスゾーンなのだから凭れないのが本質かも?とも思いました。

18/04/30(Mon) 22時20分46秒
はるはる


東バ『セレナーデ』『真夏の夜の夢』、本日(30日)行ってまいりました。

金子&秋元組もみたかったので昨日(29日)のチケも買ったのですが、行かれず・・・残念 >_<
というわけ・・でもないですが、『セレナーデ』の秋元さんの余裕綽々の踊りを堪能しました。^^

『真夏〜』、フォーゲル@ゲストの折り目正しい動きはやっぱり美しいですね。エレガントな舞はときにアクロバテッィクな超絶技巧よりも印象深かったりも。^^
さすがの存在感、雄弁なマイムも素敵でした。
#それにしてもフォーゲルが森に佇んでいると(?)アルブレヒトが浮かんできます・・^^;;

沖さんは細かなステップもすっきりこなしてらして、ティンカーベルのような雰囲気も好みでした。^^

宮川さん@パック、ハイレベルな動きはスケールも大きくよかったです。
わたし的にはど真ん中を踊られるタイプに感じるので贅沢なキャスティングという思いも。

残念ながら私はこの舞台をみただけですが、好天に恵まれ『バレエホリディ』盛り上がったようですね。^^


18/04/28(Sat) 23時49分31秒
はるはる


今日は良いお天気でしたね!
#暑すぎ?!

劇場の予定もアツいですね ^v^
お出かけのみなさま、楽しまれますように♪

18/04/27(Fri) 21時45分31秒
はるはる


それではみなさま、良い週末を ^^/~~~

18/04/26(Thu) 22時22分58秒
はるはる


気がつけば今週も明日は金曜日!!
4月最期の平日・・^^;; はやい・・

18/04/23(Mon) 01時51分43秒
はるはる


Xinxin さん

>がんばって全部見ておこうかなと・・
おぉっ!! ☆o☆
それは楽しみですね。^^
ぜひ!!

北朝鮮ツアーの続報もありがとうございます!!

18/04/22(Sun) 22時32分22秒
Hu Xinxin


はるはる様
中国も切符代が最近高くなっているのですが、日本のようにS席だらけではないですので、切符代の設定はある意味では良心的です。ZAKHAROVA様は今回来ないですが、モスクワでもBolshoiバレエは高いですから、がんばって全部見ておこうかなと思っているのです。
日本ー中国飛行機代もあまり高くないですので、バレエ鑑賞のついでに、観光も北京ダックも楽しめますね。時間があればのことですが。
さて北朝鮮tourですが、一種の政治ショーとして利用されているでしょうから、ジゼルも紅色娘子軍もどんなに下手でも、金メダルは取れただろうと思います。しかし、最初は何をやるのか知らされていなかったですので、とりあえず良く踊れる子を全部連れて行って対応しようと、張剣さんも、王啓敏さんも、馬暁東さんもみんな行きました。そして、王啓敏は紅色娘子軍で沢山の脇役(というより役名もついていないような群衆役)を踊りました!
ご参考に。再見。

18/04/22(Sun) 01時44分34秒
はるはる


Xinxin さん

BOLSHOI 北京公演のキャスト&チケット情報、ありがとうございます\(^O^)/
行きたくなります!!

中央バレエ団の情報もありがとうございます。^^

>金メダル
さすがですね!!


18/04/21(Sat) 18時38分17秒
Hu Xinxin


あと、もうひとつ面白いことがあります。
中国の中央バレエ団はなんと北朝鮮へ行って来ました!
金正恩さんがこの間北京に来た際に、人民大会堂で歓迎会があって、その歓迎会で中央バレエ団のダンサーたちが白鳥の湖二幕の一部を5分間くらい踊ったのですが、金正恩さんはそれがとても気に入ったようで、ピンジョンでの春の芸術祭にぜひ出てほしいと言ったらしいです。そして、朝鮮行きが急に決まって、何をやるのか知らないままに朝鮮へ行ってしまったとのことです。結局用意した二つのバレエを、ジゼルは14日に、紅色娘子軍は15日に、一回ずつ違う劇場でやったのですが、ジゼルは奥さんの李雪主さんが見に来てくれて、紅色娘子軍には金正恩さん本人も見に来てくれました。歓迎宴会なんかもやって、二三回位彼に会ったらしいです。そして、ジゼルも紅色娘子軍も芸術祭の金メダルをもらって(金メダルはこの二つしか出なかったようです)、帰って来ました!まったくお疲れ様でした。



18/04/21(Sat) 18時24分06秒
Hu Xinxin


はるはる様、皆様、こんにちは。
BOLSHOIの北京公演について、その情報をお伝えします。
北京の国家大劇院での公演は、2018年5月18、19、20日海賊、22日ー25日The Flame of Parisとなっているのですが、
CAST:
Medora: Ekaterina Krysanova (18)/Anna Nikulina (19)/ Yulia Stepanova (20)
Conrad: Igor Tsvirko (18)/ Vladislav Lantratov (19)/Denis Rodkin (20)
Gulnare: Kristina Kretova (18/20)/ Eleonora Sevenard (19)
Birbanto: Denis Savin (18/20)/ Vitaly Biktimirov (19)
Slaves: Margarita Shrainer, David Motta Soares (18/20)/ Kristina Kretova, MikhailKryuchkov (19)
Seyd: Alexei Loparevich (All dates)
Zulmea: Nelli Kobakhidze (All dates)

Jeanne: Kristina Kretova (22/24)/ Ekaterina Krysanova (23/25)
Jerome: Denis Savin (22/24)/ Anton Savichev (23/25)
Philippe: Vladislav Lantratov (22/24)/Igor Tsvirko (23/25)
Costa de Beauregard: Ruslan Skvortsov (All dates)
Adeline: Ana Turazashvili (22/24)/Anna Nikulina (23/25)
Mireille de Poitiers: Yulia Stepanova (22/24)/Antonina Chapkina (23/25)
Antoine Mistral: Jacopo Tissi (22/24)/David Motta Soares (23/25)
The Old Lady: Irina Zibrova (All Dates)
となっているのですが、中国語版では25日だけJeanneはShrainerとなっているのです。
切符代は280−1280元。3階席の280元券は売り切れとなっており、380元切符も海賊はなくなっているようですが、The Flame of Parisはまだ残っているようです。会員割引もあって、会員でなくても960元と1080元(日本で言うA席とB席のランクすが、ともに一階席)二枚、三枚まとめて買場合、15%と20%のディカウントがあります。上海でも公演が予定され、オペラもやるようです。
どうかご参考に。再見!

18/04/20(Fri) 07時49分25秒
はるはる


ロイヤルエレガンスの夕べ2018、楽しみです\(^O^)/

18/04/18(Wed) 12時21分45秒
はるはる


新国『白鳥』、主要キャストが発表されたのですね。^^

18/04/16(Mon) 22時24分36秒
はるはる


新国『こどものためのバレエ劇場「シンデレラ」』、中家さん、お怪我で奥村さんに変更ですか >_<
心配ですね・・・

18/04/15(Sun) 11時17分12秒
はるはる


9月の牧『白鳥』、キャスト発表されたのですね!
両日行きたいです!!
・・・けど、NBA『リトルマーメイド』と重なっているような・・-_-#


18/04/14(Sat) 04時08分22秒
はるはる


マリ☆コリンさん

>バレエトラディション
にお出かけでしたか!
うらやましいです!!

>素晴らしかったです。
だったでしょうね!!

>スハルコフがソロル
おぉっ・・☆o☆

>かっこよかった
ですよねぇ〜!!

何気に
>菅野さん・・ホセの上官
も、みたかったかも。

日程的にはやくからあきらめてしまったので(泣)お話うかがえて嬉しいです。^^
ありがとうございました!!

18/04/13(Fri) 00時15分54秒
マリ☆コリン


はるはるさん

ご無沙汰しています。桜も終わりさつきやつつじが満開になってきましたね。
さて今日(もう昨日ですが)バレエトラディションを見てきました。
田北しのぶさんのカルメン、ニキタ・スハルコフのドン・ホセにイーゴリ・コルプのエスカミリオ。
素晴らしかったです。田北さんの妖艶なカルメンに誘惑される若いスハルコフがまたぴったりの役柄でした。
コルプは言うまでもなくです。
プログラムは一番最初がラバヤデール2幕の婚約式の場面でスハルコフがソロルでした。かっこよかったです。
2つ目は白鳥の湖の1幕1場のパドトロワと2場の湖畔の場でした。
小野絢子さんのオデットと菅野英男さんの王子でした。菅野さんはカルメンではホセの上官も踊られました。
久し振りにバレエを見た感じで楽しかったです。

18/04/12(Thu) 22時31分41秒
はるはる


昼間はあたたかかったですが夜になって気温、さがりましたね・・+_+
ホント、ついていくのが大変です・・

18/04/11(Wed) 22時06分48秒
はるはる


新年度、学校はじめ動きだしたでしょうか。
人事異動の季節でもあるのかな・・・

18/04/10(Tue) 21時44分44秒
はるはる


シュツットガルトバレエ来日公演、楽しみですね。^^

18/04/07(Sat) 21時08分41秒
はるはる


『バレエの饗宴』、チケもっていましたが行かれませんでした T_T
遅刻 or 早退 でなんとか・・と思っていたのですが・・・残念


18/04/03(Tue) 12時37分25秒
はるはる


東バの入・退団のお知らせ、みました。
池本さん、入団されるのですね。

18/04/01(Sun) 21時48分10秒
はるはる


橘秋子賞特別賞:酒井はなさん、優秀賞:中村祥子さん
中川鋭之助賞:井澤駿さん、なのですね。

おめでとうございます!

18/03/31(Sat) 23時03分03秒
はるはる


いまさらですが・・^^;;
バレエフェス、追加出演者の発表があったのですねー!


18/03/30(Fri) 22時07分25秒
はるはる


この週末はあたたかくお天気もよさそうですね。
みなさま、良い週末を ^^/~~~

18/03/29(Thu) 20時58分07秒
はるはる


sisterRAY さん

>『Ballet Rose in Love Stories』
に、お出かけでらっしゃいましたか!

>‘一捻り’
^^

>プロローグの街角での・・
おぉっ、それはなかなか!・・って、みていないので興味あります。
もちろん
>織山さん
>・・良いオーロラ
も♪

>谷組のR&Jバルコニー
>・・演者の芸質に・・
わかるような!! ^v^

>スリリングな大技の映え
目に浮かぶような・・

>一部トリの「黒鳥PdD」
盛り上がったでしょうね。^^

>「ジゼル二幕」
>百合とは限らない
なるほど!!

>佐々部さんの素直なダンス
わたしはずいぶんみていない気がするので ^^; みたかったです。。。

>大トリ
>「ドンQ・グラン」と‘まんま’
^v^

>このメンツにあっても一段上の仕上がり
さすがですね!!

>中島さん
楽しみですね!!

お話伺い、わたしも楽しませていただきました!!
ありがとうございます!

18/03/27(Tue) 03時43分17秒
sisterRAY


『Ballet Rose in Love Stories』、楽しんで参りました。
 勿論、名作を美味しいキャストがそれぞれに踊りこなしてくれたからこその満足なのですが、それでも‘一捻り’施すことは重要なので、もし「選り抜き名場面集」的なプレゼンだったら‘全幕で観るチャンスもあるし・・・’と御遠慮していたかもしれません。

 薔薇,といったら一にも二にもローズ・アダージョでしょうが敢えて二幕,プロローグの街角での男女の出会いを、幻影を見初めてしまう王子に繋ぐ趣向は結構、ビター?(笑
 織山さんは、‘与えるのは憧れだけ’とでもいうようなクールさを隠し味にしつつ華やかで良いオーロラだったし、セジョン王子も一本気な気風が活きていました。

 サングラスに派手めのお衣裳で惹かれ合っていた谷組のR&Jバルコニー、伊藤さんの振付は流石に演者の芸質に嵌って…といったら却って失礼でしょうが、宙で/グラウンドでたなびく永橋さんの肢体の清冽な美しさ、殆ど無鉄砲なようでいて狙った目は必ず出して見せる(笑 三木さんのスリリングな大技の映えを楽しみました。

一部トリの「黒鳥PdD」は、阿部さんのお相手:井澤さんにモーションを掛けた池田さんが、彼を散々魅了した挙句あっさり捨ててしまう!という拵え。定番中の定番だけあって喝采で迎えられた一幕、特にクライマックスの32回転,ダブルは勿論トリプルを入れるのも珍しくはありませんが、廻るにつれて速度も強度も増しオディールの哄笑が響いてくる様な出来映えは見事。全体としては熟れていない箇所も散見されましたが、ここぞという処で有無を言わせない魅せ方が出来るのが池田さんの強味でしょう。
 一方、井澤さんは‘浮気者の末路’めく見方も出来なくはない設定なだけに(?、幕の切り方が難しかったのではと思いますが、ダンスはきっちりノーブルで、途中で一瞬、思い惑う辺りの所作も鮮やかなものでした。

 「ジゼル二幕」でアルブレヒトが抱えて出る花は百合とは限らない,というのも思い到りませんでしたが、男の裏切りも超自然的な力の介入も取り敢えず置いておいて、死によって分かたれてしまった二人の悲痛な逢瀬として此の場を見せたのは卓見で、一見,スマートには見えなかった清水さん@アルブレヒトが終盤,(妙な云い方ですが)粘性の強い大技で狂おしさを醸し出した地芸と、付かず離れずの間合いで折々の感情を表出する佐々部さんの素直なダンスがよく似合っていたと思います。

 大トリは、プロローグでのプロポーズ,相思相愛の様を祝福されたカップルの「ドンQ・グラン」と‘まんま’ですし、此のペアらしく速目のインテンポ・折り目正しいフレージングで通していましたが、物足りなさは毛頭感じさせず、公演を〆るに相応しい格は登場時から明らか。遊ぶ気配は見せずとも、端正で麗しい脚と軸に乗った体捌きの魅力をしっかり感じさせる小野さんのヴァリ,意外に(? 緋の着付けが似合っていた福岡さんには弾ける処は弾けながらテンポの手綱を握る懐の深さがあり、このメンツにあっても一段上の仕上がりを示していたと思います。

 最後になりますが、プロローグで狂言回しを勤める花売り娘@中島さんには、このまま素直に伸びて大きく花開いてくれることを疑わせない素質と鍛錬を感じました。

18/03/24(Sat) 21時24分07秒
はるはる


私はちょっと時間がとまったような日々をすごしていましたが、21日の祭日から今週末は劇場の予定もにぎやかですね。

お出かけのみなさま、楽しまれる(た?)ことと思います。
おすそわけお待ちしております!!

