このFAQは,ゆきおさん を始め多くの方の 掲示板への書き込みから 作りました.
日ごろ疑問に思っていることを,
文字列検索して見てください.

BBSバックナンバー<1>bbsback1.txtです. 32kB 99.06.26
(このページと同じ物です。)

BBSバックナンバー<2>bbsback2.txtです. 240kB 99.07.17
BBSバックナンバー<2>bbsback2.txtの圧縮版です. 101kB 99.07.20

BBSバックナンバー<3>bbsback3.txtです. 141kB 99.07.17
BBSバックナンバー<3>bbsback3.txtの圧縮版です. 58kB 99.07.20

 

Q45:断路器のイメージがわきません。参考書では、遮断器で開かれた

回路を安全の為にさらに開く....のようなことが書かれていたの

ですが、どういうことなのでしょうか?

A:断路器というのは、充電回路を切り離す一番単純なものです。

但し、短絡電流や、負荷電流は切れません。

無理に切ろうとするとアークが飛んで、非常に危険です。

ただ、通常遮断器を切っても1次側が充電状態なので、

交換や、点検をするときの為に、遮断器の1次側に、

断路器を付けることが多いようです。

6kVの設備なら、通常ジスコン棒等で、入きりしますが、

電動バネ式のものや、トランスの励磁電流を切れるタイプの

ものもあります。

 

Q44:平等電界とはどのような電界ですか(平行板コンデンサの

電極間は平等電界ですか)

電線の太線化や多導体化で電界強度がなぜ小さくなるのですか。

また,CVケーブルの傷で電界が集中するとはどうゆうことを

いっているのですか。

A:平等電界とは、理想的な平行板コンデンサのことでは?

考え易くするためですね。

1メートル当たりの電荷をQ[C/m]とすれば、

電線の電界強度E[V/m]は

E=Q/2πε。rです

何故なら、Eは表面積で割って求めるものですから。

 

Q43:もう、受験まで1ヶ月を切りましたが

電験の合格判定基準は、非公開ですが、(60点が合格ラインという説が強いですが、)判定はどのようになっているのでしょう

2種の2次試験であると、電力が選択4問  機械が選択2問ですが

判定が疑問です。

記述なので、部分点をいただけるような気がしますが?

A:入学試験のように定員が有るわけでもないので、

電験の合否は確かに約60%と言われてます。

ただ、難易度等によっても、毎年若干変わるようです。

 

 

 

Q42:電験3種の試験まで、残り一ヶ月を切りました。

6月ころから勉強を始めたのですが、今やっと電力の1/3

くらいの所です。

あと一ヶ月で全部勉強できる気がしないので、当初予定

とおり、2科目合格を目指します。

過去問題等で勉強すれば、効率もよいのでしょうが、

「電気の一般知識を幅広く理解する事」が私の目標なので、

試験に合格する為だけの勉強はやめようと考えています。

私が考える「電気の一般知識を幅広く理解する事」という

のは、谷井さんやゆきおさんのように、人の素朴な疑問

にわかりやすく答えることのできる事と考えております。

そのためには、やはり素朴な疑問をぶつけるのが一番と

思っています(^^;

合格者のみなさん。それでも、合格するために効率のよい

勉強をした方がよいのでしょうか?御意見お聞かせ下さい。

でも、今年受験が終わると来年までないので、それまで

勉強を続ける自信がないなあ....(^^;

A:試験も近いので、取り敢えず、合格するための勉強に

徹するべきでしょう。

迷いは禁物です。

一般知識の理解は試験後ゆっくりやりましょう。

 

Q41:電技で漏洩電流は1mA以下となっていますが、

クランプメーターで電源ケーブルを3線一括クランプ(電灯・動力共)すると、3相4線式配電

の場合、正確な数値は得られますか?

A:4線有れば、当然それ以上でもいいはずです。

接地箇所が1ヶ所であれば、当然正しく計れるものと思います。

 

Q40:現場においての電気工事法の解釈の仕方についてお聞きしたいのです。

私の会社では、200V〜400Vで動作する工作機械を制作しているのですが、

工作機械を含む一般産業機械と言われる設備の制御盤制作および保守(改造含む)

をするためには、電気工事士資格は必要でしょうか?

