(このコーナーは,4月1日から青木先生のホームページに移動予定です.)
ホームページへ戻る
(二重起動になるので問題ない時は使わないで下さい)

次の問題を解いてE-mailで送って見てください。参考書などを見ないで、 1年を通して60%以上解ければ、合格できるレベルにするつもりです。回答は、 「解説文library」コーナーへアップロードします。
(人数の少ないうちは、添削もできると思います。)

実力者ランキングも公表したいと思いますので、次のことを書いて送つて下さい。
(Word95やExcel95で読めるファイルにしてください)

  1. 氏名(ハンドルでもOKですが途中で変えないでください集計が不正確になります)
  2. E-mailアドレス(添削不要の人は無くていいです)
  3. 都道府県

実力者ランキングは、次のポイントの積算で行います。

A問題(電気工事士)―――――――1ポイント

B問題(電験3種)―――――――2ポイント

C問題(電験2種)―――――――3ポイント

D問題(電験1種)―――――――4ポイント


第7回添削問題
締め切り98年5月10日

問題1(A) 直径2.6(mm)のアルミニウム線の抵抗は、長さが同じで、直径が2.0(mm)の軟銅線の抵抗の何倍か。 ただし、軟銅の導電率は100(%)、アルミニウム線の導電率は60(%)とする。

問題2(B) 接地工事、A種・B種・C種・D種について説明せよ。

問題3(C) 電子を静止状態から光速度の1/2の速度まで加速するには、およそ何ボルトの電位差(V)を 必要とするか。 ただし、電子の電荷と質量の比(比電荷)を1.76×1011(C/kg)とし、また、 相対論的効果は無視するものとする。

問題4(D) プラズマの特徴とその応用例をあげよ。
以上98/04/19


第6回添削問題
締め切り98年4月10日

問題1(A) 定格1次電圧6000(V),定格1次電流5(A)の単相変圧器があり、その百分率抵抗電圧は、1.4(%)、 定格電圧時の鉄損は270(W)である。負荷の力率が0.8である場合、この変圧器の最大効率(%) の値を求めよ。

問題2(B) 流体についてvを速度、Pを圧力、hを位置水頭、wを単位体積当たりの重量とし、また、 gを重力加速度として、それぞれ適当な単位をもって表す時、ベルヌーイの定理を表す式を 書きなさい。

問題3(C) 公称電圧6.6(kV)の配電線を2回線引き出している変圧器があり、その6.6(kV)側の中性点は電気抵抗100(Ω) (中性点の接地抵抗値を含む)の抵抗器で接地されている。配電線のうち1回線は架空電線路であり、電線延長が10(km)、 もう1回線は地中電線路であり、線路延長は5(km)である。これらの配電線に接続する柱上変圧器の第2種接地工事の 接地抵抗値を求めよ。ただし、この配電線には低圧線路との混触により低圧電路の対地電圧が150(V)を超えた場合、 1.5(秒)で自動的に遮断する装置が設けられているものとする。

問題4(D) 図の回路において、 e;実効値Eの正弦波交流起電力、
D1、D2、D3、D4;整流子、
R1、R2;抵抗
A;可動コイル形電流計
V;可動鉄片形電圧計
を示す。開閉器Sを開いた場合と閉じた場合における電圧計及び電流計の指示を求めよ。ただしSの順方向電圧降下及び 逆電流は充分小さいものとする。

以上98/03/21


第5回添削問題
締め切り98年3月10日

問題1(A) 交流三相3線式電路に接続する星型結線の平衡負荷がある。この負荷を三角結線して 同じ電源に接続した場合の線電流は星型結線の場合の何倍となるか。

問題2(B) 単相変圧器1000(kVA)、20(kV)、6.6(kV)において、二次側を短絡して 1次側に定格電流を流して、短絡試験を行った時、インピーダンス電圧およびインピーダンスワットはそれぞれ 1.2(kV)及び7.2(kW)であった。この変圧器の遅れ力率80%における電圧変動率(%) を求めよ。

問題3(C) ガスタービン発電設備と汽力発電設備ならびにディーゼル発電設備とを比較し、 タービン発電設備の長所、短所ならびに採用場所を簡単に説明せよ。

問題4(D) 半径a=1(m)の平円板光源(その輝度をB(nt)とし、完全拡散性とする) があり、それが作業面上√3(m)の上に水平に置かれている。その中心Oとその直下の点Pとの間に、 この線上に中心を持つ半径b=0.3(m)の平円板(遮光板)を水平に置き、P点の(直射) 水平面照度をこの平円板の無い時の照度の50(%)にしたい。この平円板はP点の上何(m)の位置に 置けばよいか。
以上98/02/22