18/03/24(Sat) 21時23分28秒
はるはる


今日は都内は良いお天気であたたかでしたね。
『お別れの会』に伺わせていただいたのですが、くる人のことを思うかのような晴天にあらためてお人柄が偲ばれました・・。
あゆ子さんのご挨拶には、たまらずこちらも・・・。

バレエ音楽が流れる中、長く長くはてしなく続くかのような献花の列で順番を待ちながら、名演の数々を思い出していました・・



18/03/18(Sun) 21時24分40秒
はるはる


あまりにショックな訃報に接し言葉もありません・・・

金田先生・・・昨年のNBAの公演のとき偶々先生にお会いして・・・信じたくなくて・・ホント、言葉がみつからないです・・


18/03/18(Sun) 21時09分42秒
はるはる


sisterRAY さん

初日をご覧でしたか!
早速ありがとうございます。

私もその予定でしたが、都合がつかなくなり(泣)本日行ってまいりました!
感想はいずれまた・・・

18/03/18(Sun) 01時21分56秒
sisterRAY


昨日 観て来ました、NBA『海賊』。
新制作なので、本日ご覧になる方がおられましたら、以下は無視して下さい。

 有名曲は使っているとはいえ音楽から誂た成果は見事に挙がっていたと思います。原作の設定に従って?メドーラが夫コンラッドの帰還を待ち侘びている幕開けは、展開に期待させるに十分でした。
 そのメドーラ,峰岸さんは力の籠った舞台で、クラシックのプリマとしての風格は勿論、演劇的な設定での表現・間の持たせ方も流石でした。落ち着いた印象の強い人ですが、かのトロワでは勢い余って,という箇所すらあった熱さで、初演の舞台を見事に支えていました。

 久保版では俄然クローズアップされるグルナーレ、その役柄が台本上でもう少し段取りを踏んで造り込まれていれば,という気もしましたが、佐藤さんは思い切って非クラシック的な(?)ナマな表現にも踏み込み、峰岸さんとの対照も効いて説得力がありました。

 アリでゲストに迎えられた奥村さん、わたし的には王子,ですが、こういう役がお好きなようで(笑、頗る快調、なりふり構わぬような勢いも見せつつシャープに端正に極めていく辺り、将に本領,でしょうか。

 宮内さん@コンラッドは明快な出来,しかし予想を超えてタフで懐の深い舞台映えで堂々たる美丈夫になっていて、今後が楽しみです。
 ビルバンドに大森さん,は此の版ならでは,そしてカンパニーの充実を示すキャスティングでしょう。群を抜く技前の冴えを徒に誇示することなく小味に光ってみせる好演でした。

 宝満さん@パシャは、共同振付を担っただけあって、従来版の道化役とは打って変わった精悍な敵役で芯の通った存在感を見せ、剣術指南をスタッフリストに掲げた格闘技色の強いバトルシーンも特徴的且つ違和感のない出来で結構でした。

18/03/17(Sat) 21時09分04秒
はるはる


東バ、『セレナーデ』のキャストが発表されたのですね!

18/03/16(Fri) 22時00分24秒
はるはる


やすえさん

>月日がすぎるのは早い・・・
本当に!!

>どんどん加速
おーっ!! 素晴らしい!! o(^-^)o

18/03/15(Thu) 18時43分50秒
やすえ


はるはるさま

浅川さん、そうなんですね。
残念です。何度か舞台を楽しませていただいたので・・・
月日がすぎるのは早いですね。

私のバレエの情熱は衰えませんが・・・まだまだ、どんどん加速しますよ♪



18/03/14(Wed) 22時05分35秒
はるはる


浅川さん!! @o@
白鳥・・いかれるといいのですが・・

18/03/13(Tue) 01時20分22秒
はるはる


sisterRAY さん

ご丁寧にありがとうございます。^^

>ライモンダはキャリアの長いダンサーの方が・・
確かに!

>米沢さんなら何を踊っても素晴らしい・・
ですねー。よかったでしょうね!^^
#にしても、下村さん、酒井さん・・もう1世代?あいているような?? などと思ったりも ^^ゞ

>全日セット券
確かに(笑)

ありがとうございました!!


18/03/12(Mon) 04時33分37秒
sisterRAY


はるはるさん、
早速のレス有難うございます。

で、いきなりですが、エリアフさん ではなくアリエフ ですよね・・・表記間違い失礼致しました。

下村さん、良かったでしょうね。初日にしようか?随分迷いました。
‘女心・・・’という見方をしてしまうせいか、ライモンダはキャリアの長いダンサーの方がそれらしいような・・・勿論,米沢さんなら何を踊っても素晴らしいに決まっているので、‘全日セット券’があったら時間もお財布もたちまちピンチになってしまいそう,です(笑

18/03/12(Mon) 02時58分42秒
はるはる


sisterRAY さん

>協会『ライモンダ』
酒井さん&浅田さんでご覧でしたか。^^

>酒井さんのタイトルロールに尽きる・・
>・・鷹揚な流れ
よかったでしょうね。^^

>浅田さん@ジャン
服部智恵子賞おめでとうございます\(^O^)/

>思い切った跳躍
おぉーっ!!『らしさ』全開?でしょうか。^^

>福岡さん@アブデラフマン
>今一つ縦横無人に活躍する場を・・・
ですよねー!!
って、初日に少し?行っておりました。
全部みれてない T_T のでひかえようと思っていたのですが・・・
初日は三木さんでしたので、やはり?もったいないような・・と思っておりました。

>協会公演らしく多彩な顔ぶれ・・周囲の役々もしっかりした踊りっぷり
^^
(好みはあるでしょうが)お衣裳も華やかでしたよね。
2幕のライモンダのボディがブルーのものが好みでした。

下村さんは、わたし的には久しぶりでしたが、くっきりはっきりラインを描く明確な動き、豊かな感情表現など、彼女ならでは!という印象でした。^^

>演出は基本的に淀みの無い明快なもの・・・
>マエストロ・バクラン率いるオケ・・
よかったですよね。^^

ありがとうございました!


18/03/12(Mon) 01時42分15秒
sisterRAY


昨晩 観て来ました、協会『ライモンダ』。

 以前にも同じ様なことを書いたと思いますが、なんと云っても酒井さんのタイトルロールに尽きる,格の点でもダンスでも紛うことなき主役でしかありえない大きさ華やかさでした。
 それを仄めかす意図はなかったにせよ夢の場では霊と肉の相克が深く感じられたし、二幕‘めでたしめでたし’のご都合主義も酒井さんのライモンダなら自然な構えの裡に解消される。眼目の終幕ヴァリも神経質になり過ぎない鷹揚な流れが素晴らしいものでした。

 浅田さん@ジャンは、中世の住人にも十字軍の騎士にも見えない現代的なノーブルですが、対決場は気勢十分で、グランでも形の美しさを二の次にしたかの様な思い切った跳躍で魅せてくれました。
 勿論(?お目当てだった福岡さん@アブデラフマンは、強さを内に秘めて決して騒々しくしない力演で、ライモンダを掲げるリフトなど見事でしたが、それだけに、今一つ縦横無尽に活躍する場をねだりたい思いです。
 二組のカップルを筆頭に、協会公演らしく多彩な顔ぶれが揃った周囲の役々もしっかりした踊りっぷりでした。

 一幕でジャンの出征を見せ白の貴婦人は登場させないエリアフ演出は基本的に淀みの無い明快なものでしたが、予想していたよりも古格というかフレームの強さを感じさせ結構でした。
 マエストロ・バクラン率いるオケも厚い響きを奏でていて好演だったと思います。

18/03/11(Sun) 23時28分51秒
はるはる


やすえさん

詳しくありがとうございます!!

『都民芸術フェスティバル』にも邦楽演奏会、あったのですねー。
次回?!は、行ってみたいかも。^^


18/03/11(Sun) 11時22分06秒
やすえ


琵琶じゃなくて三味線でした。

18/03/11(Sun) 11時12分25秒
やすえ


はるはるさま

〜犬はワンワンー・・〜
と歌い、伴奏は琵琶。
渋いですねえ。
会場の小さなお子さんも自然にワンワン参戦しますので、渋い演目がとても楽しかったです。

歌の歌詞ですが、オペラと一緒で左右に字幕が出ました。
わかりやすくてよかったです。

邦楽に触れる機会が少ない子供時代でしたけど、今の子供たちは学校で触れる機会があるので子供向けイベントも増えています。その子供むけイベントが私にちょうどよい感じです。


18/03/10(Sat) 12時06分23秒
はるはる


やすえさん

>金太郎とか桃太郎などを邦楽演奏で・・
いいですね!!楽しそう。^^

国立劇場・・数えるほどしか行けてない ^^; ので

>梅の花
>皇居付近を散策

お花見がてら演目とにらめっこして(?!)出かけてみたいなー と思いました。^^

ありがとうございました!!


18/03/09(Fri) 20時59分34秒
やすえ


はるはるさま

アレクサンドロワ&ラントラートフ
超うれしいです!

話は全然変わりますが、先日子供むけの邦楽コンサートに国立劇場に行ったのですが、とても楽かったので思わずしゃべってしまいました。

金太郎とか桃太郎などを邦楽演奏で楽しむのって、大人でも楽しいものですね。

梅の花が満開の国立劇場付近はとても気持ちの良い場所でした。
たまには皇居付近を散策しようかしら。。

18/03/08(Thu) 22時10分42秒
はるはる


フェスティバルHでの全幕ドン・キはアレクサンドロワ&ラントラートフなのですよね!!

18/03/07(Wed) 21時41分27秒
はるはる


やすえさん

ね!みたいですね。^^
バレエフェス、今回は出演ないみたいで残念・・・T_T

アレクサンドロワの出演は嬉しいです♪\(^O^)/

18/03/07(Wed) 20時01分23秒
やすえ


はるはるさま

私もジュリエットみたいです!
可憐で、んでもって、私大泣きしそう。。
心から大泣きしたいものです。

18/03/07(Wed) 02時59分32秒
はるはる


やすえさん

初日をご覧でしたか! >オブラスツォーワ@キトリ

>幸せを感じて
なによりでしたね。^^

>とてもレベルの高いキャスティングで、よい舞台でしたね!
本当に!^^

>牧先生
おかわりにならないですよねー。

>オブラスツォーワのほっぺ
^^
>可憐な笑顔は全然変わらない。
本当ですね!!
キトリ、もちろんもちろんよかったですが、昨年のジゼルもよかったですし、やっぱり?!ジュリエットみたいなー・・などと思っておりました。

>春
まだまだ季節の変わり目なので体調管理に気をつかいますが -_-# もうすぐですよね♪

ありがとうございました!!

18/03/07(Wed) 02時59分24秒
はるはる


sisterRAY さん

日曜をご覧でしたか! >牧@ドンキ

>配役表を眺めるだけで・・・キリが無いので
本当ですね!!

>久保さん@ジプシー
初日の酒場の踊り子もよかったのでわかるような。^^

ありがとうございました!!

