(このコーナーは,4月1日から青木先生のホームページに移動予定です.)
若月先生が,作られた問題です.勉強になると思いますので,皆様説いてみて下さい.

回答は,後日掲載します.(2週間後?)
楽しみに,回答してみて下さい.



【第1回問題】
抵抗RおよびインダクタンスLを直列に接続した回路に50〔Hz〕の電圧
 Eを加えたとき電流I1が流れ,60〔Hz〕の電圧Eを加えたとき電流I2が流れた.
 これ よりRとLを求めよ.

【第2回の問題】
直流起電力がE1=1.5〔V〕で内部抵抗R1=0.5〔Ω〕の電源と直流起電力が
E2=3〔V〕で内部抵抗R2=1.0〔Ω〕の電源及び抵抗R3=0.5〔Ω〕が並列に
接続されている.抵抗R3に流れる電流〔A〕はいくらになるか.

【第3回の問題】
図のような三相3線式送電線路がある.受電端の電圧70kV,負荷電力50000kW,
負荷力率遅れ80%のときの送電端電圧Vsを求めよ.ただし,送受電端の電圧を
著す式は精密式を用いるものとし,かつ,送電線の1相当たりの抵抗および
リアクタンスはそれぞれ2Ωおよび9.45Ωである.

      Vsr=2Ω   X=9.45Ω  Vr
◯───────△△───◯◯───┐ 受電端電圧70kV
                  │ 負荷電力50000kW
                  ┌┐ 力率80%(遅れ)
                  ││
                  ││
                  └┘
                  │


【第4回の問題】
ある三相円筒形同期発電機の無負荷誘導起電力が220〔V〕,端子電
圧は200〔V〕で,このときの最大出力は,12.5〔kW〕であるという.
同期リアクタンス〔Ω〕はいくらか.正しい値を次のうちから選べ.
ただし,電機子抵抗は無視するものとする.

(1)0.28(2)0.49(3)2.03(4)3.52(5)6.10


【第5回の問題】
図のように抵抗R1と抵抗R2が無限に直並列につながれている回路がある.
端子A,Bからみたときの合成抵抗RABの値はいくらになるか.
    A   R1    R1    R1    R1    R1
    ◯──△△─┬─△△─┬─△△─┬─△△─┬─△△─┬─
          │    │    │    │    │
           l R2   △ R2   △ R2   △ R2   △R2
          △    △    △    △    △
          │    │    │    │    │
    ◯─────┴────┴────┴────┴────┴─
    B


【第6回の問題】
図の回路に100〔V〕の正弦波交流を加えたとき,リアクタンスxには20〔A〕,
抵抗r1及びr2にはそれぞれ1と3の割合で電流が流れた.r1とr2の抵抗値を求めよ.
         x=4〔Ω〕
    ┌────◯◯───┐
    │         │
    │       ┌─┴─┐
    │       │   │
 100  ◎      r1△   △r2
〔V〕  │       △   △
     │       │   │
    │       └─┬─┘
    │         │
    └─────────┘


【第7回の問題】
線間電圧V〔V〕の三相平衡電源に,R〔Ω〕の抵抗負荷が図のように
星形接続されているac間に接続された電力計の読みをP〔W〕とした場合,
b相の電流Ibを表す式はどのようになるか.
電力計
    a ─┬○────────┐
  V〔V〕↑└○─┐      │R〔Ω〕
     ↓   │  R〔Ω〕/\ R〔Ω〕
    c ────┴─────┘ │
    b ────────────┘
        →Ib


【第8回問題1】
 図のような容量6[kVA]の単相変圧器を用いて3000[V] を
3300[V]に昇圧する場合,3000[V]側において流すことのできる
電流の最大値を求めよ.

6[kVA] 単相変圧器
     ┌─┐ ┌─┐
     │ ◯ ◯ │
     │ ◯ ◯ │
   ──┴─│─┘ └──
  ↑3000[V] |      ↑3300[V]
  ↓    |      ↓
   ────┴──────


【第8回問題2】
{1/(x1+jy1)+1/(x2+jy2)}^−1を有理化しなさい.


