(このコーナーは,4月1日から青木先生のホームページに移動予定です.)

 

第3種 理論

A問題(必要解答数10,配点は1問題当たり7点)

問1 極めて高い純度に生成されたけい素(Si)やゲルマニュウム(Ge)などのような真

性半導体に,微量のひ素(As)又はアンチモン(Sb)などの□(ア)価の元素を不純物とし

て加えたものを□(イ)形半導体といい,このとき加えた不純物を□(ウ)という.

上記の記述中の空白箇所(ア),(イ)及び(ウ)に記入する数値または字句として,正し

いものを組み合わせたのは次のうちどれか.

 

     (ア)   (イ)    (ウ)

(1)    5    n    ドナー

(2)    3    p    アクセプタ

(3)    3    n    ドナー

(1)    5    n    アクセプタ

(1)    3    p    ドナー

 

問2 磁気回路における磁気抵抗に関する記述のうち,誤っているのはどれか.

   

(1) 磁気抵抗は,次の式で表される.

   磁気抵抗=起磁力/磁束

(2) 磁気抵抗は,磁路の断面積に比例する.

(3) 磁気抵抗は,比透磁率に反比例する.

(4) 磁気抵抗は,磁路の長さに比例する.

(5) 磁気抵抗の単位は,〔H^−1〕である.

 

問3 図のように磁束密度B=0.5〔T〕の一様な磁界の中に直線状の導体を磁界方向に

対して30゜の角度におき,これにI=100〔A〕の直流電流を流した.このとき,導体

の単位長さ当たりに働く力F〔N/m〕の値として,正しいのは次のうちどれか.

          

(1) 10 (2) 25 (3) 38 (4) 46 (5) 53

 

問4 図のような回路において,端子ab間の合成抵抗〔Ω〕の値として,正しいのは

次のうちどれか.

          

(1) 2.5 (2) 3.0 (3) 3.5 (4) 4.0 (5) 4.5

 

問5 図のような直流回路において,R=10〔Ω〕のときはI=5〔A〕であり,R=8〔

Ω〕にしたときはI=6〔A〕であった.この場合,電源電圧V〔V〕の値として,正し

いのは次のうちどれか.

          

(1) 35 (2) 40 (3) 48 (4) 50 (5) 60

 

問6 電圧V〔V〕に充電された静電容量C〔F〕のコンデンサと全く充電されていない

静電容量C/2〔F〕のコンデンサとがある.これら二つのコンデンサを並列に接続し

たとき,これらのコンデンサに蓄えられる全静電エネルギー〔J〕の値として,正し

いのは次のうちどれか.

   

(1) CV^2/9 (2) CV^2/6 (3) 2CV^2/9 (4) CV^2/3 (5) 3CV^2/8

 

 

問7 図のような交流回路において,抵抗Rの両端の電圧VR〔V〕の値が電源電圧V〔V

〕の値の1/√2倍であった.このとき抵抗R〔Ω〕とインダクタンスL〔H〕との関係

を表す式として,正しいのは次のうちどれか.ただし,電源の角周波数はω〔rad/s

〕とする.

           

(1) R=L (2) L=ωR (3) ωLR=1 (4) R=ωL (5) ω=LR

 

問8 図のような平衡三相回路において,線電流の値が60〔A〕のとき,電源の相電圧

V〔V〕の大きさとして,正しいのは次のうちどれか.

              

(1) 116 (2) 140 (3) 200 (4) 245 (5) 346

 

問9 v=200sinωt+40sin3ωt+30sin5ωt〔V〕で表されるひずみ波高流電圧の波形

のひずみ率の値として,正しいのは次のうちどれか.ただし,ひずみ率は次の式によ

る.

ひずみ率=高調波の実効率〔V〕/基本波の実効率〔V〕

   

(1) 0.05 (2) 0.1 (3) 0.15 (4) 0.2 (5) 0.25

 

問10 指示電気計器の動作原理について次の記述のうち,誤っているのはどれか.