18/03/06(Tue) 03時31分33秒
やすえ


はるはるさま
sisterRAYさま

オブラスツォーワ@キトリ
初日に行きました!
オペラグラスでじっくり観ながら、幸せを感じてきました。
終始ニヤニヤしていたはずです。(怪しいおばさんでした!)
この人ならではの自然な明るさと可憐さが大好きなのです。
ドルシネアでの優美さや甘さの漂うしっとり感はオブラスツォーワならでは。
夢の風情にぴったり。

そして、ソボレフスキーさん!
よいですねえ。これからも日本公演に沢山きてほしいです。
ジャンプの高さや足のきれいさ、などなど惚れ惚れしました。

とてもレベルの高いキャスティングで、よい舞台でしたね!
会場でお見かけした牧先生のお元気で華やかな姿も、うれしかったです。つい、会場で探してしまうのですよ。

そういえばオブラスツォーワのほっぺ、若い頃よりはぷっくり感が普通になって大人の女性顔になりましたね。
ママなんですものねえなんてしみじみ思ったり。
可憐な笑顔は全然変わらない。こういうとこ、うれしいです。

春らしく暖かい日で、身も心も緩んでおりました。春が来たなあとうれしくなった1日でした。


18/03/05(Mon) 02時34分56秒
sisterRAY


はるはるさん,>牧@ドンキ,私は昨日観て来ました。

>オブラスツォーワ 
>キトリ似合ってらっしゃいましたよね
 将に‘グランでもキトリ’という明るく軽快なタッチで纏め上げていましたね。オブラスツォーワだから当然のように観てしまいますが驚異的に俊敏なパの処理,オペグラを手放せない表情の可愛らしさ,狂言自殺の件の芝居も定番の様でいてあれだけ瞬時に姿勢を変えられる人はまず居ない。加えてドルシネアを甘く優美に仕上げる憎らしいまでの腕前。改めて感服しました。

>ソボレフスキー
>王子さま度高め
ですね!
>大技も映えて
 ドン・Qでゲストが招かれていれば圧倒的な技巧で沸せてくれるものという期待に見事に応える出来で、ロシア本流とは微妙に異なるタッチを感じましたが、連続ザン・レールの鮮やかさ,特徴的な上半身の反りを保ったままのクペのスリルなど際立ったもので、次回のダンチェンコ来日公演のチケット売り上げを左右すること間違いなし(?)!

 キャラクター的なアクの強さが魅力的なオトゴンニャム@エスパーダ,お相手の二人の踊り子(広場:日高さん/酒場:三宅さん)も見事に嵌った配役。
 青山さんはドリアードの女王で、抜群の実力を感じる格のある踊り,尊敬すべき欲の無さもいつもどおりでした(笑)
 配役表を眺めるだけで口元が緩みそう,同時に主役の日がないことが全く残念なマキならではのキャスティングについて挙げていくとキリが無いので、後お一人、久保さん@ジプシー。得な役とはいえ、純クラの資質はカンパニーでも一,二を競う久保さんの本領は実は此方なのかも,という目から鱗の傑作だったと思います。

18/03/05(Mon) 01時48分43秒
はるはる


やすえさん、牧『ドン・キ』無事ご覧になれましたか??

私は3日(土)に行くことかできました。^^
オブラスツォーワさん、踊りの見事さはもちろん、キトリ似合ってらっしゃいましたよね。とてもよかったと思います。

ソボレフスキーさん、脚長、腕長で、大技も映えていました。☆o☆
王子さま度高めでも、自然にしっかりバジルしてらして素敵でした *^^*

1幕では青山さん、中川さんがキトリのお友達。
夢の場では、阿部さん@ドリアードQに太田さん@キューピッド。
さらに、清瀧さんはマタドール、ジプシー、ファンタンゴとありえない(?!)豪華さでした。☆o☆

18/03/04(Sun) 12時34分45秒
はるはる


sisterRAY さん

>シティ『白鳥』
初日にお出かけでしたか!
早速ありがとうございます。^^

>話題満載
でしたね!!

>しっかり“シティの「白鳥」”になっていた
なによりですね\(^O^)/

>サレンコ
>・・・当代きっての名手ならではの舞台。
>見応え十分
あー。よかったでしょうね・・・
白鳥全幕を日本でみられる機会は早々あるとは思えないので、主演が発表されたときにはとびつくようにして(?!)チケを購入したのですが・・・T_T

>タマズラカル
彼もまた全幕ジークフリードは、目茶目茶みたいですよね(笑)

>降りるために跳んでいるかのような・・絶品
うっとりですねー。

>役作りも・・・一筋縄では行かない面白さ。
さすが!! (^v^)

>カンパニーキャスト
こちらも充実ですね。^^

>大野さん&都響がバレエのピット・・
>・・いま此処にある音楽を大切に丹念に・・
なるほどー。ピットのあるべき姿?!でしょうか・・素晴らしい!!

>フジタ美術
こちらも必見ですよね・・・

今日はもうこの時間なので・・火曜日ですか・・・(困)

ありがとうございました!!


18/03/04(Sun) 04時00分49秒
sisterRAY


はるはるさん,昨日観て参りました,>シティ『白鳥』

 発表された時から、とりわけ楽しみにしていた公演,‘フジタの「白鳥」復刻’‘マエストロ大野率いる都響との共演’と話題満載ですが、しっかり“シティの「白鳥」”になっていたのは嬉しい限り,です。

 サレンコはオデットの出から目の詰んだ踊りで引き込まれました。アダージョの入り,抱き寄せようとするジークフリートの手を僅かに厭うように外して身を沈める結構など細部も充実、それでいて凭れず明確なラインで繋いでいく、当代きっての名手ならではの舞台。
 オディールでも諄いアピールはしないものの、抜群のバランスで魅せる瞬間を随所に散りばめ、見応え十分でした。

 タマズラカルの圭角のとれた踊り,特に、降りるために跳んでいるかのような着地の美しさは絶品。役作りも、‘お母様は苦手’の余裕のある上品な表現,かと思うと三幕PdDではノーブルの枠を逸しそうなまでのメロメロぶりを見せたり、一筋縄では行かない面白さ。此の版なら終幕はもっと突っ込んでも良かったという気もしましたが。

 カンパニーキャストも、トロワ,三羽/四羽組,李さん@ロートバルト,玉浦さん@道化,土肥さんがスペイン/若生さんがマズルカに廻って充実の出来。硬さも見受けられましたが日が進むにつれこなれてくるでしょう。

 大野さん&都響がバレエのピットに入るのは勿論‘特別’なことですし常ならぬ大編成でしたが、特に変わったことはせず、いま此処にある音楽を大切に丹念にフォローしていく。僭越な物言いになりますが、是非‘いつもの’ピットも斯くあって欲しい,クライマックスを築いた後にそそくさと足早になったりせずに。古典バレエ,特に『白鳥』に関しては日本のバレエファンほど経験豊かな聴衆は居ないのですから。
 フジタ美術を再現した装置は、騙し絵的な空間を隠し持ちつつ素朴さを失わない労作で、特に、散漫になりがちな一幕を美術で締める卓見が見事に活かされた出来でした。


18/03/03(Sat) 11時07分35秒
はるはる


シティ『白鳥』も今日からですね!!

18/03/02(Fri) 21時17分06秒
はるはる


やすえさん

>牧@ドンキ
楽しみですね\(^O^)/
私も今日、チケ、発券しました♪

お身体、大丈夫ですか??
今夜から明日はまた冷えるようなのでおきをつけて!!

18/03/01(Thu) 22時01分06秒
やすえ


はるはるさま

牧@ドンキ、まもなく!
ということでワクワクしています。
2月の新国ホフマンにいったのですが、体調が最悪で情報などもお知らせできませんでした。今年の冬は体調がボロボロで、観劇も這うような状態でたどりつき、とにかく元気がありませんでした。
暖かくなってやっと人間になった感じです。
そろそろ心身ともに楽しめる季節になったのかなってワクワクしております。


18/02/28(Wed) 23時52分22秒
はるはる


明朝、お天気心配ですね >_<

18/02/27(Tue) 20時55分55秒
はるはる


K-ballet「New Pieces」、今日からですね!!


18/02/25(Sun) 21時43分54秒
はるはる


今日はオーチャードの東フィル演奏会行ってまいりました。^^
これで来週もがんばれそう・・・かも(?!)ですw

18/02/23(Fri) 22時56分06秒
はるはる


それではみなさま良い週末を ^^/~~~

18/02/22(Thu) 02時29分44秒
はるはる


おっと!!!
NBA『海賊』、初日のアリが奥村さんに変更ですか ☆o☆
思わず、チケあわてて買い足そうとしましたが、もともと自分、初日を買っていました ^^ゞ

18/02/21(Wed) 21時26分33秒
はるはる


・・・寒いですね  @o@;;

18/02/20(Tue) 21時53分11秒
はるはる


↓ 失礼しました・・・

ルグリではなくウィーン国立バレエですね ^^;;;;

18/02/20(Tue) 21時52分17秒
はるはる


ボリショイ、ルグリ、東バ、K・・・最近チケット発売多いような ^^;;;

18/02/19(Mon) 22時57分42秒
はるはる


新国・こどものためのバレエ劇場『シンデレラ』の主役キャストが発表になったのですね。

18/02/17(Sat) 23時24分57秒
はるはる


この週末は Noism1やアーキタンツの公演などなどありますね♪
お出かけのみなさま楽しまれますように!!

18/02/16(Fri) 21時39分57秒
はるはる


バレエフェス、全幕『ドン・キ』、2キャストですか ☆o☆

18/02/15(Thu) 21時24分51秒
はるはる


新国『ホフマン物語』は行かれず・・・残念 T_T

18/02/14(Wed) 21時53分44秒
はるはる


sisterRAY さん

東京最終日をご覧でしたか! >>ハンブルク・バレエ『ニジンスキー』

>リアプコ,やはり圧巻
ですよねーーーっ!

>終盤近くロモラとの絶望的なデュエットを・・・刀折れ矢尽きた最後の絶叫が胸を抉られるように
おぉっ!! ☆o☆ それはキますね・・

>挙げていくとキリが無いですが・・・
本当に!!!

>群舞の迫力
>席に着く前から・・・・オペラ・スペシフィックな陶酔感、それだけでも・・
ホント、みることができてよかったです!!

詳しくありがとうございました♪
圧倒的で素晴らしい舞台をもう一度みたような気持ちになれました *^^**^^**^^*

18/02/13(Tue) 02時15分11秒
sisterRAY


はるはるさん,昨日観て参りました,>ハンブルク・バレエ『ニジンスキー』

 リアブコ,やはり圧巻でした。
>自分をみているもう一人の自分
 将にそうですね! 他者化した自己に簒奪される自己という悲劇的な構造に囚われて破滅するニジンスキーを演じるリアブコを、作品が既に取り込んでいたかのようでした。
 昨日の所演では、終盤近くロモラとの絶望的なデュエットを支配し尽す緊張感が凄まじく、全編に亘っていた狂躁感が一歩退いた分,刀折れ矢尽きた最後の絶叫が胸を抉られるように堪えました。

 ロモラのブシェは、豊かな肢体が鮮やかに舞う見初め場から、やがて暗い負性を帯び、裏切りと慈しみを以てニジンスキーを包み込み、(おそらく実際にも)此の作品に於いても唯一の証人となる役処を演じて盤石の出来。
 ウルバン@ディアギレフは、傲然とした立ち姿の粋,微塵の隙もないムーヴメントは身震いするほどで、カテコに至るまで、完全に別格級,反則的なカッコよさでした。

>ユング@ニジンスキーパパ
>まとった空気はもちろん、動きのキレ、タイミング・・・彼が居るだけで独自の空間を作ってしまいますよね。
 終始大活躍のフリッツァ@ニジンスカ,身体能力の高さはカンパニーでも頭抜けており、目を見張る瞬間を幾つも見せてくれました。
 マルティネス@スタニスラフの嵌り方は、人格を疑わせるまでに(笑)半端なく、第二部前半は完全に主役を張っていました。
 エレオノーラにラウデールはなんだか気の毒な配役にも思えますが、見せ場満載の周囲を淡々と締める力量は十分感じられました。

 リュス組の入れ替り立ち代り,畳掛けるような乱舞には、仰るとおり,
 >目がいくつも欲しく なりますね。
 アッツォーニ@タマラは、金髪を惜し気もなく靡かせて舞うニンフを初めとして、変わらぬ可憐さに荒んだ美をも薫らせる逸品。
 迫力の体格と濃い容貌に加えて、破格というより殆どやり過ぎな(笑)フベーテ@金の奴隷・牧神の色気にはすっかり当てられたし、ペトルーシュカそのもの,‘その後の’ニジンスキーの荒廃した精神がそれでも踊っているかのようだったリギンズの、枯れていながらモノマニアックな佇まいからも全く目が離せませんでした。

 と、挙げていくとキリが無いですが・・・
 細部までギチギチに付けられた振りが暴力的で執拗な反復の裡に壊され回帰する様を踊り切る群舞の迫力はナマでこそのものだし、席に着く前から‘最後の公演’に招かれたように興奮させてくれる広間のセットが音もなく退き、異形の度合いを増して再出現する際のオペラ・スペシフィックな陶酔感、それだけでも観るに値する傑作ですね。

18/02/10(Sat) 21時38分37秒
はるはる


ハンブルク・バレエ『ニジンスキー』、行ってまいりました!!!
初日ですし少しだけ・・・

リアプコはまるでニジンスキーと対話し通訳するかのように・・ニジンスキーの(あふれるなんていうものではない!)怒涛のような、洪水のような思いを確かに伝えている・・という印象をうけました。
自分をみているもう一人の自分を感じましたし。
踊りは噂どおり、超ハード。☆o☆ 素晴らしかったです!!!

