(このコーナーは,4月1日から青木先生のホームページに移動予定です.)

ホームページへ戻る
(二重起動になるので問題ない時は使わないで下さい)

第一種電気工事士試験

受験申込書受付 平成10年7月27日〜8月 7日
試験実施 筆記試験平成10年10月 4日
  技能試験平成10年11月29日
受験手数料 \16,800
   

第二種電気工事士試験

受験申込書受付 平成10年3月16日〜4月 6日
試験実施 筆記試験平成10年 6月 7日
  技能試験平成10年 7月26日
受験手数料 \10,300
   

第一種及び第二種電気主任技術者試験

受験申込書受付 平成10年 6月 1日〜 6月12日
試験実施 一次試験平成10年 8月22日
  二次試験平成10年12月13日
受験手数料 \18,000
   

第三種電気主任技術者試験

受験申込書受付 平成10年 6月 1日〜 6月12日
試験実施 平成10年 8月23日
受験手数料 \9,200

電気設備関係 国家試験 一覧

1、電気主任技術者


(1)概要:電気事業用及び自家用電気工作物の設置者は、電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督をさせるために、電気工作物の種類毎に電気主任技術者を選任することが定められている。 「電気事業法」

(2)資格の種類及び監督できる範囲

種類 構内 構外
第一種 全 て
第二種 17万V 10万V
第三種 5万V* 2.5万V*
*5000kW以上の発電所を除く

(3)受験資格:なし

2、電気工事士


(1)概要: (2)資格の種類及び工事・主任電気工事士の範囲

種類 工事の範囲 主任電気工事士としての就任
自家用* 一般用
第一種
第二種   ○(実務3年以上)
*最大電力500kW未満の需要設備で、特殊なもの (ネオン工事、非常用予備発電装置工事)を除く

(4)なお、電気工事士免除取得者などを対象に、所定の講習の受講により下記に認定書が交付される。

*最大電力500kW未満の需要設備のうち、600V以下で使用する電気工作物(電路に関わるものを除く)の電気工事

3、電気工事施工管理技士


(1)概要:建設業者は、電気工事を適正に施行するため、一般及び特定建設業(*)に関する伝機構事業の営業所毎に選任の技術者を、また、工事現場に主任技術者または管理技術者(電気工事施工管理士)を置くことが定められている。「建設業法」
*特定: 下請け代金の額が3000万円以上となる下請け契約を締結して施工しようとする者。
一般: 特定以外。

(2)資格の種類及び管理できる電気工事の範囲

種類 一般建設業 特定建設業
一級
二級  

(3)受験資格:指定学科の履修、関係資格の所持、実務経験年数

4、消防設備士


(1)概要:消防用設備などの質の高い工事及び維持を図るため、所定の資格者(消防設備士)が工事及び設備を行うことが定められている。「消防法」

(2)資格の種類及び単務できる範囲

種類 電気関係 工事 整備 点検
甲種一〜五類 四類
乙種一〜七類 四、七類  

(3)受験資格
甲種:指定学科の履修、関係資格の所持
乙種:なし

運用関係


1、エネルギー管理士


(1)概要:通商産業省令で指定する大口のエネルギーを使用する電気(熱)管理指定工場では、設備の維持、使用方法の改善及び監視の業務を行わせるため、それぞれの分野(電気、熱)のエネルギー管理者(エネルギー管理士)を置くことが定められている。「エネルギーの使用の合理化に関する法律:通称省エネ法」

(2)資格の種類:電気管理士、熱管理士

(3)資格取得方法:試験及び認定(研修を受講)

(4)受験資格
試験:なし(免除取得は実務経験1年以上)
認定:指定学科履修、関係資格所持、実務経験3年以上

2、公害防止管理者


(1)概要:公害の発生施設を設置している特定工場((2)甲参照)では、公害防止の役割を担当する公害防止管理者及び公害防止主任管理者を置くことが定められている。「特定工場における公害防止組織の整備に関する法律」

(2)資格の種類
大気関係(1-4種)、水質(1-4種)、
騒音関係、特定粉じん関係、一般粉じん関係、
振動関係、公害防止主任管理者

(3)受験資格:なし

通信関係


1、電気通信主任技術者


(1)概要:電気通信事業者は、その事業用電気通信設備の工事、維持及び運用の監督をさせるため、それぞれの事業所毎に、電気通信主任技術者を選任することが定められている。「電気通信事業法」

(2)資格の種類及び監督できる範囲

種類 第一種事業用* 特別第二種事業用*
伝送交換 線路
第一種伝送交換  
第二種伝送交換    
線路    
*第一種電気通信事業:電気通信回路設備を設置して、電気通信役務を提供する事業。
特別第二種電気通信事業:回線を借りてサービスを提供する事業のうちVANなど。

(3)受験資格:なし

2.工事担任者


(1)概要:利用者は、電気通信回線に端末設備または自営電気通信設備を接続する時は、工事担任者に工事を行わせ、又は監督させることが定められている。「電気通信事業法」

(2)資格の種類及び工事できる範囲

種類 アナログ デジタル
アナログ(第1-3種)  
デジタル(第1、2種)  
アナログ・デジタル総合種

(3)受験資格:なし

この他、ボイラー技士、危険物取扱者、建築物環境衛生管理技術者、冷凍機械責任者、労働安全衛生法関係などがある。

資格問い合わせ先

資格 問い合わせ先 電話
電気主任技術者 (財)電気技術者試験センター
試験実施本部関東支部
03-3213-1758
電気工事士
電気工事施工管理技士 (財)建設業振興基金試験研修本部 03-5473-1581
消防設備士 (財)消防試験研究センター中央試験センター 03-3460-7798
エネルギー管理士 (財)省エネルギーセンター本部試験部 03-5543-3019
公害防止管理者 (社)産業環境管理協会
公害防止管理者試験センター
03-3832-7006
電気通信主任技術者 (財)日本データー通信協会
電気通信国家試験センター
03-5814-1181
-700
工事担任者

ホームページへ戻る
(二重起動になるので問題ない時は使わないで下さい)