   

(1) 整流形:ダイオードなどの整流素子を用いて交流を直流に変換し,可動コイル

形の計器で指示させる方式

(2) 熱電形:発熱線に流れる電流によって熱せられる熱電対に生じる起電力を,可

動コイル形の計器で指示させる方式

(3) 可動コイル形:固定コイルに流れる電流の磁界と,可動コイルに流れる電流と

の間に生じる力によって,可動コイルを駆動させる方式

(4) 静電形:異なる電位を与えられた固定電極と可動電極との間に生じる静電力に

よって可動電極を駆動させる方式

(5) 可動鉄片形:固定コイルに流れる電流の磁界と,その磁界によって磁化された

可動鉄片との間に生じる力により,又は固定コイルに流れる電流によって固定鉄片及

び可動鉄片を磁化し,両鉄片に生じる力により可動鉄片を駆動させる方式

 

 

B問題(必要解答数2,配点は1問題当たり15点)

 

問11 二つの抵抗R1〔Ω〕及びR2〔Ω〕を図1のように並列に接続した場合の全消費

電力は,これら二つの抵抗を図2のように直列に接続した場合の全消費電力の6倍であ

った.このとき,R2の値として,正しいのは次のうちどれか.ただし,R1=1〔Ω〕

,R2>R1とし,電源Eの内部抵抗は無視するものとする.

            

(1) 1.1 (2) 1.4 (3) 2.0 (4) 3.7 (5) 4.3

 

 

問12及び問13は選択問題ですから,このうちから1問を選んで解答すること.

 

(選択問題)

問12 図のような交流回路において,電圧V〔V〕及び電流I〔A〕が次の式で表される

とき,抵抗Rで消費される電力P〔W〕及びこの回路の力率cosφの値として,正しいも

のを組み合わせたものは次のうちどれか.

V=3+j4,I=4+j3

           

(1) P=12   cosφ=0.75

(2) P=12   cosφ=0.87

(3) P=12   cosφ=0.96

(1) P=24   cosφ=0.87

(1) P=24   cosφ=0.96

 

(選択問題)

問13 図のようなトランジスタ増幅回路において,入力側の電圧vi=0.2〔V〕,電流

ii=40〔μA〕であるとき,出力側の電圧vo=5〔V〕,電流io=40〔mA〕であった.

この増幅回路の電圧利得〔dB〕の値として,正しいのは次のうちどれか.

ただし,log10[2]=0.301,log10[3]=0.477,log10[5]=0.699とする.

              

(1) 16 (2) 25 (3) 34 (4) 43 (5) 52

 

 

 

第3種

電力

A問題(必要解答数10,配点は1問題当たり7点)

 

問1 水力発電設備に関する説明として,誤っているのは次のうちどれか.

(1)取水口:河川水を導水路に円滑に取り入れるための設備である.

(2)沈砂池:流速を下げて,流水中に含まれる土砂を沈殿させるために設けた池で,

水車等の土砂による損傷を防ぐ.

(3)空気弁:管路のキャビテーションによる損傷を軽減するため水圧鉄管に取り付け

る弁である.

(4)余水吐き:余分な水量を河川に戻すための設備で,放流の際の水勢を十分に下げ

る必要がある.

(5)サージタンク:流量急変時に水圧変化による障害を防止するためのタンクで,圧

力水路と水圧管の接続部などに設ける.

 

問2 背圧式蒸気タービン発電装置として,使用されない機器は次のうちどれか.

(1)復水器   (2)蒸気加減弁  (3)誘導発電機

(4)同期発電機 (5)調速装置

 

問3 原子力発電所と最近の大形火力(汽力)発電所とを比較した場合,その特徴に関

する記述として,誤っているのは次のうちどれか.

(1)原子力発電のほうが発電原価に占める燃料費の割合が小さい.

(2)原子力発電用高圧タービンのほうが火力の高圧タービンより回転速度が遅い. 

(3)同じ出力の場合,原子力発電のほうが復水器の冷却水量が多い.

(4)原子力発電では燃料の燃焼に空気を必要としない.

(5)原子力発電所の発生蒸気のほうが高温高圧である.

 

問4 オープンサイクルガスタービンの単純サイクルとして,正しいのは次のうちど

れか.

(1)圧縮→放熱→膨張→加熱→圧縮

(2)圧縮→加熱→膨張→放熱→圧縮

(3)圧縮→放熱→加熱→膨張→圧縮

(4)圧縮→膨張→放熱→加熱→圧縮

(5)圧縮→加熱→放熱→膨張→圧縮

 

問5 変電所で電圧調整のために用いられる同期調相機に関する次の文章について,

空白箇所(ア),(イ),(ウ),(エ),(オ)及び(カ)に記入する字句として,正しいもの

を組み合わせたのは(1)〜(5)のうちどれか.