ブシェ、ウルバン、アッツォーニ・・・目茶目茶、期待していましたが(笑)ホント、次元が違いますねー。
惹き込まれる・・なんてものではなく、みいってしまいました ^^ゞ
目がいくつも欲しくなることもしばしばで困ったりも・・^^;

わたし的にはユング@ニジンスキーパパをみられたのもとても嬉しかったです!!
まとった空気はもちろん、動きのキレ、タイミング・・・てか、最初に歩く姿から・・もうツボでしたw
(アルマンパパをみられなかったのは痛恨・・)

これからご覧になるみなさま楽しまれますように!!


18/02/10(Sat) 02時53分49秒
はるはる


いよいよ?!『ニジンスキー』ですね!!


18/02/09(Fri) 02時01分59秒
はるはる


sisterRAY さん

当然お出かけでらっしゃいますよね! >『ジョン・ノイマイヤーの世界』

>ギッシリ大入り
^^

>濃密な舞台に見入り改めて新鮮な感銘を受けた
>美しさ・烈しさに酔って
あーーー。わたしも酔いたかったです・・・

>プリンシパルを敢えて外して
ですよね、ですよね、ダンサーひとりひとり、それぞれの持ち味が深いですものね・・・

おすそ分けありがとうございました!


18/02/08(Thu) 03時04分44秒
sisterRAY


 前回も上演したうえに平日公演、にも拘らずギッシリ大入り、これなら地味目の番組立てでも来日できるのでは,と期待を抱かせてくれました,『ジョン・ノイマイヤーの世界』

 一時も気を抜くことを許さない濃密な舞台に見入り改めて新鮮な感銘を受けた・・・のですが、言葉にしようとすると前回と同じことを繰り返すしかない(笑 無力を歎じつつ、この世のものとは思えない,というより、この世のものでしか在り得ない,舞台の虚構の実在性を全面肯定するノイマイヤー−ハンブルクバレエならではの,美しさ・烈しさに酔っています。
 プリンシパルを敢えて外して挙げるなら、フリッツァ,マルティネス,フランコーニ,ユンス・・・勿論、過去にも実見・印象に残っているダンサーですが、個々人の技量以外/以上のものが求められるカンパニーであるだけに、彼等の存在感には興奮させられました。

18/02/07(Wed) 21時28分33秒
はるはる


ノイマイヤーの世界・・・行きたかったです・・T_T

18/02/05(Mon) 22時45分44秒
はるはる


マリインスキー、『ドン・キ』は平日のみですか(悩)

18/02/04(Sun) 22時52分14秒
はるはる


先週、うっかりしている間にマリインスキー来日公演のサイトや牧『ライモンダ』のキャストがUPされていました。。。

18/02/03(Sat) 10時54分30秒
はるはる


sisterRAY さん

2日をご覧でしたか!!!!!
早速ありがとうございます。^^

>切り札とも言うべき二作
ホント、鉄板演目?!ですよね。

>『椿姫』は何度でも観たいし全キャスト観たいけど
確かに。^^

>コジョカル
>‘マルグリットはダンサー?’というくらい一幕から全開。
でしたか! 『らしい』という気もしますが

>全幕を通しての役作りに揺るぎが無い。
わたしの拙い想像を超えている・・なんてものではないでしょうね・・

>パパ・デュバルを前に・・・
>鉄壁というべきユング@デュバルに拮抗する間取り
鳥肌ですねー。

>抜群の身体能力が発揮されるPdDはいずれも見もの
ブランクはプラスの影響ばかりのような。^^

>‘黒’では物語に回収されない生々しさ
それはいろんな意味で?!どきどきするかも!!

>粋なタイプでは全く無い芸風を全て良い方向に転化させた傑作
\(^O^)/
彼女ならではでしょうね。踊りも役作りも200%(以上?)でしょうか。

それでも
>トルーシュ@アルマン
>二幕幕切れのソロ
>昨夜のハイライト
よかったでしょうね。なんとなく感じる温度差?がまた絶妙っぽいようにも・・

>マノン組の素晴らしさは云うまでもなく
>・・・その存在感も本家ならではのものでしょう。
^^

>素直に(?)
なおさら他日もみたくなる気がするのは、わたしがみていないからなのでしょうね・・^^;;

わたしは残念ながら2日に行く予定がかなわず(号泣)、今回はあきらめることとなりました。
がっかり感ハンパないですが、お話うかがえてよかったです。

ありがとうございました!

18/02/03(Sat) 04時01分30秒
sisterRAY


はるはるさん、

昨夜観て参りました,>ハンブルク・バレエ『椿姫』

 ハンブルク+コジョカルという布陣でも初お目見え作品では興業的に不安があるのか・・・切り札とも言うべき二作をプログラムしてしまって今後はどうするんだろう?等とも考えてしまいましたが、勿論『椿姫』は何度でも観たいし全キャスト観たいけどそうもいかず悩んだ挙句選んだ日の都合が付かなくなってしまい且つキャスト変更・・・が、結果良ければ全て良し,でした。

 コジョカルは、‘マルグリットはダンサー?’というくらい一幕から全開。しかし決して場違いな熱演ではなく全幕を通しての役作りに揺るぎが無い。二幕、パパ・デュバルを前に思わず立ち上がる,その息を呑むような鋭さ。鉄壁というべきユング@デュバルに拮抗する間取りは見事でした。
 抜群の身体能力が発揮されるPdDはいずれも見ものでしたが、‘黒’では物語に回収されない生々しさが印象的でした。
 窶れた面差の裡に悲痛な華やかさが溢れ出るような三幕は、正直に言って驚くほどの出来映え。全体として、粋なタイプでは全く無い芸風を全て良い方向に転化させた傑作だったと思います。

 トルーシュ@アルマンは、作劇の構造性を意識させない自然な出来で、一幕は本当に初心に見えるし、マルグリットの愛を確信した二幕で見せる余裕の表情は痛ましくも微笑ましいし、三幕での板に付かない悪ぶりもたいへん魅力的。
 ダンスは端正で且つ熱く、特に、息を詰めるだけ詰めて一気に踊り切った二幕幕切れのソロは観ている方も呼吸を忘れるほどで、昨夜のハイライト、と云いたいくらいでした。

 マノン組の素晴らしさは云うまでもなく、リアブコの凄まじいテンションは怪物的としか謂い様がない。アッツォーニも他の人物と同じ平面に立っているとは思えない幻想味で、将に至芸,でした。
 脇の役々がぴたりと嵌りながら、あの仕草・この表情が忘れられない,その存在感も本家ならではのものでしょう。

 他日公演が観られないのは残念ですが、此れを観られたのだから満足すべきなのだと素直に(?)思える舞台でした。

18/02/02(Fri) 23時53分43秒
はるはる


ハンブルク・バレエ、はじまりましたね!!

18/02/01(Thu) 22時26分10秒
はるはる


雪、ふってますね!!
明日の交通機関が心配です・・・
みなさま、おきをつけて!!

18/01/31(Wed) 22時37分15秒
はるはる


やすえさん

>和のもの
について詳しくありがとうございます。^^

なるほど、いずれも奥が深いですね!

>お琴の大師範
それもスゴいですね ☆o☆

>新たにお琴をならったり
ほぉっ!!
それは知りませんでしたがよいことだと思います。^^

>2月の新国ホフマン
わたしは今のところチケットないのですが、そう伺うと行きたくなってきます ^^ゞ

楽しまれますように!!
ありがとうございました。^^

18/01/30(Tue) 21時20分58秒
やすえ


はるはるさま
寒いですね。

和のものは舞台鑑賞ではないんです。
源氏語りとか、日本画や浮世絵、焼き物の展覧会などなど。
同窓生がお琴の大師範になっていて、お琴の楽曲も作っていたり・・
日本の古典楽器の演奏を聴く機会など、そんなご縁が最近ありました。
良いものですねえ。お琴や三弦、鼓、横笛等々

今は中学などの音楽の先生はお琴の演奏ができないといけないらしく、新たにお琴をならったりされているんですね。ピアノだけではだめらしいですよ。
日本の古典が廃れていくのは悲しいですが、学校教育の中に入っていれば、習う人も増えますし、すそ野も広がっていくというものです。

バレエはご無沙汰していますが、2月の新国ホフマン行くことにしたので今年の初バレエは2月になりました。
こちら、楽しみにしています。初演時もよかったけど、菅野さんのホフマンははじめてなので、興味津々。

寒いですが、体調を整え、楽しみたいです。



18/01/29(Mon) 22時36分14秒
はるはる


やすえさん

オペラや和のもの(お能とか歌舞伎とかでしょうか??)楽しまれているようでうらやましいです。^^
わたしは昨年の新国『〜黄昏』にいったきり(それも早退・・^^;;)、ごぶさたです・・

>好きなバレリーナさんの登場
楽しみですね\(^O^)/

それにしても寒い〜・・今夜もなにかふってきそうで困りますね・・・-_-#
体調管理にも気をつかいますし・・・
ホント、早くあたたかくなってほしいです。

ありがとうございました!



18/01/28(Sun) 23時43分31秒
やすえ


はるはるさま

牧バレヱ『ドン・キ』、楽しみですね♪
実はわたしは、今年はじめて、久しぶりのバレエ鑑賞なんです。
しばらくご無沙汰していました。。エスパーダ楽しみです。

オペラのほうは今年は新国こうもりなど楽しめました。ホフマンも楽しみ・・

最近、和のものにご縁があったりして、ちょっとバレエにご無沙汰しておりましたが、好きなバレリーナさんの登場は見逃せません!
ドン・キホーテ、ワクワクします。

といってもまだ先。最近雪が多くて、困ってしまいますね。
早く暖かくならないかしら。。。


18/01/28(Sun) 09時38分18秒
はるはる


3月の牧バレヱ『ドン・キ』、詳しいキャストがUPされていました〜♪
#2日ともみたくなります・・・

18/01/27(Sat) 23時53分01秒
はるはる


バレエの饗宴2018のチケを購入しました。
無事、行かれるといいのですが・・・

18/01/26(Fri) 23時23分13秒
はるはる


ようやくK−balletの5月、6月公演のキャスト確認しました♪

18/01/25(Thu) 23時52分14秒
はるはる


低温注意報?!にびっくり@o@
寒いですね >_<

18/01/24(Wed) 22時59分13秒
はるはる


『あったまるユートピア』みました。^^
エルフィンストンさん、素敵でした *^^*
テレビ映えもいいですねー

18/01/23(Tue) 22時45分05秒
はるはる


明日(24日)はBSプレミアム、みるのわすれないようにしないと!!

18/01/22(Mon) 23時00分01秒
はるはる


積もってますねー。
雪かきしてるのですが、すぐに積もってしまいます・・・
明日が怖いですね・・・>_<


18/01/21(Sun) 22時28分23秒
はるはる


明日は都内も積雪の予報が・・@o@

みなさま、おきをつけて!!

18/01/20(Sat) 23時56分35秒
はるはる


ハンブルク・バレエ、キャスト変更ですか!

18/01/19(Fri) 22時50分52秒
はるはる


彩の国でのジェローム・ベル『Gala−ガラ』には、竹田仁美さん@NBAも出演。

18/01/18(Thu) 21時00分07秒
はるはる


今週は劇場の予定も静か目でしょうか??


18/01/16(Tue) 18時19分58秒
はるはる


おーっ。ウィーン国立バレエ団、来日公演の詳細が発表に!!
コンラッドにキミン・キム@マリインスキーの名前も。


18/01/15(Mon) 23時17分12秒
はるはる


sisterRAY さん

バレエな週末ですね!!

日曜をご覧でしたか! >谷バレエ『白鳥』

>相当に遅いテンポのアダージョ
おー。それもまた
>強い想い
につながりそうでしょうか。

>山口さん@オディール
>溌剌と踊り抜いていて
^^

>今井さん@ジークフリート
>・・・地芸の高さは流石
いつのまにか
>若手を支える
ポジションなのですねー(しみじみ)

>市橋さん@道化
>安村さん@ロットバルト
ソリストも充実ですね!

>マエストロ磯部
>・・・演出・ダンサーとの緊密な協働
なによりかも?!

素敵な舞台のおすそ分けありがとうございました!!