私は自家用電気工作物と考えて必要と考えていますが、上司によると建築物の

配線などとは異なり、工場内で使用する電気設備なので必要ないと言っています。

このような場合における法律の解釈はどのようになりますか?

A:たしか、盤内の配線の変更や改造などは不要のはずです。

ただし、盤外の機器への配線工事には当然必要となります。

(最大電力500kW未満の場合)

 

 

 

Q39:テキストによれば真空中に孤立した半径a(m)の導体球の

静電容量は4π・ε。・a(F)とのこと。

 ε。:真空の誘電率

これは導体球と無限遠点間の静電容量であり導体内部(導体球の

端〜端)の静電容量は無限大である。(導体の比誘電率εsは

無限大だと思う)

 

 この,どこからか電荷を与えられ静電容量を持った導体球を

電気回路中でコンデンサ素子として使えるわけがなく,電源を

接続すれば帯電していた電荷はたちまち電源に吸収されてただの

導線となる。

 

 以上の考えは正しいでしょうか?

 

A:導体球内部の電界は零ですので、外部の電界を考えます。

球に電荷Q[C]が与えられたときの球の中心からr[m]

離れた点の電界の強さE[V/m]は、E=Q/4πε。r^2

です。ここでε。は真空の誘電率であり、単位は[F/m]

です。式の両辺で単位が一致していることが分かると

思います。ここで球表面の電位V[V]を求めるために、

Eを距離rについてaから∞まで積分しますとV=Q/4πε。a

となります。球の静電容量C[F]は、C=Q/Vですので、

C=4πε。aとなります。このように理論的に導体球の

静電容量を求めたのであって、電気回路の中で導体球を

コンデンサとして使うものではありません。a=1[m]、

つまり直径2[m]の大きな導体球の静電容量は、上式から、

111[pF]にしかなりません。大切なことは球の内部の、

電界の強さは0[V/m]である、ということです。この問題は、

球に電荷Q[C]を与えたときの球の表面電位V[V]を求める

ために、導体球の理論上の静電容量C[F]を求める必要が

あったのです。これは雷放電等を計算するときに使います。

大地と雲の間はコンデンサと同じですし、人工的に放電させる

装置は電極が球状をしており、電界の強さE[V/m]が空気の、

絶縁耐力を超えたときに放電します。また真空中でなくとも、

空気中でもほとんど同じです。例えば我々の近くに直径30[cm]の

導体球があって、それが大地とは絶縁された状態でおかれていた

とすると、その球はコンデンサと同じであり、電荷が与えられて

いたなら、つまり静電気を持っていたなら、球表面の電位は

高くなっており、その球に触れると、ビリッとするでしょう。

このことは乾燥した日に自動車のドアに触れたときに経験する

ことと同じです。つまりコンデンサに貯えられていた電荷が、

人の手足から大地へと放電したのです。直径30[cm]の導体球は

16.7[pF]のコンデンサですので、球表面の電位、つまり電圧が

10000[V]であったとしても、そこに貯えられている電荷は、

わずか 0.167[μC]に過ぎません。だから10000[V]でも感電死

しないのです。ちなみにこの時の静電エネルギーは 0.000833[J]

であり、これは60[W]の電球を 0.0000139秒間点灯させることが

出来るエネルギーです。これで導体球の静電容量がいかに小さいか

理解出来ると思います。このように具体的な数値を代入してみると

理解しやすいと思いますし、上式のように単位をつけて計算する

ことも大切です。式の両辺の単位が一致しない、なんてことの

ないよう注意して計算します。また理解出来ない問題があっても、

そこで悩んで次に進めないようではいけません。100点でなくても

合格できますから、とばしてもいいと思います。ちなみにこの

導体球の問題は平成3年度の電験2種理論で出題されています。

 

Q38:「火力発電所から排出される排ガスのうち、硫黄酸化物と窒素酸化

物が大気汚染の主な原因で、その窒素酸化物のうち大部分は一酸化

窒素(NO)である」

 

と書いてあるのをみた記憶があります。そのため私は

 

N2 + O2 → 2NO (1式)

 

となって、窒素の燃焼分だけ余分に酸素が必要だと思ったのですが

考慮しなくてもよい、というのはどういう事なのでしょう???