電力系統が□(ア)のときは,同期調相機の界磁を□(イ),電力系統から進み電流をと

って□(ウ)負荷として働かせ電圧降下を抑制する.逆に電力系統が□(エ)のときは,

同期調相機の界磁を□(オ),電力系統から遅れ電流をとって□(カ)負荷として働かせ

電圧上昇を抑制する.

(ア)   (イ)  (ウ)  (エ)   (オ) (カ)

(1)重負荷 強め 容量性 軽負荷  弱め 誘導性

(2)重負荷 弱め 容量性 軽負荷  強め 誘導性

(3)軽負荷 強め 誘導性 重負荷  弱め 容量性

(4)軽負荷 弱め 誘導性 重負荷  強め 容量性

(5)重負荷 強め 誘導性 軽負荷  弱め 容量性

 

問6 図のように高低差のない支持点A,Bで,径間長Sの架空送電線において,架線の

水平張力Tを調整してたるみDを10〔%〕小さくし,電線地上高を高くしたい.この場

合の水平張力の値として,正しいのは次のうちどれか.ただし,両側の鉄塔は十分な

強度があるものとする.

            

(1)0.9^2T (2)0.9T (3)T/√0.9 (4)T/0.9 (5)T/0.9^2

問7 送電線に加わる荷重と電線質量による荷重との比(負荷係数)は,被氷雪を考慮

した場合,正しいのは次のうちどれか.ただし,Ww,Wv及ぴWiは,次の荷重を表すも

のとする.

Ww:電線質量による荷重〔N/m〕

Wv:風圧荷重〔N/m〕

Wi:被氷雪質量による荷重〔N/m〕

(1)Wv^2+Ww^2+Wi^2/Ww^2

(2)√[Wv+Ww+Wi]/Ww

(3)√[Wv^2+Ww^2+Wi^2]/Ww

(4)√[(Wv+Ww)^2+Wi^2]/Ww

(5)√[Wv^2+(Ww+Wi)^2]/Ww

 

問8 地中送電線路の線路定数に関する記述のうち,誤っているのは次のうちどれか.

(1)架空送電線路の場合と同様,一般に,導体抵抗,インダクタンス,静電容量を考

える.

(2)交流の場合の導体の実効抵抗は,表皮効果及ぴ近接効果のため直流に比べて小さ

くなる.

(3)導体抵抗は,温度上昇とともに大きくなる.

(4)インダクタンスは,架空送電線路に比べて小さい.

(5)静電容量は,架空送電線路に比べてかなり大きい.

 

問9 規模の大きいビルなどの屋内配線に400〔V〕配電方式の採用が増加しつつある

.この配電方式は受電用変圧器の二次側を□(ア)に結線し,中性点を直接接地した□

(イ)で構成される.用途としては,電動機などの動力負荷は電圧線間に接続し,□(

ウ)などの照明負荷は中性線と電圧線との間に接続し,電灯・動力設備の共用・電圧

格上げによる供給力の増加を図ったものである.なお,□(エ),コンセント回路など

は変圧器を介し100〔V〕で供給する.

上記の記述中の空白箇所(ア),(イ),(ウ)及び(エ)に記入する記号又は字句として,

正しいものを組み合わせたのは次のうちどれか.

   (ア) (イ)    (ウ)         (エ)

(1) Y  三相4線式  蛍光灯及び水銀灯    白熱電灯

(2) Y  三相3線式  白熱電灯        蛍光灯及び水銀灯

(3) Y  三相4線式  白熱電灯        蛍光灯及び水銀灯

(4) △  三相3線式  白熱電灯        蛍光灯及び水銀灯

(5) △  三相3線式  蛍光灯及び水銀灯    白熱電灯

 

 

問10 変圧器の絶縁油は,変圧器内部の絶縁及び□(ア)のために使用され,現在,主

に□(イ)系絶縁油が用いられている.変圧器の絶縁油として,最も重要な特性は□(

ウ)であり,これは絶縁油中の□(エ)に大きく左右される.

上記の記述中の空白箇所(ア),(イ),(ウ)及び(エ)に記入する字句として,正しいも

のを組み合わせたのは次のうちどれか.