18/01/14(Sun) 23時58分32秒
sisterRAY


はるはるさん、

ご一緒でしたか、>ル・グラン・ガラ
 「ヴェーゼンドンク歌曲集」の方がダンス作品としてより洗練されていて楽しめましたが、「トリスタン」の強度は素晴らしかったですね。確かに、最初から最後まで熱愛,というのは一寸違うようにも思えましたし、腋の下や口腔の大写しには苦笑もしましたが、比類ない美男美女ペアならではの魅力、踊り込んできた成果でしょう,生々しい情感が結晶したような舞台に魅せられました。


谷バレエ『白鳥』は昨日観ることが出来ました。
 植田さん@オデットは、強い想いが感じられる力演で、大きな身振りが、幾何学的なフォーメーションを強調するコール・ドに良く映えていました。相当に遅いテンポのアダージョで集中力を途切れさせなかったのは見事。
 山口さん@オディールは華のある容姿を十全に活かし、あやうい箇所はあったものの臆すことなく溌剌と踊り抜いていて、十分な好演でした。

 若手二人を支える今井さん@ジークフリート,本質的には王子のタイプではないと思いますが、進退をきちんと心得えたサポート,グランでも、力んだりバタついたりせずにダイナミズムを感得させる地芸の高さは流石,というべきものでした。

 市橋さん@道化はケレン技の完成度が抜群で何度も舞台を攫い、安村さん@ロットバルトも王子やオデットの胸元まで踏み込む力感ある踊りで結構でした。
 
 マエストロ磯部の棒は、見せ処では極端にテンポを落し時には完全な休符で流れを中断,多少の乱れは気にせず金管打楽器を咆哮させるというものでしたが、演出・ダンサーとの緊密な協働が間違いなく感じられ、全体に劇的な感興が強い舞台に仕上がっていました。

18/01/14(Sun) 20時12分54秒
はるはる


谷バレエ『白鳥』は行かれず残念・・T_T

18/01/13(Sat) 21時47分09秒
はるはる


ル・グラン・ガラ、今日のマチネに行ってまいりました。^^

2時間弱だとは信じられないくらい?!、濃ぃ〜時間でした♪

『トリスタン〜』、マルケ王派なわたしなので(笑)少々さみしい気がしないでもないですが、2人だけの世界ならでは!の魅力は圧倒的でした。
映像の使い方も印象に残りましたし。

わたし的に、見逃せない、見逃したくないキャスト。無事、みることができてよかったです。^^

18/01/12(Fri) 22時49分58秒
はるはる


それではみなさま、良い週末を ^^/~~~

18/01/11(Thu) 23時02分58秒
はるはる


新国2018−2019シーズンのラインアップが発表されていました。

18/01/10(Wed) 23時02分36秒
はるはる


バレエ団のオーディション情報をみかけますね!!

18/01/09(Tue) 22時54分58秒
はるはる


sisterRAY さん

今年もよろしくお願いいたします (^O^)/

>シェフチェンコ『白鳥』
行きたかったです・・

>フィリピエワの二役では・・
そうでしたか!!

>オディールは実に楽しそうで
なによりでは?! 

>無駄の無い動きはお手本
さすが! よかったでしょうね!!

>ニェダク@ジークフリート
>・・本流の王子
>全般に大人
^^

>スハルコフ@ロートバルト
>シャープな切れ味
\(^O^)/

>体格的に
それはぜひ実際にみて応援(?!)したかったようにも。^^ゞ

>シャイターノワがトロワ
>カンパニーにとって実に貴重なダンサーでしょう。
^^

>流石名門のオケ
オケも楽しみですよねー。

>地味ながらも味わい深い『白鳥』でした。
土日月のどこかで行きたかったのですが、微妙に予定があわず >_< 泣く泣くあきらめたので、うらやましいです。

おすそ分けありがとうございました!!

思いっきり出遅れ?な私ですが・・・身体に気をつけて劇場通いがんばりたいです。^^



18/01/09(Tue) 01時32分24秒
sisterRAY


はるはるさん,みなさま
遅くなってしまいましたが新年おめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

昨日のシェフチェンコ『白鳥』が私にはバレエ初めになりました。
 フィリピエワの二役ではオディールの方がより印象的でした。本役であるオデットが良くないわけはありませんが、なにより感じたのは、オデットが如何に難役であるかをフィリピエワが知り抜いているということでした。一方のオディールは実に楽しそうで、顕わな肢体が活き活きと躍っており、収める余裕を重視したのでしょう,Gフェッテの切り上げは早目でしたが回転そのものは立体感と生気があったし、ヴァイオリンのソロで王子を翻弄する件の無駄の無い動きはお手本と云いたい出来でした。

 ニェダク@ジークフリートに目覚ましさはありませんが、柔らかな膝と足首を活かした踊りは本流の王子。全般に大人なジークフリートですが、花嫁選びなどでは結構ストレートな表現も見せていました。
 スハルコフ@ロートバルトのシャープな切れ味は注目すべきものでしたが、体格的に王子に見劣りするのが大詰の興を殺ぐ・・・って、格闘ヴァージョンの多くの舞台で感じてしまうことですが。
 シャイターノワがトロワで出ていましたが、この人の踊りは何を見ても個性的な音取りが映えて面白い。カンパニーにとって実に貴重なダンサーでしょう。
 オケは特に仕出かしたという箇所はありませんでしたが、トゥッティでも耳障りな音が一切しない,流石名門のオケ、という演奏でした。

ということで、地味ながらも味わい深い『白鳥』でした。
皆様には本年も素晴らしい舞台を楽しまれますように(勿論、私も頑張ります!)

18/01/08(Mon) 11時41分37秒
はるはる


新成人のみなさま、おめでとうございます!
お天気が少し心配ですが、素敵な一日を♪

18/01/07(Sun) 23時35分35秒
はるはる


今日も劇場へ行かれず・・T_T

18/01/06(Sat) 22時39分07秒
はるはる


キエフ『ドン・キ』、フィリピエワも出演でしたか!


18/01/05(Fri) 22時59分05秒
はるはる


わたしは仕事、今日からでした。
とりあえずまた週末で一安心?!かも ^^;;

18/01/04(Thu) 23時03分55秒
はるはる


洗足学園バレエコースの公演、シティのジゼルは今度の土曜日ですかー(悩)


18/01/03(Wed) 23時25分48秒
はるはる


寒いですね・・・
みなさま、お風邪などひかれませんように・・・劇場へお出かけのみなさまもおきをつけて!

18/01/02(Tue) 23時32分16秒
はるはる


3が日も、サンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエ、キエフ・バレエの公演がありますね!!

18/01/01(Mon) 00時26分01秒
はるはる


Xinxin さん

早々にありがとうございます!

>Eifman balletの北京でのRodinの公演
残念でしたね・・

それでも
>本当に沢山
ですねぇ @o@

>7月にはVLADIVOSTOK
>MARIINSKY劇場のFAR EAST FESTIVALを6公演
スゴイ!! ☆o☆

>北京でも沢山の公演
本当に!!

>2018年にもEifman balletによるBeyond Sin
>夏の東京でもWBF
楽しみですね!!

こちらこそ今年もよろしくお願いいたします!!


18/01/01(Mon) 00時00分21秒
Hu Xinxin


はるはる様、皆様
新年好!
いよいよ2018年ですね!
日本は中国より一時間早く2018年に入りますので、おめでとうございます。
2018年もすばらしい年でありますように!
ところが、薄井憲二先生のことは驚きですね!数年前に北京でバレエコンクールを見に行った際に、国家大劇場のロビーで薄井先生を見かけたことがあるのです。ちゃんとご挨拶もしました!大昔松山バレエ団と一緒に中国に来られたこともあるとのことで、尊敬すべき大先生ですね!天国で御安らかに!

さて2017年には本当に沢山の公演を見てきました。
日本では3月にNINAさんのGALAを見ました。また小沢さんのカルメン(3月)と松本音楽祭のコンサート(9月)もがんばって切符を手に入れて見てきました(松本音楽祭のために9月上旬に日本へ来まして、ZAKHAROVAさんのAMOREやバイエルンのタンホイザー+コンサートも見てから北京へ帰ったわけですので、Eifman balletの北京でのRodinの公演をミスしてしまいました)。
そして、6月にはボリショイバレエもジゼル1公演、白鳥の湖2公演、パリの炎1公演見ました!(ZAKHAROVAさんではなかったのがちょっと残念でしたが)。
7月にはVLADIVOSTOKへ行って、MARIINSKY劇場のFAR EAST FESTIVALを6公演見てきました。
またこの間ご報告しましたように北京でも沢山の公演があって、バレエもオペラもコンサートも切符代が日本よりずっと安く、お金の心配ほぼなしに楽しめます。
2018年にもEifman balletによるBeyond Sin(1月5日より3公演)をはじめ、沢山の公演が予定されております。
そして、夏の東京でもWBFが楽しみですね!
長くなってしまいましたが、2018年もよろしくお願いします。
お元気で!謝謝!


17/12/31(Sun) 23時47分01秒
Hu Xinxin


はるはる様、皆様
新年好!
いよいよ2018年ですね!
日本は中国より一時間早く2018年に入りますので、おめでとうございます。
2018年もすばらしい年でありますように!
ところが、薄井憲二先生のことは驚きですね!数年前に北京でバレエコンクールを見に行った際に、国家大劇場のロビーで薄井先生を見かけたことがあるのです。ちゃんとご挨拶もしました!大昔松山バレエ団と一緒に中国に来られたこともあるとのことで、尊敬すべき大先生ですね!天国で御安らかに!

さて2017年には本当に沢山の公演を見てきました。
日本では3月にNINAさんのGALAを見ました。また小沢さんのカルメン(3月)と松本音楽祭のコンサート(9月)もがんばって切符を手に入れて見てきました(松本音楽祭のために9月上旬に日本へ来まして、ZAKHAROVAさんのAMOREやバイエルンのタンホイザー+コンサートも見てから北京へ帰ったわけですので、Eifman balletの北京でのRodinの公演をミスしてしまいました)。
そして、6月にはボリショイバレエもジゼル1公演、白鳥の湖2公演、パリの炎1公演見ました!(ZAKHAROVAさんではなかったのがちょっと残念でしたが)。
7月にはVLADIVOSTOKへ行って、MARIINSKY劇場のFAR EAST FESTIVALを6公演見てきました。
またこの間ご報告しましたように北京でも沢山の公演があって、バレエもオペラもコンサートも切符代が日本よりずっと安く、お金の心配ほぼなしに楽しめます。
2018年にもEifman balletによるBeyond Sin(1月5日より3公演)をはじめ、沢山の公演が予定されております。
そして、夏の東京でもWBFが楽しみですね!
長くなってしまいましたが、2018年もよろしくお願いします。
お元気で!謝謝!


17/12/31(Sun) 14時29分49秒
はるはる


マリ☆コリンさん

おー!!
ロシアな『くるみ割り人形』の見比べ?!うらやましいです!!
ありがとうございます。^^

>「150周年バレエ・ガラ」とても素晴らしい舞台でした。
だったでしょうねぇ!! 好評ですよねー。

>「フィガロの結婚」や「森の詩」
貴重ですし!!

>スハルコフの新たな一面
おぉっ!!どきどき?!かも♪ ☆o☆

>ヴィタリー・ネトルネンコ
☆o☆ ☆o☆ ☆o☆ \(^O^)/

>フィリピエワは「瀕死の白鳥」
>「カルメン組曲」
どちらも似合いますよねー。

>年が明けてもまだまだキエフバレエ
そうですよね!これからチケット買いたいです!!

>大晦日の東急ジルベスターコンサート
わたしもテレビです。

>ロシア・バレエ・ガラ2018
>ユリア・マハリナ
なんと!!
詳細、気になっていたので詳しく教えていただきとてもうれしいです!
ありがとうございます!!

>来年はバレエ・フェスもあり、一番好きなマリインスキー
^^
わたしも楽しみです♪♪♪

今年も一年ありがとうございました m(_ _)m
良いお年をお迎えください!!



17/12/30(Sat) 22時57分07秒
マリ☆コリン


はるはるさん

こんばんは。いよいよ今年もあと1日ですね。
今年はいつになく「くるみ割り人形」を見ました。
モスクワ・クラシック・バレエ、サンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエ
そしてキエフ・バレエ
どれにそれぞれ楽しめました。
モスクワ・クラシックは初めて版でとてもおもしろかったです。
ヤコブソンはマリインスキーと同じで規模が小さくて、でもお衣装がシックでした。
キエフはアンナ・ムロムツェワさんがとても綺麗でした。
「150周年バレエ・ガラ」とても素晴らしい舞台でした。
特に「スパルタクス」「コバック」「ポロヴェッツ人の踊り」は男性ダンサー達の素晴らしさに目を見張りました。
「フィガロの結婚」や「森の詩」など普段見ることのない演目が見れて嬉しかったです。
ニキータ・スハルコフがフィガロ、そして全く異なるクメンを踊りました。
クメン(ポロヴェッツ人の踊り)はとても精悍で、これまで王子でしか見たことがなかったスハルコフの新たな一面を見れて感動しました。
ヴィタリー・ネトルネンコが「フィガロの結婚」でポワントを履いて素晴らしいダンスを見せてくれました。はじめは女性かと思うくらいにかわいらしかったです。
フィリピエワは「瀕死の白鳥」で情緒たっぷりに踊りました。
翌日の「プレミアムコンサート」では「カルメン組曲」でカルメンを、こちらもとても素晴らしかったです。
年が明けてもまだまだキエフバレエを楽しめて幸せです。
(私は語彙力も表現力も乏しくてあの感動をうまく言葉にできずに申し訳ありません;;)

大晦日の東急ジルベスターコンサートは残念ながらチケットは取れなかったのでテレビで見ます。
ロヂキンを生で見たかったです。

ご存じかとは思いますが、キエフバレエの開場でロシア・バレエ・ガラ2018のチケットを先行発売していました。
ルジマトフが誰を連れて来てくれるかと期待していたのですが、
フライヤーによると、ユリア・マハリナの名前がありました。
何年振りでしょうか、楽しみです。
その他は、ボリショイのアナスタシア・ゴリャチェワ、
マリインスキーのカテリーナ・チェブキナ、(元マリの)オクサーナ・ボンダレワ
ダンチェンコのセルゲイ・マヌイロフ、
ミハイロフスキーのペレンとシェミウノフ、アンドレイ・ヤフニューク、
ミヤイル・ヴェンシコフ、(元の)アナスタシア・ロマチェンコワ
の名前がありました。

来年はバレエ・フェスもあり、一番好きなマリインスキーが来ます。
楽しみです。
また来年もよろしくお願いいたします。
どうぞ良いお年をお迎えください。


17/12/30(Sat) 21時12分20秒
はるはる


いろんな?チケットサイトから”年末年始の〜”案内メールがきていて、結構登録してたのねと・・・^^;



17/12/29(Fri) 04時45分16秒
はるはる


やすえさん

ホント、びっくりですね @o@
今月はじめに発表されていたのですね・・・
ありがとうございました!