もしかすると(1式)自体、化学的に成り立たないのか、それとも何

か他に理由があるのか、いろいろ調べたのですが結局分かりません。

どなたかご教授をお願い致します。 m(__)m

A:燃料の重油に含まれる窒素はわずか0.2%

なので無視してもいいのですし、また空気中の窒素は約80%

と多いのですが、その大半は反応しません。なぜなら窒素は、

比較的安定な元素であり、空気中の窒素と酸素が反応して一酸化

窒素NOとなるのは、ほんのわずかですので、無視していいのです。

なお、この問題では燃料の重油中の炭素と水素が空気中の酸素と

反応してCO2(二酸化炭素)とH2O(水蒸気)になること

による、理論空気消費量を求めるものです。確かに一酸化窒素は

有害ですが、その総量はわずかです。もし重油の燃焼によって、

空気中な窒素の全部が一酸化窒素になったら、地球上の生物は全滅

してしまいます。だから無視していいのです。

 

Q37:水車の回転数求める式で、ns=nn×√P/H^5/4 という式があるじゃないでか

H^5/4の計算方法はどうやってするんでしたっけ?

81^5/4=3^5=243ですよね。

291^5/4なんて時はどうしたらいいのでしょうか?

A:291^5/4という割り切れないものは、まず電験3種

では出題されないでしょう。現在、電験3種では電卓の持ち込みが

禁止されていますから。水車の比速度の公式は理解されているよう

なので問題はないと思います。

 

Q36:また、回転数を求める式でnn=120・f/p(f:周波数、p:発電機の極数)

において、120とはどういう意味があるのでしょうか?

また、発電機の極数の意味を教えて下さい。

A:極数と120の意味ですが、同期機や誘導機では電源周波数

による回転磁界を理解することは大切なことです。60Hzなら1秒間に

60回つまり1分間に3600回のスピードで磁界が回転しています。回転子

がこれと同じスピードで回転するものが1番の高速機であり、それが

2極機なのです。ちなみに4極機なら1800回転/毎分、6極機なら

1200回転/毎分となります。極数というのは固定子の磁極が1対なら、

2極、2対なら4極、3対なら6極です。分かりやすく説明すると、

人間の乳房は1対で2つ、猫のおっぱいは4対で8つ、ブタのおっぱいは

7対で14もあるのです。つまり極数が多いほど固定子の磁極が多く、

トルクは大きいけれど、回転数は遅くなります。120の意味は1分は

60秒だから、その60と2極の2を乗じて60*2=120ということです。

公式を丸暗記するより、その意味を理解することが大切です。60Hzで

2極なら、120*60/2=3600rpmということです。長くてすみません。

それからHiroさん、同じ書き込みは1つで充分だと思います。

それから私は猫のおっぱいの数は数えたことがありますが、ブタの

それは、まだ数えたことがありませんので御了承ください。

 

 

Q35:試験問題とは異なるのですが、たとえば、電験3種、2種を取得した場合、

どれぐらいの資格手当などが支給されるのでしょうか。実務経験や年齢、会社にも

よりますが、だいたいのところをご存じないでしょうか。

ちなみに私は3種を取得しましたが、うちの会社ではたったの3千円/月です。

がんばって取ったのに少なすぎます。

会社は66kV2700KWを扱っている保守管理業です。

A:資格手当は、会社によって、かなり優遇度が違うようです。

持ってるだけで手当がもらえる会社、官庁に名義を届けないと、

手当がもらえない会社、なにも出ない会社、

手当は無いが、基本給が高くなる会社、

合格時のみ、1時金をくれる会社等々です。

また、同じ資格でも、会社の業種によって

手当の額は、全然違ってしまうようです。

ちなみに私の会社では、名義をつかっても

何も出ません。トホホッ

 

Q34:導電率は電気の通りやすさ,透磁率は磁束の通りやすさ

では誘電率は一言でいうと何なのですか。 

A:誘電率とは、分極のしやすさであったとおもいます。

 

Q33:ベクトル制御の記載されている書籍は?。

A:電気工学ハンドブック731ページ,電気計算1998.3月号56ページ

に載っていました。

 

Q32:誘導電動機の励磁電流とは?