  (ア)  (イ)   (ウ)      (エ)

(1)冷却  合成油  帯電度     二酸化炭素

(2)冷却  鉱油絶  縁破壊電圧   水分

(3)防錆  合成油  帯電度     二酸化炭素

(4)冷却  鉱油   帯電度     水分

(5)防錆  合成油  絶縁破壊電圧  水分

 

 

B問題(必要解答数2,配点は1問題当たり15点)

 

問11 発電電動機1台の揚水発電所があり,揚水運転しているとき,上池水位が標高1

,300〔m〕,下池水位が標高810〔m〕で発電電動機入力が300〔MW〕である.このと

きの揚水量〔m3/s〕の値として,正しいのは次のうちどれか.ただし,ポンプ効率

は85(%〕,電動機効率は98〔%〕,損失水頭は10〔m〕とする.

(1)20(2)31(3)51(4)60(5)71

 

問12 図のような送電系統のF点において,三相短絡を生じたとき,F点における短絡

電流〔A〕の値として,正しいのは次のうちどれか.ただし,発電機の容量は10、000

〔kVA〕,出力電圧は11〔kV〕,リアクタンスは自己容量ベ一スで25〔%〕である.

また,変圧器容量は10、000〔kVA〕,変圧比は11〔kV〕/33〔kV〕,リアクタンスは

自己容量べ一スで5〔%〕,送電線TF間のリアクタンスは10、000〔kVA〕べ一スで10

〔%〕とする.

    

      

(1)85(2)194(3)235(4)337(5)438

 

   第3種  機械

 

A問題(必要解答数10,配点は1問題当たり7点)

(注:問7についてぐ温度差の単位〔K〕は,慣用されている温度差の単位〔℃〕と同

じ扱いである.)

 

問1 三相誘導電動機が一定電圧で運転中に周波数が下がると,回転速度は低下し,

漏れリアクタンスば□(ア)する.また,ギャッブの磁束密度は□(イ)し,励磁電流が

増加して力率が□(ウ)する.上記の記述中の空白箇所(ア),(イ)及び(ウ)に記入する

字句として,正しいものを組み合わせたのは次のうちどれか.

   (ア)   (イ)   (ウ)

(1) 増大   減少   増大

(2) 減少   増大   減少

(3) 増大   増大   減少

(4) 減少   減少   増大

(5) 増大   減少   減少

 

 

問2 図は,同期電動機の電機子電流を縦軸に,界磁電流を横軸にとって,電機子電

流と界磁電流の関係を示したもので,これらの曲線は□(ア)と呼ばれている.これら

の曲線は最低点が存在し,その点は□(イ)に相当する.負荷が増大すると,この曲線

は上方に移動し,最低点はある曲線を描いて変化する.最低点が描く曲線(破線)の右

側の部分は□(ウ),左側の部分は□(エ)の範囲である.

上記の記述中の空白箇所(ア),(イ),(ウ)及び(エ)に記入する字句として,正しいも

のを組み合わせたのは次のうちどれか.

     

         

(ア)        (イ)     (ウ)     (エ)

(1)速度特性曲緯  最小速度   加速     減速

(2)電流特性曲線  最小電流   遅れ電流   進み電流

(3)飽和特性曲線  磁気飽和   不飽和    飽和

(4)位相特性曲線  平衡点    増磁作用   減磁作用

(5)位相特性曲線  力率1    進み力率   遅れ力率

 

問3 星形結線の非突極形三相同期発電機があり,毎相の同期リアクタンスが3〔Ω〕

,無負荷時の出力端子と中性点間の電圧が250〔V〕である.この発電機に純抵抗から

なる三相平衡負荷を接続し,線電流50〔A〕を流したときの端子電圧〔V〕の値として

,正しいのは次のうちのどれか.ただし,電機子巻線抵抗は無視するものとする.

(1)173(2)200(3)283(4)346(5)433

 

問4 定格一次電圧200〔V〕,定格二次電圧160〔V〕の単相単巻変圧器がある.この

変圧器の一次側を200〔V〕の交流電源に接統し,二次側に負荷を接続したところ,分

路巻線には5〔A〕の電流が流れた.このときの直列巻線の電流〔A〕の値として,正

しいのは次のうちどれか.ただし,励磁電流は無視するものとする.

(1)1.3(2)6.3(3)11(4)20(5)25

 

問5 電力用半導体素予(半導体バルブデバイス)に関する次の記述のうち,誤ってい

るのはどれか.

(1)逆阻止三端子サイリスタは,ゲート信号によりターンオンできるが,自己消孤能

力はない.

(2)ゲートターンオフサイリスタ(GTO)は,ゲート信号によりオン及びオフできる素子

である.