【第9回問題欠番】

【第10回の1】
ある素子に加わる電圧e〔V〕及び流れる電流i〔A〕が,
e=100√[2]Cos(314t−π/6)〔V〕
i=5√[2]Cos(314t+π/6)〔A〕
で与えられる場合,素子で消費される電力はいくらになるか.


【第10回の2】
ある素子に加わる電圧e〔V〕及び流れる電流i〔A〕が,
e=100√[2]Sin(314t+π/6)〔V〕
i=50√[2]Cos(314t−π/4)〔A〕
で与えられる場合,素子のインピーダンスはどのようになるか.


【第11回第2種工事士レベル】
屋内配線に,単相3線式を採用する理由として,正しいものは次の内どれか.
1.工事が簡単である.
2.力率がいい
3.電線所要量が少ない.
4.漏電電流の検出が簡単である.


【第11回第1種工事士レベル】
図の回路において誘導リアクタンスの端子電圧が60Vであるとき,
抵抗rの値はいくらになるか.
      抵抗r リアクタンスX=15Ω
     ┌──△△─────◯◯───┐
    │              │
    └──────◎───────┘
           100V


【第11回電験第3種レベル】
抵抗率が1.72×10^−8〔Ω・m〕の銅線と2.75×10^−8〔Ω・m〕の
アルミニウム線がある.この2本の導線の長さと重さはそれぞれ
等しいものとする.抵抗の比(銅線抵抗/アルミニウム線抵抗)は
いくらか.正しい値を次のうちから選べ.ただし,銅とアルミニウムの
比重は,それぞれ8.9および2.7とする.

(1)1.8(2)2.1(3)2.5(4)3.O(5)3.5


【第12回第2種工事士レベル】
図の三相負荷の消費電力〔kW〕はいくらか.ただしものを選べ.
ただし,Z=12+j16〔Ω〕とする.
   ─────┐
    ↑ ↑  │
    │ 200V □Z
 200V │  │
    │ │ / \
    ↓ │ □Z   □Z
  ↑──│┘   │
   200V ↓    │
  ↓───────┘
(1)1(2)1.2(3)1.4(4)1.6


【第12回第1種工事士レベル】
図の回路のAB間の電圧は,
          A
          │
      直流┌─┴─┐直流
       9V┴   ┴12V
        │   │
    抵抗10Ω△   △抵抗20Ω
        │   │
        └─┬─┘
          │
          B
(1)8 (2)9 (3)10 (4)11


【第12回電験第3種レベル】
図の回路で消費されるとして正しいのは,次のうちどれか.

      抵抗2Ω   抵抗2Ω
      ┌△△─┬─△△┐
      │   │   │
      │   △ 抵  │
  直流44V┴   △ 抗  ┴直流52V
      │   △ 5Ω │
      │   │   │
      └───┴───┘
(1)100(2)200(3)300(4)400(5)500


【第13回第2種工事士レベル】
図のような回路の誘導リアクタンスxΩに流れる電流
は,
         →電流5A
    ┌──────────────┐
    │              │
    │            ┌─┴─┐
    │            │   │誘導リアクタンス
     l 1φ/2W     抵抗 △   ◯ xΩ
    │ 100V      25Ω △   ◯
    │            │   │
    │            └─┬─┘
    │              │
    └──────────────┘
 (1)2 (2)3 (3)4 (4)5


【第13回第1種工事士レベル】
図の交流回路に流れる電流I〔A〕は,

           →I
    ┌────────────────┐
    │                │
    │            ┌───┼───┐
    │            │抵抗 │誘導リ│容量リ
    ◎↑120V         △10Ω ◯アクタ┴アクタ
    │            △   ◯ンス ┬ンス
    │            │   │12Ω │24Ω
    │            └───┼───┘
    │                │
    └────────────────┘