17/12/29(Fri) 01時20分36秒
やすえ


はるはるさま

こんばんわ。
3月のシティの白鳥は結局サレンコさんになったのですね。
びっくりしました。


17/12/28(Thu) 22時32分34秒
はるはる


気がつけば、今年の残りの少なさに愕然・・
シェフチェンコ、『150周年』ガラ、行きたかったです・・;_;

17/12/27(Wed) 12時46分24秒
はるはる


sisterRAY さん

>小林紀子バレエ『くるみ』
で、バレエ納めでらっしゃいましたか!!
お裾分けありがとうございます。o(^-^)o

>現行版初演以来のステラ王子・・
わぁっ・・!!
それは豪華な
>布陣
ですね!!

>カンパニーの実力
>島添さん@金平糖は・・涙が出るくらい美しい。
ですよねー。わかってはいるの(つもり)ですが・・なかなか平日はキビシく・・>_<

なので本当にありがとうございました!

17/12/26(Tue) 03時07分14秒
sisterRAY


昨晩は今年のバレエ納め,小林紀子バレエ『くるみ』,観て参りました。
 わたし的には恒例であり、毎年同じようなことを書いておりますので出来るだけ簡単に・・・

 現行版初演以来のステラ王子に後藤さん@ドロッセルマイヤー,さらに、高橋さん(アラビア),萱嶋さん(コロンバイン,雪,スペイン),真野さん(葦笛),冨川さん(雪,アラビア)と揃った布陣で、カンパニーの実力をしっかり見せてくれました。

 島添さん@金平糖は登場してポーズするだけで涙が出るくらい美しい。強い技巧を裡に秘めたダンスは徹底的に本格ですが、時に驚くほどの陰影の濃さに彩られた,孤高、ともいうべきグランでした。

17/12/25(Mon) 21時09分58秒
はるはる


東バ・GWファミリー公演『真夏の夜の夢』のキャストがUPされていました!
行けるといいのですが・・

17/12/24(Sun) 20時45分44秒
はるはる


薄井憲二さんが旅立たれたとは・・・
信じたくなく・・とてもとても残念です。

ご冥福をお祈りします。

17/12/24(Sun) 05時40分31秒
はるはる


sisterRAY さん

>新国『シンデレラ』
23日ソワレをご覧でしたか!
早速ありがとうございます。^^

>あっさり味
>回を重ねてきた成果
目に浮かぶようです〜♪♪

>木村さん
>特に舞踏会ヴァリのマネージュの精確さ・美しさは絶品。
よかったでしょうね!!

>文句なく輝く様な舞台
^^

>中家さん
>一筋縄ではいかない役を踊り熟す・・
だったでしょうねー。
きちんとした基礎に華やかな技術・・・そして、しっかりとしたお役作りと巧みな表現力をお持ちなので重要なキャラクターを任されがちな気がしますが、王子さま、似合われますよね!!

>此の日にして良かった,という主役ペアの充実ぶり
^^

>井澤さん@道化
素晴らしかったでしょうね\(^O^)/
これから初台へ出かける楽しみが増えそうな・・^^

お裾分けありがとうございました!!

17/12/24(Sun) 04時00分14秒
sisterRAY


昨日のソワレで観て参りました,新国『シンデレラ』

 あっさり味はカンパニーの持ち味で、古川さん/小野寺さんの姉妹も上品,ギャグ担当面々もドタバタせず、役者でふくらませる余白がそのまま見えてしまうきらいはありましたが、芯はきっちり通っているのは回を重ねてきた成果でしょう。
 一幕終盤は矢張り盛り上がる。抒情的でありながら陰影が濃く時に狂騒的な此の曲は将にアシュトンにぴったり,と改めて感じました。

 木村さんは、どう見たってシンデレラ,という人ですが、小気味よく可憐な脚捌きは驚くほどアシュトンダンサーのそれで、特に舞踏会ヴァリのマネージュの精確さ・美しさは絶品。華奢であってもドレスに映える肩から胸のラインも強みでしょう。文句なく輝く様な舞台でした。
 中家さんは、一筋縄ではいかない役を踊り熟す腕前を十全に感じさせる王子ぶり。個々のパも綺麗なのですが間がスムーズなので自然に引き込まれる。変拍子でのサポートも見事なものでした。眼目のPdDは、もう一歩大きさがあったら満点でしょうが、それは欲の欲で、此の日にして良かった,という主役ペアの充実ぶりでした。

 仙女を筆頭に、あの人このダンサーと揃った層の厚さは流石でしたが、一人挙げるなら井澤さん@道化で、目覚ましい切れ味ながら決して外すことの無い柔らかさを備えた出来でした。

17/12/23(Sat) 22時37分00秒
はるはる


祭日が土曜日だと・・少し残念だったりも・・

17/12/22(Fri) 22時34分23秒
はるはる


この週末は劇場へお出かけの方も多いでしょうか?
楽しまれますように ^^/~~~

17/12/21(Thu) 21時55分28秒
はるはる


Kバレエ『くるみ』浅川さんがリハーサル中にお怪我でキャスト変更ですか・・

17/12/20(Wed) 21時36分24秒
はるはる


この時期、平日マチネの公演もありますねー。


17/12/19(Tue) 02時45分35秒
はるはる


sisterRAY さん

>全く違う素敵な舞台を楽しめました,東バ『くるみ』
当然?!お出かけでらっしゃいますよね!!

>秋元王子は期待どおり抜群に・・・
みたかったです・・・

>川島さんも・・・小技を随所に散りばめ、プリマの実力
よかったでしょうね。^^

>政本さん
>恋人のようで妹のようで矢張り母である女性をチャーミングに
でしたか! ☆o☆

>王子登場のアダージョ・・ベジャールの慧眼
わたしの拙い記憶でも印象に残っています・・

>岡崎さん@ビム・・将に嵌り役。
^^

>宮川さんもフェリックスで・・
おぉっっ!! この布陣で
>此の日一番の見所
でしたか!! ☆o☆ さすが!

>木村さん@M... 
見逃せないと思っていたのですが・・・

>飄々たるぶっちゃけぶり
^^

>渡辺さんの退団を知ってから、
あー、わかります、とっても、わかります・・・>_<

>欲を云えば切は無し
ですね・・

>バレエな週末を堪能
おすそわけありがとうございました!!


17/12/18(Mon) 03時56分11秒
sisterRAY


はるはるさん、

やはりご覧でしたか、16日のマチネ。本当に素敵でしたよね。
で、幸いにも昨日は全く違う素敵な舞台を楽しめました,東バ『くるみ』

 ‘オリジナル’が強調されるグラン,秋元王子は期待どおり抜群に冴え渡っていましたが、その情感度の低さは清瀧さんとは対照的で、黒のPdDに相応しく、殆ど即物的なまでの膝下で刻まれるリズムの精度には唸らされました。
 川島さんも、此の名振付を忠実に熟しながらも通常の版でならしなかっただろう小技を随所に散りばめ、プリマの実力を印象付ける舞台でした。

 政本さんは、抜擢といったら失礼になる好演,恋人のようで妹のようで矢張り母である女性をチャーミングに踊ってくれました。マドンナ像が動き始める件は何回観ても感動的ですが、その後,通常版なら王子登場のアダージョは振付家の腕の見せ所ですけど、細かい手を入れず長い動線でシンプルに踊らせるに限る,ベジャールの慧眼を改めて感じます。
 岡崎さん@ビムはダンスといい表情といい将に嵌り役。夢と現実,追憶と旅立ちの弁証法など打っ遣るファンタスティックな舞台を溌剌と牽引していました。
 宮川さんもフェリックスで有り余る身体能力を存分に発揮、揺ぎ無いピルエット,ジュテのスケールは日本人離れしており、此の日一番の見所だったかもしれません。

 そして木村さん@M... 引き締まったシルエット,肩と脚のラインの美しさは‘男のバレエ団’東バを支えてきた矜持でしょう。‘15歳で入団以来34年間’逃げることのない正確なダンスの美しさをあのレベルで保っているのは驚異的、ベジャールの呼掛けに応えてポジションを見せるシーンでは歓声が起きましたが一番喜んでいたのはベジャールでは,等という感傷をあっさり透かすような引退セレモニーでの飄々たるぶっちゃけぶり、木村さんらしい?スマートな幕の引き方だったでしょうか。

 渡辺さんの退団を知ってから、買ってあったチケットを睨んで悩んでいたのですが、欲を云えば切は無し,バレエな週末を堪能できたと思っています。

17/12/17(Sun) 05時43分42秒
はるはる


sisterRAY さん

>昨日のマチネ
>マキ『くるみ』
早速ありがとうございます。^^
わたしも行きました!!

>阿部さん@金平糖
よかったですよね!
踊りそのものの見事さはもちろん、お役作りもしっかりしているので期待していましたが、女王さまらしい品格と優雅さがある、堂々としたプリマぶりで本当に素晴らしかったと思います。^^
どれほど自信に満ちた笑顔をしているのだろう? とオペグラのぞいたら、慎ましやかで控えめといってもいいほどの笑みをたたえてらして、それもまたよかったです。^^
動きの間合いや、微妙なお顔の角度、上半身を含めた身体の使い方等々から、オーラが生まれるのを感じました。

>清瀧さん@王子は勿論、素晴らしかったです。
本当に!!^^
爽やかで少女の憧れにぴったりな王子さまかと♪

太田さん@雪の女王、もったいないところもあった気がしますが、バランスの良いラインから繰り出される、正しい動きの美しさに惹かれます。^^

>プリンシパル・ペアのアラブ
^^
菊地王子、ソワレはドロッセルマイヤーだったようでそちらもみたかったですが、よかったです。

>リトルダンサー達の活躍
クララ、フリッツはじめ客間でのみなさまはもちろん、2幕の『ケーキ・ボンボン』も流石だと思いました。フェッテは練習のときのほうがよかったりもしたのでしょうが、当然のようにあの回数はいっているだけでもスゴい。
牧バレヱのスクールの充実ぶりをあらためて実感しました。

私は残念ながら1回だけですが(涙)、ソワレもよかったでしょうし、17日(日)も盛り上がるでしょうね。^^



17/12/17(Sun) 04時02分16秒
sisterRAY


昨日のマチネを観て参りました、マキ『くるみ』。

 阿部さん@金平糖は、きちんと,という以上の出来、軽やかさ・ダイナミズムがはっきり感じ取れるダンスで名曲を踊り上げ、失礼ながら感心しました。
 清瀧さん@王子は勿論、素晴らしかったです。登場直後から雲を踏むような柔らかな脚取りと明快な輪郭,マイムの品格,G-PdD,特にコーダでの音の乗り方は、幸せ!としか云いようがないものでした。

 プリンシパル・ペアのアラブを筆頭に他日の主役が顔を揃えるディヴェルティスマン,リトルダンサー達の活躍,華やかですっきりした道具立てと演奏、マキの『くるみ』を十分に味わえました。

17/12/16(Sat) 01時55分45秒
はるはる


寒いですが @o@ 、みなさま良い週末を ^^/~~~

17/12/15(Fri) 02時44分39秒
はるはる


来年9月にアトリエヨシノさん主催のマラーホフ版『白鳥の湖』が倉永さん&芳賀さんで上演されるのですか ☆o☆

17/12/12(Tue) 12時37分02秒
はるはる


新国『不思議の国のアリス』、主役キャストが発表されたのですね。
マッド・ハッターはまだ発表されていないみたいですが
わたし的には奥村さんを脳内キャスティング(笑)

17/12/10(Sun) 23時09分51秒
はるはる


この土日は劇場の予定も賑やかでしたね。^^
私は今日のNBA『くるみ』のみでしたが・・・。
クララは竹田仁美さん。グランはクララ&王子ではなく、金平糖&カバリエールが踊る演出ですが、踊りが見事だったのはもちろん、陽るくとってもキュート♪ 好きなタイプのクララでした。*^_^*
高橋さん@王子も端正でよかったです。

わたし的にお衣裳のお色目や着方?(丈や幅、えりを少しかえるだけで垢抜け感がぜんぜん違うと思うのですが・・・もちろん好みの範疇ですが ^^;)が気になったシーンもありましたが、踊りまくり(?!)の『ロシア』、この演出でしがみられない(?!)『ラタトゥイユ』など楽しかったです。^_^


17/12/09(Sat) 02時07分41秒
はるはる


『バレエの饗宴2018』が発表されたのですか!