(3)光トリガサイリスタは,光でオン及びオフできるサイリスタである.

(4)ダイオードは,方向性を持つ素子で,交流を直流に変換できる.

(5)トライアックは,二方向性サイリスタである.

 

問6 蛍光ランプに関する次の記述のうち,誤っているのはどれか.

(1)蛍光ランプの発光原理は,ホトルミネセンスである.

(2)蛍光ランプの寿命は,電圧が定格値より高くなると短くなり,定格値より低くな

ると長くなる.

(3)3波長形蛍光ランプは,効率と演色性を改善したランブである.

(4)蛍光ランプ表面の輝度は低い.

(5)一般に発光効率は,周囲温度の影響を受ける.

 

問7 面積25〔m2〕,厚さ10〔cm〕,熱伝導率0.4〔W/(m・K)〕の壁がある.この壁

の内外面の温度差が4〔K〕に保たれているとき,熱伝導によってこの壁を伝わる熱流

〔W〕の値として,正しいのは次のうちどれか.

(1)16(2)40(3)250(4)400(5)2,500

 

問8 硝酸銀の溶液に直流電流25〔A〕を1時間流したとき,析出する銀の量〔g〕の値

として,正しいのは次のうちどれか.ただし,銀の原子量を108,原子価を1とし,フ

ァラデー定数は27〔Ah/mo1〕とする.

(1)25(2)50(3)57(4)100(5)113

 

問9 自動制御系における□(ア)は,一般に負になっているので,不安定になること

はないように思われる.しかし,一般に制御系は,周波数が増大するにつれて位相が

遅れる特性をもっており,一巡周波数伝達関数の位相の遅れが□(イ)になる周波数に

対しては□(ア)は正になる.制御系にはあらゆる周波数成分をもった雑音が存在する

ので,その周波数における一巡周波数伝達関数のゲインが□(ウ)になるとその周波数

成分の振幅が増大していって,ついには不安定になる.これがナイキスト安定判別法

の大まかな解釈である.

上記の記述中の空自箇所(ア),(イ)及ぴ(ウ)に記入する字句又は数値として,正しい

ものを組み合わせたのは次のうちどれか.

    (ア)         (イ)     (ウ)

(1)フィードバック       90゜     2以上

(2)フィードフォワード     90゜     1以上

(3)フイードバック       180゜    1以上

(4)フィードフォワード     180゜    1以下

(5)フイードバック       90゜     2以下

 

問10及ぴ問11は選択問題ですから,このうちから1問を選んで解答すること.

 

(選択問題)

問10 定格二次電圧200〔V〕,定格二次電流100〔A〕の単相変圧器があり,二次側に

換算した全巻線抵抗は0.03〔Ω〕,二次側に換算した全漏れリアクタンスは0.05〔Ω

〕である.この変圧器の力率0.8(遅れ)における電圧変動率〔%〕の値として,正し

いのは次のうちどれか.

(1)2.4(2)2.7(3)3.2(4)4.0(5)5.1

 

(選択問題)

問11 図の回路を非同期式10進カウンタ回路にするには,切替スイッチ(A),(B)(C)

及び(D)をそれぞれa側,b側のどちら側に入れればよいか.正しいものを組み合わせ

たのは次のうちどれか.

              

  (A) (B) (C) (D)

(1) b  b  b  a

(2) b  a  b  b

(3) a  a  b  a

(4) a  b  a  b

(5) a  a  a  b

 

B問題(必要解答数2,配点は1問題当たり15点)

(注:問12,問13について,回転速度の単位〔r/min〕は,従来の〔rpm〕のことであ

る.)

問12 直流分巻電動機が入力電圧100〔V〕,入力電流21〔A〕,回転速度1,200〔r/

min〕で運転されている.この場合の発生トルク〔N・m〕の値として,正しいのは次

のうちどれか.ただし,界磁回路の抵抗は100〔Ω〕,電機子回路の抵抗は0.2〔Ω〕

とする.

(1)1.5(2)1.6(3)15(4)17(5)19

 

問13及ぴ問14は選択問題ですから,このうちから1問を選んで解答すること.

 

(選択問題)

問13 定格周波数50〔Hz〕,4極の三相誘導電動機があり,トルク100〔N・m〕の負荷

を負って1,440〔r/min〕で運転している.負荷トルクを50〔N・m〕に変更したとき

の電動機出力〔kW〕の値として,正しいのは次のうちどれか.ただし,電動機の滑り

とトルクは比例するものとする.

