ハッジにベトナムへ行くと聞いて、レポートをお願いしました。 そしたら、力作レポートが届きました。 ぜひ皆さんで、ハッジを応援して下さい。 (ベトナムの人へ。ゴメンナサイ。ベトナムのことを良く知らないので、変な 質問をしているかもしれません。 その時は、許して下さいね。 by カズ
3月7日写真集 写真集LZH形式300kB
3月5日ベトナムの電気事情 〔参考〕ベトナムの概要(いずれも1998年の統計)  面  積:33.2万平方キロ(ほぼ日本と同じ)  人  口;7,654、8万人  主要言語:ベトナム語  国民総生産;240億ドル  発電量:163億kWh(水力82.1%)  同上一人当たり;320ドル(90〜97平均世銀資料)  GDP:6.1%(90〜97平均世銀資料) 通貨:ドン(1ドル約14,000 2000.6)    1円=127ドン 1.一人あたり年間電力消費量( 231kwh/人・年間) ベトナムの発電設備出力は415.1万kWであり(1994年12月現在)、内訳は水力68%、石 炭火力15.4%、ガスタ−ビン7.2%、石油火力及びディ−ゼルがそれぞれ4.7%となって います。  1986年の経済開放政策(ドイモイ)実施以降、電力需要は高い伸びが続いており、 1994年の年間発電電力量は121億9,500万kWh ですが、今後、毎年13%の伸びが予想され ています。特に南部地域は、電力需要が1994年末現在42億4800万kWhに対し(発電設備 容量;127万kW、年間発電電力量;48億kWh)、2000年の電力需要は92億kWh程度に増加す ると予測されています。 2.主な特徴 北部の電力供給力余剰の一方で、経済発展の著しい南部は供給力が不足傾向。 これに対処するため、50万V送電線を通じて北部から南部へ電力を送電。 今後の電力需要予測は10数%の伸び。電源設備と流通設備の新規建設、老朽電力設備 の整備が課題。 ・ ドイモイ政策による経済成長により電力需要は逼迫。EVNエネルギー研究所がベ トナム政府に提出した「長期電源開発計画案(2000年〜2020年)」では、最大 電力は2000年の約500万kWから、2020年には最大で2,500万kWに達 すると想定している。 ・ 都市部では、ほぼ電化が終わっているものの、少数民族などが居住する農村部、山 間部などでは、ほとんどが未電化地区となっている。これら未電化地区への対応は同国 の重要な課題のひとつとなっている。(国内の電化率は約50%) ・ ベトナム電力公社では、これら未電化地区への対応として、太陽光、風力など再生 可能エネルギーを利用した分散型電源の活用を検討している。 3.事業形態  工業省の管轄下にベトナム電力公社(EVN: Electricity of Vietnam)が、全国 の発電から配電までを一元的に運営している 電力料金価格である。同計画は、現行、 1 KW/時当たりUS5.18セントを、 1 KW/時当 たりUS 7 セント GDPが周辺諸国平均値の10分の 1 ないし20分の 1 を考えると、同国の電力料金は、国 民標準生活レベルと比較して、非常に高いことが 1998年は、昨年と比べ降雨量低減の影響を受け、水力発電量が落ち、 1 KW/時当たり の発電コストはVN600ドン(約 6 円)に上昇しているという。VENが、既存電力料金を 1 KW/時当たり 7 セントでの販売が許可されなければ、外国投資資金を集めるのは困難 > レポートですが、市民生活の電化や町の電力事情など > どんな電柱を使っているか等です。 > 発電所や、電力会社等じゃありません。 > 電柱の上の電線や、トランスの写真など町中で撮れる > 写真などが良いと思います。 電柱 > あんまし取材の必要がない市民生活に密着した物や > 町工場のレポートなんかだったらどうかな?と思います。 > ホテルのコンセントの写真や電圧なども良いかもしれません。 > ベトナムも100Vかな?200Vかな?それとも400Vかも 110Vかな?220V コンセント1 コンセント2 > 一般家庭の照明器具の写真も良いかも? > 蛍光灯はあるのかな? それとも白熱電球だけ? 蛍光灯も白熱電球もあります > 乾電池は、1個いくらで売っているのかな? アルカリ単四 2本 デュラセル 14,000ドン(約115円) 単一から単三も町でみかけました。入手は困難ではありません。 > 単一、単二と呼ぶのかな?ベトナム語でなんて発音するのかな? ベトナム語は特にありませんバッテリーと呼んでいます。 > ベトナムは、1kWhが何円かな? 746ドン(約6円) > 普通の家に、TVは、有るのかな? 昔の日本を彷彿させます。各家庭の屋根の上にはVHFアンテナが林立 しています。殆どの家にはカラーTV SECOM方式があります。 ここハノイでは2CHの国営放送と独自にハノイで作成している番組を 受信することができ、全てベトナム語で放送されていますます。集合 住宅では共同受信でCS放送を見ることができ、CNN、BBCは勿論NHKの 日本語放送も受信しています。 > TV番組はどんなのがあるのかな? 国営のTelevision Vietnamが1系統2チャンネルの放送を実施。 ハノイには市内向けを含め3CHあり全てベトナム語で放送されている。 > NHKの「おしん」を放送しているってほんと? 今は放送終了しましたが、いまでもお手伝いさんのことを「おしん」 と呼ぶようになってベトナム語として、定着しています。 またその他にもスチュワーデス物語他6種類くらいの日本の番組を 知っていました。 > 携帯電話は、有るのかな? PHSは、有るのかな? 携帯電話はかなり普及しています。配線が不要なので、インフラの 未整備のこの国ではかえって携帯電話の普及のほうが早いようです。 都市近郊では非常に役に立ちますPHSはありません。 > パソコンはIBM? DOS/Vパソコンが殆どでCOMPACが多いです。他にIBMも入手可能、MACは 全く見かけませんでした。ここハノイにも日本でいう秋葉原にあたる 電気街があり、オーダーメードパソコン(300ドルくらいから)も 入手可能です。但し日本よりかなり高価です。 電気街にはCD-ROMは勿論DVDの文字も目立ちます。 > やっぱキーボードには、ベトナム語が書いてあるのかな? 通常のDOS/Vパソコン用キーボードを使用しています。ベトナム語への 変換は日本語と同じようにベトナム語FEPを使用しています。 ただし、問題点は使用の絶対数が少ないため、一部動作しないソフト があり、全対応するまでにはまだ時間がかかりそうとのことです。 他:ここもIT技術に力を入れていて技術を身につけると収入は平均200   ドル/月でこの国としてはかなりの高収入となります。よって技術を   身につけようと懸命に学校に通って勉強しています。   この国でライバル視しているのはタイのようです。 PS:丁度ソビエトプーチン大統領の訪越と重なり、移動中に一行とすれ違   いました。両国発展のための戦略的共同宣言に調印したと報道されて   います。                               以上