17/12/08(Fri) 03時18分27秒
はるはる


新国『眠り』(来年6月!)キャスト出てましたね。

17/12/07(Thu) 02時37分16秒
はるはる


東バ、渡辺さん退団なのですね・・・

17/12/06(Wed) 07時33分56秒
はるはる


新国『シンデレラ』、ソリストのキャストが一部、発表になったのですね。

17/12/05(Tue) 03時02分15秒
はるはる


Xinxin さん

久しぶりにお声をきかせていただき、ありがとうございます!
嬉しいです *^_^*

>11月中旬には天橋劇場でMikhailovskyの公演
>パリの炎三公演、ジゼル一公演
全4公演、堪能されたようでうらやましいです!!

>マリンスキーバレエ団によるSleeping Beauty
>24−25日にはGergievさんの指揮によるコンサート
こちらもスゴいですね。^^

>ロシアのダンサー達のガラ
豪華!! ☆o☆

>年明けには天橋劇場でEifman balletのBeyond Sin
それは本当に

>楽しみ
ですね!!

>日本へオペラを見に行って
バイエルン国立歌劇場でしょうか??

>12月1月にはバレエ公演が沢山
いいですねー。長期滞在(?!)したくなります。

>VLADIVOSTOKへ行って、夏のMariinsky FAR EAST FESTIVAL
こちらも素敵。

豪華公演のおすそわけと、貴重なお知らせありがとうございました♪


17/12/04(Mon) 15時45分57秒
Hu Xinxin


はるはるさま、みなさま
お久しぶりです!
ご報告します。北京でも年末が近づくと、バレエ公演のラッシュが続いております。
11月中旬には天橋劇場でMikhailovskyの公演がありまして、パリの炎三公演、ジゼル一公演でしたが、天橋劇場は切符代が高くないのですので、全部見ました!
11月21−23日にはマリンスキーバレエ団によるSleeping Beautyが三公演国家大劇院で(24−25日にはGergievさんの指揮によるコンサートも)行われました。
昨日まで(12月1−3日)天橋劇場でロシアのダンサー達のガラが三公演行われ、BOLSHOIからはZakharova、Rodkin、Vinogradova、Igor Tsvirko他、MariinskyからもSkorik、Novikova、Yevseyeva、Andrei Yermakovが、MikhailovskyからもIvan Vasiliyev、Sarafanovとダンサー達が来てくれて、会場秩序は日本ほどではないのですが、at homeな雰囲気でとても盛り上がりました!
中国では日本より切符代がずっと安いですので、以上の公演を全部見ました!
年明けには天橋劇場でEifman balletのBeyond Sinもあります。こちらも楽しみです。
9月には国家大劇院でもEifman balletのRodinがありまして、評判がとても良かったようですが、日本へオペラを見に行って、見逃してしまいました!
12月1月にはバレエ公演が沢山ありますので、みなさまも北京へ遊びに来てください。
もし中国には来づらいようでしたら、VLADIVOSTOKへ行って、夏のMariinsky FAR EAST FESTIVALを見る手もあります。切符代はほぼ中国並みです。今年の8月から中国のパスポートも日本のパスポートも簡易ビザで行けるようになったようです(ネットで申請して、無料で取れるビザ)。北海道と同じ海ですので、シーフードも堪能できます
どうかご参考に。お体に気をつけて、再見!




17/12/03(Sun) 22時32分48秒
はるはる


周りに風邪の人が多いです・・>_<
みなさまもおきをつけて!!

17/12/02(Sat) 21時35分46秒
はるはる


おーっ。今年はバレエフェスですねー。
全幕プロでドン・キですかー ☆o☆

17/12/01(Fri) 21時20分20秒
はるはる


やすえさん
チケット確保なによりですね。^^

それでは、みなさま、良い週末を ^^/~~~

17/11/30(Thu) 19時56分00秒
やすえ


はるはるさま

早速チケット買いました!
楽しみです〜。

17/11/30(Thu) 02時49分54秒
はるはる


やすえさん

楽しみですね! o(^-^)o

17/11/29(Wed) 22時32分14秒
やすえ


はるはるさま

>牧『ドン・Q』、キャストでましたね!!
>エフゲーニヤ・オブラスツォーワ&ドミートリー・ソボレフスキー ☆o☆

わーい!
ですね。
うれしいなあ。


17/11/29(Wed) 20時52分59秒
はるはる


牧『ドン・Q』、キャストでましたね!!
エフゲーニヤ・オブラスツォーワ&ドミートリー・ソボレフスキー ☆o☆


17/11/28(Tue) 21時02分16秒
はるはる


来年3月の牧・ドンQ、キャスト見逃したかしら??

17/11/27(Mon) 21時40分29秒
はるはる


sisterRAY さん

>BBL:Bプロ,
土曜の
>ソワレ
をご覧でしたか。^^
早速ありはとうございます!!

私はマチネをみました。

>「ピアフ」
>簡潔さが魅力的な傑作。
リアタイで彼女の活躍を知るわけではなく通り一遍の知識しかないですが、彼女の魅力が伝わる作品だと思いました。
その生涯のドラマティックさを強調していない感じもよかったです。
わたし的には、なによりあの歌声が文化会館の大ホールにひろがったことでしょうか。鳥肌っぽい感動でした。。。

>「兄弟」の那須野さん/大貫さん
>・・・ピュアで少しばかり不気味なベジャール的少年の系譜をしなやかに
まさしく!!^^

>・・ルイーズの徘徊から目が・・
^v^

>・・ジルの作風は、休憩を挟んだ「アニマ・ブルース」にも顕著
>・・贅沢な塩梅は、すでに独自の作風
^^

>トリの「ボレロ」・・ロスもファヴローも・・盤石ですよね。
はい!

>昨夜のファヴロー
>・・・自然な進行・・終盤のスケール感が流石に素晴らしく、
でしたかーっ!!
わたしも嬌声(?!)あげたかったです(笑)

ロスはもちろん
>磐石
で、このタイミングで振付家のカンパニーのダンサーでみることができてよかったです。^_^
当然、ギエムともオレリーとも魅せ方が違いますが、見事でした。^^

17/11/26(Sun) 03時40分07秒
sisterRAY


はるはるさん、
>NBA『くるみ』 
キャスティングにもカンパニーの自信が感じられますね。

さて、BBL:Bプロ,昨日のソワレを観て参りました。

 冒頭の「ピアフ」は、云うまでもなく、簡潔さが魅力的な傑作。互いに全く似ていない個性が鮮やかな男性ダンサー達の立ち姿・踊りを楽しみました。

 「兄弟」の那須野さん/大貫さんは、原作である?ボルヘスの短編に登場するホモソーシャル的なマッチョと違い、ピュアで少しばかり不気味なベジャール的少年の系譜をしなやかに表現。わたし的には、タミーノとは打って変わった生理的な臭いを放つルイーズの徘徊から目が離せませんでしたが。
 奇妙な小道具や凝った衣裳,あるいは 演者を操る黒子や入れ子構造といった語り口のレベルでも、装置を装置そのものとして呈示するジルの作風は、休憩を挟んだ「アニマ・ブルース」にも顕著で、ダンスの技量は抜群しかし網タイツやタイトドレスが似合うタイプではないシャルキナを主役兼狂言回しに据え、アニマならぬリアルガール・ミーツ・マンという結末に持っていく贅沢な塩梅は、すでに独自の作風といえると思いました。

 トリの「ボレロ」、サプライズな配役を期待しないでもなかったけれど、ロスもファヴローも順当というも愚かな盤石ですよね。昨夜のファヴローは、息を詰めた気配もなく淡々と開始し何時の間にか熱気を纏う自然な進行が、此の伝説的な作品に於いては寧ろ独特で、終盤のスケール感が流石に素晴らしく、暗転と同時に歓声・嬌声が起きていました。

17/11/25(Sat) 22時01分49秒
はるはる


遅くなりましたが、23日はNBA『くるみ』(ソワレ)行ってまいりました。
再入団の佐藤さんが、金平糖。ホールの広さ等あってか、やや遠慮気味にも思えましたが、あたま一つ抜けてる感?の長身。優雅な存在感が印象的でした。

舞台を彩るプロジェクションマッピングは効果的だと思いますし、『ねずみ』の動きや武器等、細かな工夫もたくさんあって楽しいです。^_^

わたし的にはフリッツの清水さんをチェック(笑)
勅使河原さん&大森さんのソルジャードールが豪華で嬉しかったです。^^


17/11/24(Fri) 01時55分51秒
はるはる


sisterRAY さん

>『ベジャール・セレブレーション』
初日にお出かけでしたか!
早速、ありがとうございます。^^

>第一部「テム・エ・ヴァリアシオン」
>・・・趣味が良すぎるくらい贅沢な一時間。
^^

>‘ダンサー個々’
でしたか!!

>生前の師を知らぬ若手
あーっ・・ もうそういう世代も・・あらためて時の経つ早さにびっくりです

>第二部
>全14章・・どれを見ても・・ダンサーの顔写真を確認せずにはおれない
いいですねぇ・・私も当日、わくわくで(?!)プログラム繰りたかったです・・

>東バ勢も健闘
なによりですね。^^

ありがとうございました!



17/11/23(Thu) 02時56分59秒
sisterRAY


はるはるさん、

>武蔵野シティバレエ,意欲的な公演が続いていますよね。観ることが出来ておらず残念なのですが・・・

昨夜は『ベジャール・セレブレーション』、参加してきました。

 第一部「テム・エ・ヴァリアシオン」の印象を表面的に概括するならば、ベジャールに付き纏い公演外題でもある祝祭性というタームを打っ遣るかのよう。コラボするパーカッション演奏もクールで刺激的,趣味が良すぎるくらい贅沢な一時間。
 独特の腕の動きは継承しつつも、メロディラインと刻みを明瞭に形象化するベジャール流のユニット形成は敢えて避けられ、クラシック由来の派手な大技も‘ベジャール以降’のムーヴの導入も控え目で、BBLダンサーの身体能力からすれば一見レッスン風ですらある箇所すら散見されました。
 結果、印象付けられたのは‘カンパニー一丸’というよりあくまで‘ダンサー個々’であり、安易な昂揚感を排したラストシーンにも、ジルはもとより生前の師を知らぬ若手に至るまで、その一挙手一投足がベジャールへの手紙になるのだという作意を感じました。

 第二部,一時代を画した振付家の抜粋集が面白くない筈はありませんが、構成によって更に興趣が増すことは、近くはハンブルクのガラが見せてくれた通り。
 で、「1789〜交響曲一番」−「ヘリオガバル」−「わが夢の都ウィーン」という冒頭三連打からして、多様という以前になんと素敵な無節操! こじつけですが、本質的に劇作家であるノイマイヤーに対しベジャールにとって舞台とは一にも二にもスペクタクルなのだと実感されます。
 多作の上に初来日から50年,日本公演ですら観ていない舞台があるわけですが、未見作品は勿論、‘そうそう,此の役はあのダンサーが・・・’‘此のシーンってこんなだったっけ?’(後者が多いのは問題ですが(笑い)と、続々展開されるパノラマを楽しみました。
 全14章,一々はとても書けませんが、どれを見てもプログラムを繰ってダンサーの顔写真を確認せずにはおれないのはBBLを観る醍醐味。東バ勢も健闘、上野さん/柄本さんの本家に引けを取らぬ存在感はもとより、秋元さんの技と沖さんの華は一際目立っていました。

17/11/22(Wed) 00時30分43秒
はるはる


日曜日は武蔵野シティバレエ『くるみ』(風間無限)行ってまいりました。

サブタイトル?に『ドロッセルマイヤーと夢の国』とあるとおり、1幕後半は『くるみ割り人形』も『王子』も登場せず、ドロッセルマイヤーが大活躍。テクニカルな見せ場も多かったです。

クララ役のリトルバレリーナさんは姿勢とポジション、音取りがとてもしっかりしていて、見事なマイムと豊かな表情、素晴らしかったです\(^O^)/

グランは浅野さん&堀内さん(k-ballet)。

コンテの木原浩太さんの柔軟でスケールが大きく(それでも浮いてなくて!)華のある踊りもよかったです。^^


17/11/21(Tue) 03時04分18秒
はるはる


sisterRAY さん

日曜日をご覧でしたか! >>ベジャール「魔笛」

>>ジュリアン・ファヴロー
>とても良かったです。
^^

>ロス@女王・・・ダンスは云うまでもなく全てが圧巻
>ルイーズの舞台捌き
>ガリオット@辯者(兼テクストスピーカー)の達者さ
>流石シャルキナ・・・際立って
おぉっ・・!! 充実ですねー。

お裾分けありがとうございました!!