(1)7.5(2)7.7(3)7.9(4)74(5)79

 

(選択問題)

問14 10都市の都市名Aと各都市の1月の使用電力量D(K,1),2月の使用電力量D(K,2

)及び3月の使用電力量(K,3)の3ケ月の使用電力量を読み,都市別の合計使用竃力量

の値D(K,4)と,その少ない順の順位D(K,5)を求める次のようなプログラムがある.

ただし,順位は1〜10の数値とする.

BASIC言語              FORTRAN言語

100 DIM A$(10),D(10,5)    INTEGER D

110 FOR K=1 TO 10       DIMENSION D(10,5)

120 READ A$(K)         NCHARACTER A(10)*5

130 FOR J=1 TO 3        DO 10 K=1,10

140 READ D(K,J)         READ(5,*)A(K),(D(K,J),J=1,3)

150 NEXT J,K         10 CONTINUE

160 FOR K=1 TO 10         DO 20 K=1,10

170 D(K,4)=0            D(K,4)=0

180 FOR K=1 TO 3          DO 20 J=1,3

190 □(ア)               □(ア)

200 NEXT J,K         20 CONTINUE

210 FOR K=1 TO 10         DO 30 K=1,10

220 □(イ)                □(イ)

230 FOR M=1 TO 10         DO 30 M=1,10

240 IF□(ウ)              IF(□(ウ))

   THEN D(K,5)=D(K,5)+1   THEN D(K,5)=D(K5)+1

250 NEXT M,K          END IF

以下省略             30 CONTINUE

                 以下省略

 

このプログラムの空白箇所(ア),(イ)及び(ウ)に記入する式として,正しいものを組

み合わせたのは次のうちどれか.

BASIC言語

     (ア)     (イ)       (ウ)

(1)D(K,J)=D(K,4)+D(J,K)    D(K,5)=0     D(K,4) >D(M,4)

(2)D(K,4)=D(K,4)+D(K,J)    D(K,5)=1     D(K,4) <D(M,4)

(3)D(K,J)=D(K,4)+D(K,J)    D(K,5)=0     D(M,4) <D(K,4)

(4)D(K,4)=D(K,4)+D(K,J)    D(K,5)=1     D(K,4) >D(M,4)

(5)D(K,4)=D(K,4)+D(K,J)    D(K,5)=0     D(M,4) >D(K,4)

 

FORTRAN言語

  (ア)      (イ)      (ウ)

(1)D(K,J)=D(K,4)+D(J,K)    D(K,5)=0     D(K,4) .GT.D(M,4)

(2)D(K,4)=D(K,4)+D(K,J)    D(K,5)=1     D(K,4) .LT.D(M,4)

(3)D(K,J)=D(K,4)+D(K,J)    D(K,5)=0     D(M,4) .GT.D(K,4)

(4)D(K,4)=D(K,4)+D(K,J)    D(K,5)=1     D(K,4) .GT.D(M,4)

(5)D(K,4)=D(K,4)+D(K,J)    D(K,5)=0     D(M,4) .GT.D(K,4)

 

第3種

法規

A問題(必要解答数10,配点は1間題当たり7点)

(注:問題文中に「電気設備技術基準」とあるのは,電気設備に関する技術基準を定

める省令(昭和40年6月15日制定・通商産業省令第61号,平成9年3月27日改正・通商産

業省令第52号)の略である.)

 

問1 電気設備技術基準では,「電圧の種別等」で電圧を次の区分によっている.

1.低 圧   直流あっては□(ア)〔V〕以下,交流にあっては□(イ)〔V〕以

下のもの.

2.高 圧   直流あってあっては□(ア)を交流にあっては□(イ)を超え□(

ウ)以下のもの.

3.特別高圧  □(ウ)を超えるもの

上記の記述中の空白箇所(ア),(イ)及び(ウ)に記入する数値として,正しいものを組

み合わせたのは次のうちどれか.

(ア) (イ) (ウ)

(1)700   500   6,000

(2)750   500   7,000

(3)750  600   7,000

(4)800  600   8,000

(5)800  700 8,000

 

問2 電気設備技術墓準では,次のように規定されている.