    (1)13 (2)17 (3)20 (4)27


【第13回電験第3種レベル】
図のような平衡三相回路において,Y結線されたインダクタンスLに流れる
電流〔A〕はいくらか.正しい値を次のうちから選べ.
         抵抗 インダクタンス
          12Ω 4Ω
    ┌─────△─◯────┬───────┐
    │            │L      /\静電容量
   ↑ ◎ 200V          ◯3Ω  12Ω□  □12Ω
    │             │     /    \
   / \ 200V       / \ L  ├──□──┤
  ◎    ◎   12Ω 4Ω  ◯3Ω ◯3Ω │  12Ω │
  │200V └───△─◯──┤ L  │  │     │
  │            └──────┘     │
  │                 │        │
  │       12Ω 4Ω     │        │
  └───────△─◯──────┴────────┘


    (1)20 (2)40 (3)60 (4)80 (5)100


【第14回第2種工事士レベル】
図の三相3線式回路で,b−O間の30〔Ω〕の抵抗が断線した場合,
断線後にa−O間の30〔Ω〕の抵抗に流れる電流は,断線前の何倍か.
   ─────┐a
    ↑ ↑  │
    │ 200V △30Ω
   200V │  │O
    │ │ / \
    ↓ │ △30Ω △30Ω
  ↑──│┘b   │c
   200V ↓    │
  ↓───────┘
  (1)1/2 (2)1/√3 (3)√3/2 (4)2/√3


【第14回第1種工事士レベル】
図の回路の合成静電容量〔μF〕は,

    ◯───────┬──────┐
            │      ┴ 4μF
            │      ┬
            │    ┌─┴─┐
        1.6μF ┴    │   │
            ┬    ┴   ┴
            │  4μF ┬   ┬2μF
            │    │   │
            │    └─┬─┘
    ◯───────┴──────┘
   (1)2 (2)4 (3)6 (4)8


【第14回電験第3種レベル】
定格力率0.8(遅れ)の変圧器があり,その電圧変動率は5〔%〕,
百分率抵抗降下は4〔%〕である.この変圧器の百分率
リアクタンス降下〔%〕の値として,正しいのは次のうちどれか.

  (1)0.8 (2)1.0 (3)2.0 (4)3.0 (5)4.0


【第15回第2種工事士レベル】
直径2〔mm〕のアルミニウム線の抵抗は,長さが同じで直径が2.6〔mm〕
の軟銅線の抵抗の何倍か.ただし,アルミニウムと銅の導電率を
それぞれ60〔%〕,100〔%〕とする.

  (1)0.78 (2)1 (3)2.2 (4)2.8


【第15回第1種工事士レベル】
あるコイルに直流100〔V〕を印加したとき電流が
2.5〔A〕流れ,また,インピーダンスを測定したところ50であった.
このコイルのリアクタンスは,
  (1)10 (2)20 (3)30 (4)40


【第15回電験第3種レベル】
10極の巻線形三相誘導電動機が60〔Hz〕の電源に接続されて
運転されている.その二次巻線には1.5〔Hz〕の電流が流れている.
この電動機の回転速度〔rpm〕として,正しいのは次のうちどれか.

  (1)698 (2)702 (3)706 (4)710 (5)714


【第16回第2種工事士レベル】
図の回路で,抵抗rに流れる電流が4〔A〕であった.rの値〔Ω〕は.
      →4〔A〕 r〔Ω〕
     ───────△△──────┐
    ↑              │
    │            ┌─┴─┐
    │            │   │
    100〔V〕       抵抗 △   △ 抵抗
    │        30〔Ω〕△   △ 60〔Ω〕
    │            │   │
    │            └─┬─┘
    ↓              │
    ───────────────┘
  (1) 5  (2) 10  (3) 15  (4) 20