第4回添削問題
締め切り98年2月10日

問題1(A)有効落差100(m)、最大使用水量10(m/s) のときの発電機出力は8330(kW)である。この水力発電所の総合効率はいくらか。

問題2(B)R−S型フリップフロップ回路の真理値表を書き動作を説明しなさい。

問題3(C)送電線の一般回路定数が、抵抗分を無視して、A=D=0.96、 B=j52(Ω)、C=j1.51*10−3 (S)である三相3線式送電線路の受電端に、次の各条件を満足させるために設置すべき調相設備の容量を 求めよ。

(イ)受電端が無負荷の場合において、送受電端の電圧を140(kV)に保つ場合。

(ロ)受電端に200(MW)、力率80%(遅れ)を負荷し、送電端電圧を147(kV)、に保つ場合。

問題4(D)無負荷で誘導電動機を始動する時、回転子回路で生ずる損失は、 回転子回路に蓄えられる運動エネルギーに等しいことを示せ。

以上98/01/31


第3回添削問題
締め切り98年1月10日

問題1(A)交流の波形率の式を次の単語のいくつかを使って書け。
平均値、最大値、実効値

問題2(B)次の工作物の内電気事業法で言う、電気工作物に該当するもにはどれか。
(1)電圧6(V)の乾電池を電源とした家庭用インターホン (2)一次電圧100(V)、二次電圧12(V)の変圧器により供給される二次側のリモコン回路 (3)航空機に接地される電圧100(V)の機器 (4)船舶に設置される電圧6600(V)の発電機 (5)新幹線に搭載された電圧2200(V)の電動機

問題3(C)次の____に適当な答えを記入せよ。
PN接合の接合部分には____ができ、これによって生ずる電界が電子の移動を妨げる____を作る。 PN接合に電流を流すには____形半導体側に正の電圧を加えればよく、逆方向の電圧を加えると 電流はほとんど流れないが、ある一定以上の電圧を加えると急に電流が増加する現象があり、 これを____現象と言う。

問題4(D)の三相送電線路において、a相に1線地絡が発生した場合、 健全相の対地電位は何(kV)となるかを計算せよ。ただし、相順をabcとし、故障点から見た 各対称分インピーダンスはすべて誘導リアクタンス分のみで、零相インピーダンスの大きさは 正相インピーダンスの2倍で、正相インピーダンスと逆相インピーダンスは等しいものとする。 また、接地点の抵抗、その他の定数は無視するものとする。

以上97/12/13


第2回添削問題
締め切る11月31日

問題1(A) 60Hz、1800rpm、4極の3相同期電動機がある。回転数を一定に保ったまま、極数を2極に変更した場合、 周波数をいくらにしなければならないか。

問題2(B) 水車には、反動水車と衝動水車とがあるが、次の水車のうち衝動水車はどれか。 (1)ペルトン水車 (2)フランシス水車 (3)プロペラ水車 (4)カプラン水車 (5)斜流水車

問題3(C)定格周波数が50(Hz)で、抵抗降下2(%)、リアクタンス降下3(%) の変圧器がある。これを60(Hz)の電源に接続し、80(%)負荷で使用した際の最大電圧変動率と、 その時の力率を求めよ。

問題4(D)アモルファス変圧器の方向性珪素鋼板使用の変圧器と比較した特徴を述べよ。

以上97/11/09


第1回添削問題
締め切る10月

問題1(A) 巻数比=(一次巻線/二次巻線)=10の変圧器において、一次側から測定した二次側の負荷インピーダンスが ZL1=(1−j0.5)*103[Ω]であった。二次側に接続された負荷インピーダンスの値(真値)[Ω]を 計算せよ。(答えは、ZL=10−j5となる。)

問題2(B)ある単相変圧器の電圧変動率が、力率100(%)の負荷で3(%)、 力率60(%)の負荷で7(%)であった。この変圧器の百分率リアクタンス降下(%)はいくらか計算せよ。

問題3(C)有効出力P[kW]、有効落差H[m]および規定回転数N[rpm]である水車の 比速度Ns[m・kW]の式、Ns=N・P1/2/H5/4を導出せよ。

問題4(D)誘導電動機の最大トルクTmは二次抵抗r‘2(一次側換算値)に無関係で あり、また、最大トルクに相当する滑りsmは、二次抵抗r‘2に比例することを、L形等価回路を用いて 説明せよ。

以上