A:無負荷において(この場合同期速度に近くトルクは発生していないと考える)

一次側に定格周波数,定格電圧を加えた時一次側に流れる電流が励磁電流であり

この励磁電流は磁束を作るための無効電流(磁化電流)と鉄損を供給

するための有効電流(鉄損電流)の合成である。

 

 

Q31:昨年の問題を(今ごろ)見ました。びっくり

です。計算問題が一つも無い!今まで計算問題しかやっ

ていなかったのに、、、。(ちょっと冷や汗もんだった)

試験精度が新しくなってからは、1次試験には計算問題

が出ていないんでしょうか?

場合によって、勉強方法をがラット変えなければいけな

い!?

A1::電験2種1次試験では理論以外,計算問題の出る

確率は低いようです。去年,私は電験2種を受験しましたが1次は

理論以外,論説の穴埋め問題がほとんどでした。理論は計算問題が

主体となっていました。2次は計算問題と論説問題が半分ずつという

感じでした。

 私の場合仕事柄,変電所の保守や電力系統の運用を業務として

いるので去年はその関係の問題が多く出題されたので助かりました。

 参考にならないかもしれませんが,去年私が電験の勉強を始めたの

が約1〜2カ月前で,その時に過去問を見たら計算問題がほとんど

なかったため(理論以外),論説の勉強を重点的に行っていました。

運が良かったのか,勉強したところが結構出てくれました。

2次試験は計算問題に力を入れて勉強しました。(文章を覚えるのが

苦手なので・・・)

A2:電験2種1次試験の件ですが、確かに理論問題以外は電卓が必要ありません。

今年、私も電力のみ再受験しますが、一応2次試験のことを考えて計算問題も勉強してます。

特に計算問題が減ってくると、強電関係の仕事をしていると有利でしょうが

私みたいにそうでない人には、不利になってきます。

(私は、現在機械メーカの電気設計を担当してます。)

特に、2次試験の記述問題は大変です。

 

 

Q30:みなさんの中には、電気通信主任技術者試験を持ってる方(あるいは、目指している方)や

工事担任者をねらっておられる方(あるいは取得済みの方)、それぞれおられるとおもいますが、

これらの試験は具体的にどうちがうのでしょうか?と、いうのは、

私は、将来、インターネットプロバイダ関係 で 仕事をしたく、関わる資格取得の為の学習を

はじめようと思っているのですが、どちらのほうが、将来的に有益なのか全く見当が

つかないのです。(もちろん、どちらもだとおもいますけど・・・)

但し、残されている時間もあまりないので、そくせん的に活用できる方を、何方かお教え下さい。

A:電気通信主任技術者と工事担任者について,参考にしていただければ

と思い,書き込みします。

 

>これらの試験は具体的にどうちがうのでしょうか?

電気通信主任技術者: 電気通信設備の監督業務(事業者側の資格)

電気通信システム(マークシート),専門的能力(記述),設備管理(マークシート),

法規(マークシート)の4科目があります。

 ※工事担任者の2種以上を持ってると電気通信システムが免除となります。

 

工事担任者: 電気通信設備に端末を取付ける工事業務(どちらかというとユーザ側の資格)

基礎,技術,法規の3科目ですべてマークシート。

 

試験の概要は上記のとおりです。簡単に言うと,通信主任の方は記述試験があり,難し

いですが,工事担任者の方はマークシートのみで難易度も低いです。

 

>そくせん的に活用できる方を、何方かお教え下さい。

私は,アナログ3種,アナログ1種,ディジタル1種,電気通信主任技術者(第1種伝

送交換),電気通信主任技術者(線路)の順に取得しましたが,時間があれば工事担任

者を取得してから電気通信主任技術者を受験された方が科目免除が受けられて楽だと思

います。速戦的に活用できる方という事ですが,プロバイダ系の事業所といえばやはり

電気通信主任技術者の方だと思います。どうしても時間がないというのであれば,いき

なり電気通信主任技術者を受験されてもよろしいと思いますが,急がばまわれの諺どお

り,工事担任者のアナログ2種以上を取得された後に電気通信主任技術者を受験された

方が,科目免除が得られ,最終的に両方の資格を取得できるのでよいと思います。

工事担任者,電気通信主任技術者等の受験参考書などについてご質問があれば連絡くだ

さい。

 