【第16回第1種工事士レベル】
図の交流回路の力率〔%〕は,
          →10〔A〕
     ───────────────┐
    ↑              │
    │            ┌─┴─┐
    │        誘導   │   │
    120〔V〕   リアクタンス ◯   △ 抵抗
    │         x〔Ω〕◯   △ 15〔Ω〕
    │            │   │
    │            └─┬─┘
    ↓              │
    ───────────────┘
(1) 50 (2) 60 (3) 70 (4) 80


【第16回電験第3種レベル】
正しいのは次のうちどれか.
(1)698(2)702(3)706(4)710(5)714


【第17回第2種工事士レベル】
図の回路で10秒間に発生する全熱量〔kJ〕は.
    ───────────────┐
    ↑              │
    │            ┌─┴─┐
    │             │   │
    100〔V〕       抵抗 △   △ 抵抗
    │        10〔Ω〕△   △ 40〔Ω〕
    │            │   │
    │            └─┬─┘
    ↓              │
    ───────────────┘
(1) 10 (2) 12.5 (3) 15 (4) 17.5


【第17回第1種工事士レベル】
全電圧始動したとき始動電流が300〔A〕の三相かご形誘導電動機がある.
この電動機をスターデルタ始動器を使用した場合,始動電流〔A〕は.
(1) 100 (2) 173 (3) 200 (4) 900


【第17回電験第3種レベル】
図のように,平衡三相回路に2個の単相電力計W1及びW2を接続したところ,
W1及びW2の指示はそれぞれ,√3〔kW〕, 3√3〔kW〕であった.
この場合の三相無効電力〔var〕の値として正しいのは次のうちどれか.
ただし,相順は1,2,3の順とする.
    W1
  1─┬○──────┬─┐
    └○─┐    □ │
     W2 |    │ │ 負
  2─┬○─│────┤ □
    └○┐|    │ │ 荷
      ||    □ │
  3───┴┴────┴─┘正しいのは次のうちどれか.
(1) 3 (2) 4(3) 5 (4) 6 (5) 7


【第18回第2種工事士レベル】
図の交流回路で,電流計に流れるは.

       電流計
    ┌───○───┬───┐
  電 │       │   │
  源 ◎     抵抗 △   ◯ 誘導リアク
    │      r △   ◯ タンスx
    │       │   │
    └───────┴───┘

(1) 17 (2) 19 (3) 21 (4) 23


【第18回第1種工事士レベル】
 図の抵抗で構成された回路において,電圧計の読みが20〔V〕のとき,
 端子AB間の電圧〔V〕は.
               電圧計
              ┌──◯─┐
          10Ω │  5Ω │
      4Ω ┌─△△─┴─△△─┤
   A◎─△△─┤   20Ω    ├─◎B
        └───△△────┘

(1) 65 (2) 76 (3) 88 (4) 92


【第18回電験第3種レベル】
図のような単相3線式配電線において,ab間及びbc間の負荷は,
それぞれ5A(力率100%)及び(力率遅れ50%)である.
この場合,中性線の電流として,正しいのは次のうちどれか.
            a
   ─────────┐
            l 5A
            │ 力率100%
   ─────────┤b
            │ 5A
            l 力率50%
  ─────────┘c

正しいのは次のうちどれか.
(1) 0 (2) 2.5 (3) 5 (4) 7.5 (5) 10


【第19回第2種工事士レベル】
図の回路で,AB間の電位差〔V〕は,
      ┌───┬───┐
      │   △抵抗 △抵抗
      │   △50Ω △60Ω
      │   │   │
 直流100V ┴   ●A   ●B
      │   │   │
      │   △抵抗 △抵抗
      │   △50Ω △40Ω
      └───┴───┘
(1) 10 (2) 20 (3) 30 (4) 40


【第19回第1種工事士レベル】
定格100〔V〕,600〔W〕の電熱器を90〔V〕で使用したときの消費電力は.
(1) 486 (2) 500 (3) 88 (4) 92