電路は,大地から□(ア)しなけばならない.ただし,構造上やむを得ない場合であ

って通常予見される使用形態を考慮し危険のおそれがない場合,又は□(イ)による

高電圧の侵入等の異常が発生した際の危険を回避するための□(ウ)その他の保安上

必要な措置講ずる場合は,この限りでない.

上記の記述中の空白箇所(ア),(イ)及び(ウ)に記入する字句として,正しいものを組

み合わせたのは次のうちどれか.

  (ア)   (イ)    (ウ)

(1)離隔   事故   遮断

(2)離隔   短絡   遮断

(3)絶縁   短絡   離隔

(4)絶縁   混触   接地

(5)遮断   混触   接地

 

問3 電気設備技術基準では,次のように規定されている.

□(ア)の電気機械器具,母線等を施設する発電所又は変電所,開閉所若しくはこれ

らに準ずる場所には,□(イ)に電気機械器具,母線等が□(ウ)である旨を表示す

るとともに,当該者が容易に構内に立ち入るおそれがないように適切な捲置を講じな

ければならない.

上記の記述中の空白箇所(ア),(イ)及び(ウ)に記入する字句として,正しいものを組

み合わせたのは次のうちどれか.

   (ア)       (イ)          (ウ)

(1)特別高圧      取扱者以外の者    高電圧

(2)高圧        公衆         危険

(3)高圧又は特別高圧  取扱者        高電圧

(4)特別高圧      公衆         充電中

(5)高圧又は特別高圧  取扱者以外の者    危険

 

問4 電気使用場所における使用電圧が低圧の電路(開閉器又は過電流遮断器で区切る

ことのできる電路ごと)の,電線相互間又は電路と大地との間の絶縁抵抗値に関する

次の記述のうち,電気設備技術基準に適合していないのはどれか.

(1) 100〔V〕単相2線式電路の電線相互間の絶縁抵抗値は,O.1〔MΩ〕以上でなけれ

ばならない.

(2) 200〔V〕単相3線式電路の中性線を除く他の電線相互間の絶縁抵抗値は,0.2〔M

Ω〕以上でなければならない.

(3) 200〔V〕三相3線式電路の電線と大地との間の絶縁抵抗値は,0.2〔MΩ〕以上で

なければならない.

(4) 415〔V〕三相4線式電路の中性線を除く他の電線と大地との間の絶縁抵抗値は,

0.4〔MΩ〕以上でなければならない.

(5) 415〔V〕三相4線式電路の中性線を除く他の電線相互間の絶縁抵抗値は,0.4〔M

Ω〕以上でなければならない.

 

問5 電気設備肢術基準では,次のように規定されている.

屋内に施設す多電動機(出力が□(ア)〔kW〕以下のものを除く.)には,□(イ)に

よる当該電動機の焼損により火災が発生するおそれがないよう,□(ウ)の施設その

他の適切な措置を講じなければならない.ただし,電動機の構造上又は負荷の性質上

電動機を焼損するおそれがある□(イ)が生じるおそれがない場合は,この限りでな

い.

上記の記述中の空白箇所(ア),(イ)及び(ウ)に記入する数値又は字句として,正し

いものを組み合わせたのは次のうちどれか.

 (ア)  (イ)          (ウ)

(1)0.1  短絡電流      短絡遮断器

(2)0.1  過電流       過電流遮断器

(3)0.2  漏電        漏電遮断器

(4)0.2  過電流       過電流遮断器

(5)0.4  漏電        漏電遮断器

 

問6 電気設傭技術基準では,次のように規定されている.

電気使用場所に施設する電気機械器具又は接触電線は,電波,□(ア)等が発生する

ことにより,□(イ)の機能に□(ウ)かつ重大な障害を及ぼすおそれがないように

施設しなければならない.

上記の記述中の空白箇所(ア),(イ)及び(ウ)に記入する字句として,正しいものを組

み合わせたのは次のうちどれか.

   (ア)      (イ)          (ウ)

(1)高周波電流   弱電流設備        突発的

(2)高周波電流   無線設備         継続的

(3)第3調波電流  弱電流設備        間欠的

(4)第3調波電流  無線設備         突発的

(5)高調波電圧   通信設備         継続的

 

問7 市街地に施設する高圧の架空電線として,使用できない絶縁電線又はケーブル

は,次のうちどれか.

