この集計フォームは、電気の資格試験問題を予想するための資料を集計するものです。
情報を下さった方には、もれなく最新の情報をお届けします。
みんなで、情報を寄せ合い、一発合格しましょう。
集計は、【伊藤 肇】+【カズ】が担当します。

★主旨が下の方に書いてあります。(1999.08.18)

 by伊藤肇


 
 
 
 
名  前
E-Mail(後日フォロー用)
【資格種名、1次/2次、試験科目、出題年度、問題番号、問題略記、試験方式、試験分野、過去の類題、注意事項】  
 出題されそうな試験問題項目詳細
 
 1、資格名 :▼マークをドラッグしてターゲットとなる電験1種、電験2種、電験3種、
        エネルギー管理士の試験科目を選択して下さい
 
   
 2、1次/2次:▼マークをドラッグして電験1種、電験2種の方は1次試験か2次試験かを
        選択してください電験3種、エネルギー管理士の方は1次/2次無しを選択
        してください  
   
 3、試験科目:▼マークをドラッグして電験1種、電験2種の1次試験及び電験3種の方は
        理論、電力、機械、法規を選択してください
        電験1種、電験2種の2次試験の方は電力・管理、機械・制御
        エネルギー管理士の方は電気管理概論及び法規、電気設備及び機器
        電力応用、電気の基礎から選択してください
 
   
 4、出題年度:▼マークをドラッグして出題されそうな試験問題の最新の出題年度を記入
         してください。データ整理の都合上西暦になっていますが、和暦も付記し
         てありますので適時ご使用ください
 
   
 5、問題番号:▼マークをドラッグして出題されそうな試験問題の最新の出題問題の番号
         を選択してください
 
   
 6、問題略記:ここは問題文をワープロ形式で入力します。各自日本語変換を使用して
        試験内容を全角50文字以内になるように的確に表現してください
 
   
 7、試験方式:▼マークをドラッグして計算問題、記述式、穴埋め問題の区分を選択して
         ください
 
   
 8、試験分野:電験1種、電験2種の1次試験及び電験3種の方は▼マークをドラッグして
        理論⇒静電気、磁気、直流回路、交流回路、過渡現象、電気測定、電子
            測定、電気物性、電子デバイス、電子回路の内から選択
        電力⇒水力発電、火力発電、原子力発電、新しい発電方式、発電機、変電
            送電、配電、電気材料の内から選択
        機械⇒直流機、同期機、変圧器、誘導機、避雷器、遮断機、電気機器一般
            自動制御、照明、電熱、電気化学、電動機応用、パワーエレクトロニクス
            情報処理の内から選択
        法規⇒電気設備技術基準、電気設備技術基準の解釈、電気事業法、電気事
            業法施行規則、電気関係報告規則、電気用品取締法、電気工事士法
            施設管理の内から選択
        電験1種、電験2種の2次試験の方は▼マークをドラッグして
        電力・管理⇒水力発電、火力発電、原子力発電、新しい発電方式、発電機、
                変電、送電、配電、施設管理の内から選択
        機械・制御⇒直流機、同期機、変圧器、誘導機、電気機器一般、自動制御
                パワーエレクトロニクスの内から選択
        エネルギー管理士の方は▼マークをドラッグして
        電気管理概論並びに法及ぶ法に基づく命令⇒工場の指定、業種、使用量の要件、
                合理化判断基準、保全管理、安全管理、基本方針、定期の報告、
                合理化計画指示命令、管理士の職務・選任・義務、原単位把握・改善、
                事業者の努力、効率化、燃料の種類、
        電気理論及び制御理論⇒静電気、磁気、直流回路、交流回路、過渡現象、電気測定、
               電子測定、電気物性、電子デバイス、電子回路、発電機、変電送電、配電、
               電気材料、自動制御
        工場配電⇒力率改善、負荷平準化、配電方式、需要率・負荷率・全日効率、電圧電流制御
               損失計算
        電気機器⇒直流機、同期機、変圧器、誘導機、トルク計算、避雷器、遮断機、電気機器一般
             自動制御、照明、電熱、電気化学、電動機応用、パワーエレクトロニクス、情報処理
        電動力応用⇒ポンプ、ファン、電車・トロリー・走行装置、回転エネルギー、滑車・巻上機
             直流機、同期機、変圧器、誘導機、制御方式、パワーエレクトロニクス
        電気加熱・電気化学・照明及び空気調和⇒
             ●熱回路、加熱計算、加熱方式、高周波加熱、低周波加熱、アーク、加熱材料、
             損失分布・計算、誘導加熱、誘電加熱、抵抗加熱、プラズマ・レーザー・電子ビーム、
             省エネ対策、
             ●工業電解、乾電池・蓄電池、電解反応式、電圧・電流・電力効率、電気分解、
             ●照明の性質照度計算、照明率・保守率・器具数、各種照明方式、照明器具・反射板
             照明器具の構造、
             ●吸収式冷凍機、ヒートポンプ、蓄熱機・蓄冷機、冷凍サイクル、空調機循環水量、
             エンタルピー、送風機風量、送風機容量制御、侵入熱負荷・PAL・CEC/AC、室内粉塵、
 
   
 9、過去の同種類題:過去の同じ資格の場合は、▼マークをドラッグして年度と試験科目を
             記入してください
 
       
 10、過去の異種類題:過去の異なる資格の場合は、▼マークをドラッグして資格名、1次/2次
              試験科目と年度を記入してください
 
               
 11、重要度:A:100%、B:90〜80%、C:70〜60%、D:40〜50%、E:30〜20%位の
        出題確率を想定しています
 
   
 12、予想の根拠:ここは問題文をワープロ形式で入力します。各自日本語変換を使用して
          予想の根拠を全角50文字以内になるように表現してください
          セミナー講師の話もよいです
 
 
 
 13、注意事項:ここは問題文をワープロ形式で入力します。各自日本語変換を使用して
         各自の傾向と対策を全角50文字以内になるように表現してください
 
 
 
 14,E-mail(必須):
 
 15,ハンドル:
 
----------------------------------------------- Hajime Ito -----------------------------------------------  
試験出題傾向分析担当:伊藤 肇
ご意見,ご要望をお聞かせ下さいませ。


試験出題傾向分析趣旨:

 電験1種〜3種、エネルギー管理士を攻略するにあたり、相手を知ることが
攻略の第1歩だと考えます。
 どのような範囲のどの程度を勉強すれば合格できるかを、定量的に分析し
自分の力を把握しどのように勉強したら、短期間で合格に近づけるかを理解する
道しるべとして利用して戴きたく考えております。
 是非とも、一度は自分で受験しようとしている資格の前5年分(10年ならなおさ
らよい)位の問題集を下記分類キーワードに従って分類してみると、
 全く見当のつかなかった試験範囲やある法則が見えてきて、次に試験作成者に
なった気持ちで眺めなおして見ると今度出題される問題がおぼろげに見えてきます。
 その閃きを試験問題集計に登録しましょう。セミナー等の情報も歓迎します。
1人1人ではなく、全受験者で力を合わせればお互いの不足分を補え、より確率の
高いデータに成長させられると信じています。
予想集計資料は情報を送付いただいた方に最新情報をExcel95 Ver7形式で添付
ファイルとして送付します
 私も一受験者として、他資格の受験経験を基に情報を共有する為のパイプ役をさせ
て戴きますので宜しくご協力お願いいたします。
試験出題傾向分析担当:伊藤 肇

やめる時は,ブラウザのBackで戻って下さい。