【第19回電験第3種レベル】
こう長5〔km〕の三相3線式高圧配電線路の末端に1000〔kW〕(遅れ力率80〔%〕)
の負荷を接続した.負荷端の線間電圧を6000〔V〕とするとき,
電圧降下率〔%〕として,正しいのは次のうちどれか.ただし,配電線1条当たり
のインピーダンスは,0.3+j0.5〔Ω/km〕とする.
(1)1.88(2)5.41(3)9.38(4)11.5(5)16.2


【第20回第2種工事士レベル】
図の回路で,CD間の電圧を60〔V〕とするには,AB間の電圧〔V〕は.
          0.2Ω
    A○─────△△─────┐C
          抵抗     │
               ┌─┴─┐
               │   │
             抵抗△   △抵抗
             15Ω△   △10Ω
                │   │
               └─┬─┘
          抵抗     │
    B○─────△△─────┘D
          0.2Ω
(1) 64 (2) 66 (3) 68 (4) 70


【第20回第1種工事士レベル】
電線をその直径が1/2になるまで均一に
引き延ばすと,その電気抵抗はもとの抵抗の何倍になるか.
(1) 2 (2) 4 (3) 8 (4) 16


【第20回電験第3種レベル】
有効落差がH1〔m〕のときの出力がP1〔kW〕であるとすれば,有効落差が
H2〔m〕に変化したときの出力P2〔kW〕として正しい値を次のうちから選べ.
ただし効率は一定であるとする.
(1)P2=P1(H2/H1)^3/2
(2)P2=P1(H2/H1)^2/3
(3)P2=P1(H1/H2)^3/2
(4)P2=P1(H1/H2)^2/3
(5)P2=P1(H2/H1)


【第21回第2種工事士レベル】
図のような単相2線式で負荷の端子電圧100〔V〕,電線1条の
抵抗0.02〔Ω〕,負荷電力5〔kW〕,力率100〔%〕のとき,引込口a,b間の
電圧〔V〕は,            │
        0.02Ω
    a◯──────────┐
              ↑ │
             200V □2kW
              ↓ │
    b◯──────────┘
        0.02Ω
(1) 101 (2) 102 (3) 103 (4) 104


【第21回第1種工事士レベル】
 200〔V〕に充電された20〔μF〕のコンデンサと充電されていない30〔μF〕の
 コンデンサを図のように接続して,スイッチSを閉じ,並列に接続した場合,
 コンデンサの両端の電圧〔V〕は.

       \
  ┌───○│○───┐
  │    │    │
  ┴ 20μF │S    ┴ 30μF
  ┬     │    ┬
  │    \    │
  └───○ ○───┘

(1) 67 (2) 80 (3) 100 (4) 200


【第21回電験第3種レベル】
半径10〔cm〕,巻数100回の空心円形コイルに1.5〔A〕の電流を流したとき
コイルの中心における磁界の強さは〔A/m〕は,次のうちいずれか.
(1)2.38  (2)4.78  (3)7.50  (4)238  (5)750


【第22回第2種工事士レベル】
 次の設備を使用したとき,最大需要電力が1.6〔kW〕であった.
 この場合の需要率〔%〕は.
電気こたつ 400〔W〕 1台
電気掃除機 300〔W〕 1台
電気冷蔵庫 200〔W〕 1台
 電気がま  800〔W〕 1台
 電燈    100〔W〕15台
(1) 40 (2) 50 (3) 60 (4) 80


【第22回第1種工事士レベル】
 交流100〔V〕を加えると20〔A〕流れ,直流100〔V〕を加えると25A流れる
 コイルがある.このコイルに直列にコンデンサを接続し,交流100〔V〕を
 加えた場合に直列共振状態となった.このときのコンデンサのリアクタンス〔Ω〕
 と流れる電流〔A〕は,それぞれ.
  (1)     (2)    (3)    (4)
  1〔Ω〕  2〔Ω〕  3〔Ω〕  4〔Ω〕
 100〔A〕  50〔A〕  25〔A〕  25〔A〕