(1)特別高圧絶縁電線

(2)高圧用の屋外用ポリエチレン絶縁電線

(3)高圧用の屋外用架橋ポリエチレン絶縁電線

(4)高圧引下用架橋ポリエチレン絶縁電線

(5)半導電性外装ちょう架用高圧ケーブル

 

問8 電気事業法では,「電気設備技術墓準」は次に掲げるところ等によらなければ

ならないことが定められている.

1.事業用電気工作物は,人体に危害を及ぽし,又は□(ア)に損傷を与えないよう

にすること.

2.事業用電気作物は,他の電気的設備その他の物件の機能に□(イ)な障害を与え

ないようにすること.

3.事業用電気工作物の損壊により電気事業者の□(ウ)に著しい支障を及ぽさない

ようにすること.

上記の記述中の空白箇所(ア),(イ)及び(ウ)に記入する字句として,正しいものを組

み合わせたのは次のうちどれか.

   (ア)       (イ)         (ウ)

(1)他の工作物   電気的又は磁気的   電気の供給

(2)物件      磁気的又は機械的   設備の運用

(3)他の工作物   電気的又は機械的   供給設備の機能

(4)物件      電気的又は磁気的   電気の供給

(5)他の電気設備  磁気的又は機械的   供給設備の機能

 

問9 電気工事士法に基づく自家用電気工作物(最大電力500〔kW〕未満の需要設備)の

電気工事の作楽に従事することができる者の資格と電気工事に関する次の記述のうち

,正しいのはどれか.

(1)認定電気工事従事者は,200〔V〕で使用する電動機に至る低圧屋内配線工事の作

業に従事することができる.

(2)第一種電気工事士は,非常用予備発電装置として設置される原動機及ぴ発電機の

電気工事の作業に従事することができる.

(3)第二種電気工事土は,受電設備の低圧部分の電気工事の作業に従事することがで

きる.

(4)第二種電気工事士は,ネオン用として設置される分電盤の電気工事の作業に従事

することができる.

(5)第二種電気工事士は,100〔V〕で使用する照明器具に至る低圧屋内配線工事の作

業に従事することができる.

 

問10キュービクル式高圧受電設備にはCB形とPF・S形があり,CB形は主遮断装置とし

て□(ア)が使用されているが,PF・S形は変圧器設備容量の小さなキュービクルの

設備簡素化の目的から,主遮断装置は□(イ)と□(ウ)の組み合わせによっている

. 高圧母線等の高圧側の短絡事故に対する保護は,CB形では□(エ)と□(ア)で

行うのに対し,PF・S形は□(イ)で行う仕組みとなっている.

上記の記述中の空白箇所(ア),(イ),(ウ)及び(エ)に記入する字句として,正しいも

のを組み合わせたのは次のうちどれか.

  (ア)      (イ)       (ウ)         (エ)

(1)限流ヒューズ  遮断器     高圧交流     過電流継電器

                 負荷開閉器

 

(2)高圧交流    限流ヒューズ  遮断器      過電圧継電器

 負荷開閉器    

         

(3)遮断器     高圧交流    限流ヒューズ   過電圧継電器

         負荷開閉器

 

(4)遮断器     限流ヒューズ  高圧交流過    電流継電器

                 負荷開閉器

 

 

(5)高圧交流    遮断器     限流ヒューズ   地絡継電装置

 負荷開閉器

 

 

B問題(必要解答数2,配点は1問題当たり15点)

 

問11 定格容量10〔kVA〕,定格二次電流100〔A〕,定格負荷時の銅損330〔W〕,定

格電圧時の鉄損120〔W〕の単相変圧器がある.この変圧器の二次側の日負荷曲線が図

のような場合,1日の損失電力量〔kWh〕の値として,正しいのは次のうちどれか.た

だし,負荷の力率は100〔%〕とする.

          

(1)3.6 (2)5.3 (3)7.6 (4)8.8 (5)10.8

 

問12 自家用水力発電所を有して一般電気事業者(電力会社)と常時系統連系している

工場があり,この工場の1日の負荷持続曲線は,次の式及び図で表される.

P=15,000−400t

ただし,Pは負荷〔kW〕,tは時間〔h〕とする.

              

工場の需要電力に対し,発電電力に余剰を生ずるときは電力系統に送電している.い

ま,この水力発電所のある日の発生電力が10,000〔kW〕で一定であったとすると,そ

の日の電力系統への送電電力量〔kWh〕の値として,正しいのは次のうちどれか.

 

(1)25,000 (2)25,500 (3)26,000 (4)26,500 (5)27,000