17/11/20(Mon) 01時56分36秒
sisterRAY


マリ☆コリンさん,はるはるさん、
 昨日の舞台を観て参りました、>ベジャール「魔笛」

 もう十年ほどもオペラファンとは云えない私なので、
>歌の方に気を取られて
 ということはなくて、台詞がフランス語なのが一寸可笑しく、大貫さんがトリッキィな振りを活き活きと踊って魅せたパパゲーノにF=ディースカウの歌は一寸ミスマッチかな,というくらいでしょうか。

>ジュリアン・ファヴロー
 とても良かったです。堂々たる体躯ながらベジャールの立役(座頭)らしからぬ?クセの無さ、茫洋と真摯な風格は本役,ですよね。
 立女形というべき?ロス@女王は、狂気と愛嬌が同居する,ジャンルを問わず空前絶後ではないかという嵌りぶりで、ダンスは云うまでもなく全てが圧巻、でした。

 ほぼ出ずっぱりのタミーノを爽やかに且つ落ち着いて踊り切ったルイーズの舞台捌き,トリックスター丸出しだった(笑 ジルとは一味違うタッチで全幕を支えたガリオット@辯者(兼テクストスピーカー)の達者さも印象的でした。
 ヒロイン:パミーナは真っ当なお姫様であるだけ印象が弱くなることもあると思うのですが、流石シャルキナ,カンパニー随一の本格派にふくよかさが加わって切々たるアリアの婀娜やかさは、元来が官能的なベジャールの振付に於いて際立っていました。

17/11/19(Sun) 03時57分52秒
はるはる


マリ☆コリンさん

>ベジャール「魔笛」初日
をご覧でしたか!!
早速、ありがとうございます。^^

>歌がなく音だけであったらどうだったかな〜って
わかるかも!
私も他の舞台ですが、そう思ったことあるので・・・

>ジュリアン・ファヴロー
^^

私は
>Bプロ
だけですが ^^; はい、
>楽しみ
です。

ありがとうございました!

17/11/18(Sat) 10時25分04秒
マリ☆コリン


はるはるさん
こんにちは。

ベジャール「魔笛」初日見てきました。
どんなふうになるのか興味深々で行ってきました。
なかなか面白かったです。三人の童子が気に入りました。
私的にはオペラで見る方が好きかな〜^^;
観ていてと素晴らしい歌手達の歌の方に気を取られてバレエに集中できなかったんです。
ふと歌がなく音だけであったらどうだったかな〜って思いました。
こんな事を言ってファンの方からお叱りを受けるかもしれませんが、
まあ人それぞれの好みだとご容赦ください。
ダンサー達は皆さん素晴らしかったです。
何年もベジャール・バレエを見ていなかったのでジュリアン・ファヴローを見れて嬉しかったです。
Bプロも楽しみです。


17/11/17(Fri) 03時03分49秒
はるはる


ベジャール・バレエ、タイム・テーブルが発表されたのですね。

東バ『くるみ』(ベジャールVer.)の主なキャストも発表に。
森川さん、お大事に・・・T_T

17/11/16(Thu) 20時26分56秒
はるはる


来年のBRB、来日公演、コジョカル、エイマン(出演日は別のようです)がゲストですか ☆o☆

17/11/15(Wed) 19時53分07秒
はるはる


sisterRAY さん

>>『Ballet クレアシオン』
に、お出かけでらっしゃいましたか!

うらやましい!!

>田中さんの「くびちりどぅし」
>クラシック系主体の穏やかな振りながら、無言劇といってもいい趣で
田中さんらしい世界でしょうか。^^

>近藤さん(!_彼の協会公演登場は・・・
ですよね!!!

>出演者達の心身が柔軟
^^

>中村さんの「七つの短編」
>・・・フォーカスをその直前まで予想させないキリアンの憎らしいまでの巧さの継承
でしたか!!!
それは
>とても楽しめ
ますね!!!

>役処の大小とは独立に説得力が俄然違っていて
わかるような・・・なので、実際に感じたかったのですが・・・>_<

ありがとうございました!!

17/11/14(Tue) 02時04分52秒
sisterRAY


はるはるさん、
報告が遅れてしまいましたが・・・>『Ballet クレアシオン』、観て参りました。

 田中さんの「くびちりどぅし」は、クラシック系主体の穏やかな振りながら、無言劇といってもいい趣で結構な長尺を飽きさせない佳品だったと思います。
 近藤さん(!_彼の協会公演登場はもっと話題になっていい筈ですが・・・)の「ねこ背」は喋りも満載、一見‘踊るコント’ですが紛れもないダンス作品になっていたのは、振付家もさることながら出演者達の心身が柔軟でなくては叶わないことだったでしょう。

 トリ:中村さんの「七つの短編」は、七曜に章立てされていますが、一篇ずつの変化は余り強調されずモノトーンなモードが全編を統べる,クールでありながらアーティフィシャルにならない緩やかさが印象的でしたが、特定のダンサーやムーヴへのフォーカスをその直前まで予想させないキリアンの憎らしいまでの巧さの継承を感じた箇所もあって、とても楽しめました。

 ダンサーは揃って好演でしたが、やはり、田中さん,柴田さん,藤野さん,近藤さん,中村さん,首藤さん,山本さん等が舞台に出ると、役処の大小とは独立に説得力が俄然違っていて、彼等のキャリアからすれば褒め言葉になっておらず/他のダンサーには失礼,とは思いつつ、舞台力,というものを感じました。

17/11/12(Sun) 22時41分35秒
はるはる


バレエ協会『Ballet クレアシオン』、行かれず残念・・・>_<

17/11/11(Sat) 19時16分11秒
はるはる


やすえさん

>グルベローバのランメルモールのルチア
よかったでしょうね!!
わたしも一度ですが ^^; 生でグルベローバさん、聴いたことがあります。
身体全体が耳になったような感じで、歌声にふるえたというか、包まれたとうか・・とにかく、スゴイ体験でした。

>来日公演は来年が最後
時間は止められないですものね・・
なので、きけるチャンス、みられるチャンスは、逃さないように・・とは思うのですが、なかなか・・

ともあれ
>バレリーナ@アナニアシヴィリ、ディーヴァ@グルベローバ・・お二人に会えて本当に幸せです。
素敵な秋になり、なによりですね。^_^

ありがとうございました!

17/11/10(Fri) 21時25分13秒
やすえ


はるはるさま

昨晩は、グルベローバのランメルモールのルチアを聴いてまりました。
圧巻のルチア。感無量です。
昨今のオペラ歌手のルチアでは物足りないと思っていたのですが、やはり彼女のルチアは最高です。
エドガルドのほうもよかったです〜。
年内バレエ鑑賞の予定がないのですが、その分オペラのほうに行く予定です。

バレリーナ@アナニアシヴィリ、ディーヴァ@グルベローバは私にとっては特別な存在なのですが、この秋、お二人に会えて本当に幸せです。

グルベローバの来日公演は来年が最後だそうです。
寂しいですが、12月で71歳になられるのですから、無理もないですね。


17/11/10(Fri) 20時31分19秒
はるはる


それではみなさま、良い週末を ^^/~~~

17/11/09(Thu) 23時07分18秒
はるはる


そして・・牧『ドンQ』のキャストが気になります・・

17/11/08(Wed) 02時39分41秒
はるはる


シティ『白鳥』、ミリアム出演なんですね ☆o☆

17/11/07(Tue) 21時34分19秒
はるはる


sisterRAY さん

最終日にお出かけでしたか! >新国『くるみ』
詳しくありがとうございます。^^

>観る側の馴れの問題
その存在自体がめずらしい(?!)ルイーズを取り巻く鞘当(?!)に、おいていかれ気味だったり、真夜中から交代するクララにとまどったりな私でしたが、いろいろ新鮮だったかも。

当日の個人的な時間軸もあり、客間に『甥』の姿をみつけたときは心底『まにあってよかった!!』と思いました ^^;;;

>米沢さん/ムンタギロフ
>・・・絶頂期のペアならではというべき充実度にブラヴォー!
でしたね\(^O^)/

>色んなものを踊ってきた蓄積が・・
なるほど!言われてみれば!

>踊り込まれ、初台名物に・・
^^

ありがとうございました♪

17/11/06(Mon) 02時37分30秒
sisterRAY


はるはるさん、
>『躍動』
私は行けなかったのですが・・・
>前半を11:30の回で後半を15:30の回で
お疲れ様です・・・いや、楽しい御苦労なのはお察ししておりますし、
>通常より狭い舞台、近い客席 >これからの世代の方々の活躍
ご覧になれて羨ましい限り、です。

>新国『くるみ』
幸いにも此方は昨日,観ることが出来ました。

 公演終了,ということで新制作版について触れさせて戴きますので御注意を・・・
 ドロッセルマイヤーの甥が登場するのは珍しくはありませんしストーリーの改編はないのですが、予想以上に斬新というか異色な印象。お菓子の国という二幕の設定の廃棄は、舞台で行われることには何等影響しない筈にも拘らず、基底が無くなったことによって夢特有の不安定感が醸し出され・・・ってこじつけも甚だしい(笑、 実際には、クラシックとコンテ風をない混ぜし細かいリフトを頻りに配した振りに未だダンサーが馴染んでいないことによるものでしょうが、こういう初演ならではの硬さは決して嫌いではないです。勿論、観る側の馴れの問題でもあって、客間での戦いで負傷,一向に颯爽としない登場も雪のワルツが舞う中を敗走するのも、その積りで観たら、ムンタギロフなら(劇場キャストでは奥村さん)十分見所になると思いました。

 グランは、伝統的な版から大きくは変えられていないにせよ、もう少し落ち着いて観たいと思わせる処が無いでもない振付を、米沢さん/ムンタギロフが、ほぼ完全に自分たちのものにしていて、俄然素晴らしかったです。アダージオの多段構えのクライマックスを鮮やかにこなし切る懐の深さ,コーダの連れ振りでの浮き立つようなリズム感、絶頂期のペアならではというべき充実度にブラヴォー!でした。

>本島さん@アラブ
 良かったでしょうね!昨日の寺井さんも思い切りのいい踊りを見せてくれましたが、このパートに限らず、色んなものを踊ってきた蓄積がものを言う振付と見受けましたので。
 新国バレエは古典以外のレパートリーにも恵まれているし、此の版が踊り込まれ、初台名物になってくれることと期待しています。

17/11/05(Sun) 22時27分49秒
はるはる


昨日(4日)は元職場の先輩が出展しているので企業の絵画展に行きました。^^
油絵も水彩画も水墨画も・・いろいろあって一度にみられて興味深いです。^^
同じモデルさんを描いても、全然違うし(笑)
先輩以外にもお気に入りのアーティストさんをチェックしたりも ^v^


17/11/04(Sat) 23時53分32秒
はるはる


来年4月(遠・・?!)東バ『真夏の夜の夢』(アシュトン)
フォーゲル出演ですか!☆o☆

17/11/03(Fri) 21時39分28秒
はるはる


今日は・・・
牧『躍動』(早退)⇒ 新国『くるみ』(マチネ)⇒ 牧『躍動』(遅刻)

『躍動』は前半を11:30の回で後半を15:30の回でみました ^^;;
『飛鳥』、『ア ビアント』はじめ牧バレヱならではのプログラム。通常より狭い舞台、近い客席(?!)でも、見事な踊りにブラボーです。^^
スター勢ぞろいの豪華さでしたが、太田さん@竜剣の舞、阿部さん@ジュリエット、三宅さん@瀕死と、これからの世代の方々の活躍もまぶしく、たのもしかったです。^^ 清瀧さん@ロミオ、ぜひ全幕で!チェロ演奏も素敵でした♪

新国『くるみ』
まだ公演途中なので演出については控えようと思いますが・・(私自身、先週の初演以後なるべく情報をみないようにしていましたので ^^ゞ)

米沢さん&ムンタギロフのハイレベルな踊りを堪能しました\(^O^)/
#主役2人以外もリフト多めな振りに感じたかも?!

ムンタギロフは派手なステップが映えるだけでなく、基本的な動きの正しさ、美しさが圧倒的。雪のシーンでは上に向けられた手のひらに舞い落ちる雪片がみえました。うっとり。*^^*

豪華な2幕でしたが、わたし的には本島さん@アラブの美しさはやはり特筆かと。
これからご覧になるみなさま、楽しまれますように!!


17/11/03(Fri) 01時32分13秒
はるはる


サレンコ、シティの白鳥、降板ですか。
どなたになるのか?!週明けの発表が気になります・・

17/11/02(Thu) 20時29分42秒
はるはる


それではみなさま、良い週末を ^^/~~~

17/11/01(Wed) 21時37分20秒
はるはる


新国『新規加入ダンサーのお知らせ』が!