【第22回電験第3種レベル】
静電容量が4〔μF〕と6〔μF〕のコンデンサを直列に接続して,この端子に
直流電圧200〔V〕を加えた.いま,この電源を取り去って,2個のコンデンサを
並列につなぎ変えると,そのときの端子電圧〔V〕は次のいずれか.
(1)12(2)24(3)32(4)48(5)96


【第23回第2種工事士レベル】
図のような回路のAB間に100〔V〕の電圧を加えた場合
,2〔Ω〕の抵抗に流れる電流〔A〕は,


                 2Ω
          2.4Ω ┌───△△───┐
       A◎─△△─┤        ├─◎B
             └───△△───┘
                 8Ω
  (1) 5  (2) 10  (3) 15  (4) 20


【第23回第1種工事士レベル】
 8〔Ω〕の抵抗と6〔Ω〕の誘導リアクタンスを並列
に接続した交流回路の力率〔%〕は,
         6Ω
     ┌───○○───┐
   ◎─┤        ├─◎
     └───△△───┘
         8Ω
(1) 60 (2) 75 (3) 80 (4) 90


【第23回電験第3種レベル】
次の原子炉の減速材に関する説明で,誤っているものはどれか.
(1)減速材は,核分裂反応によって生じた高速中性子の速度を低下させる
 役目をもつ.
(2)高速中性子に対し,低速の中性子を熱中性子という.
(3)熱中性子はU235の核分裂を引き起すきっかけを作る.
(4)加圧水型原子炉の減速材には,軽水が用いられる,
(5)沸とう水型原子炉の減速材には,黒鉛が用いられる.


【第24回第2種工事士レベル】
図のような単相3線式回路の中性線が×印で断線した場合,
負荷AおよびBの端子電圧は,ただし,電線の抵抗は考えないものとする.
   ─────────┐
 ↑ ↑        │
 │ 100V       A□ 2kW
 │ ↓        │ 力率100%
200V ────×────┤
 │ ↑        │ 3kW
 │ 100V       B□ 力率100%
 ↓ ↓        │
   ─────────┘

(1) A:80  (2) A:90  (3) A:110 (4) A:120
  B:120    B:110   B:90   B:80


【第24回第1種工事士レベル】
図のような三相3線式回路の負荷の消費電力を3kWにするための抵抗Rの値〔Ω〕は,およそ.

   ─────┐
    ↑ ↑  │
    │200V  □R
  200V│    │
    │ │ / \
    ↓ │ □R   □R
  ↑──│┘   │
  200V  ↓    │
  ↓───────┘
(1) 3.3 (2) 10.0 (3) 13.3 (4) 40.0


【第24回電験第3種レベル】
ある水力発電所における水車発電機の定格回転速度が600rpmであり,
無負荷になった場合その回転速度が618rpmであるとすれば,
水車の速度調定率〔%〕は,つぎのうちいずれか.

(1)2(2)3(3)4(4)5(5)6


【第25回第2種工事士レベル】
同一電圧で同一電力を負荷に供給するとき,電線の直径のみを2倍にすると,
電力損失は何倍となるか.
(1) 1/4 (2) 1/2 (3) 2 (4) 4


【第25回第1種工事士レベル】
負荷の消費電力200〔kW〕で遅れ力率0.8の場合,この負荷の無効電力〔kvar〕は.
(1) 100 (2) 120 (3) 150 (4) 160


【第25回電験第3種レベル】
平行板空気コンデンサの電極間に,図のように比誘電率εs=10の
誘電体をそう入し,静電容量を2倍にしたい.誘電体の厚さは次のいずれか.
ただし,電極間隔をdとする.
            電極
             ↑
             d
     誘電体→ t■■■■■■■
             ↓
            電極
(1)d/5(2)2d/7(3)3d/8(4)5d/9(5)7d/10