Q29:誘導電動機のベクトル制御で供給電流を

トルク電流成分と励磁電流成分にベクトル的に分解し、

と、ありますが、トルク電流、励磁電流の意味が良く

わかりません。特に、励磁電流がどのような役目をする

のか、わかりません。

A:トルク電流成分とは、その名の通り、

トルク、すなわち回転すれば仕事になる成分だと思います。

励磁電流とは、またまたその名の通り、

磁石を作る為に必要な電流だと思います。

かご型誘導電動機は、永久磁石もなければ、

磁石を作る、専用の界磁回路もないので、

同じ回路に、電流の仕事分と、励磁分が流れます。

これを分離すれば、出力や、すべり等が、正確に

把握でき、インバーターで回転数を正確に制御する等に

よく使われていたはずです。

電験にも、ときどき出題されていたようですね。

 

Q28:同期機の安定度の式を見て思ったのですが,

 

 P=誘起電圧×端子電圧×sin(内部相差角δ)/同期リアクタンス

   ただし,抵抗分<<リアクタンス の時

 

ではなかったかな? と思ったのですが真相はどうなんでしょう。

同期化力はF=dP/dδなのでsinはcosになり

 

 F=誘起電圧×端子電圧×cos(内部相差角δ)/同期リアクタンス

 

という具合に覚えているのですが・・・・・

A:同期機の安定度の件ですが、

電力Pおよび、同期化力Fの件、いずれの式も正しいとおもいます。

ただし、負荷角δ=90゜の時は、脱調寸前で非常に不安定

だと考えると、sin90゜=1、cos90゜=0より、

安定度は、同期化力Fに比例すると考えたほうがいいのでは?

いかがなものでしょうか?

いずれにしても、同期機は機械・制御にでるか、電力・管理に出るか

どちらに出てもおかしくないので、十分注意が必要ですね。

 

Q27:今年、初めて電検3種を受ける予定ですが、100点満点中何点ぐらいとれば合格なんでしょうか?

A:60点を超えるとその科目は合格するようです。

 

Q26:2種1次が迫ってきてるのですが,電気理論がなかなか進みません。

交流回路は理解できますが,マスタ問題集の電界や静電気の項目は難しく

お手上げです。3種の問題集にランクを落とすのも手でしょうか?

A:そう、難しい問題に当たったときは、

敢えてやさしい問題を解いて弾みをつけるのも手ですね。

そういった意味で、3種の復習も効果は大ありでしょう。

ただ、エネ管には、エネ管ならではの問題も結構あるので、

そちらも、チェックは必要ですね。

とにかく、両者とも難し割に、重要でない問題も多いので、

チェックだけしといて飛ばすなり、

時間をつぶさないような注意も必要でしょう。

 

Q25:回転速度と回転角速度、同期速度と同期角速度について、

それぞれの意味と違いを教えてください。

よろしくお願いします。

A:回転速度のけんですが、

電源の周波数をf[HZ]、回転角速度をω、[rad/s]、回転速度をN[rpm]

同期速度Ns[rpm]同期角速度ωs[rad/s]とすると、

(rpmは、毎分の回転数 revolution per minuteの略)

同期速度は1秒間に50回転であれば、1分間では50×60=3000rpmである。

一般には極数をPとすると、Ns=120×f/P

同期角速度 ω=2×π×f[rad/s]となる。

誘導電動機で極数をP、すべりをSとすると、

回転速度N=(120×f/P)×(1−S)[rpm]

回転角速度ω=2×π×f×(1−S)[rad/s]となる。

簡単に言うと、

同期とは、電源周波数と周期が同じの意。

回転速度は1分間の回転数。

角速度は1秒間の回転角で、強いて言うなら、

丁度、半径1mの車輪が回転して、1秒間に転がる

距離に等しい。

 

Q24:同期機だったか誘導機だったか忘れましたが、短絡比の

大小によって、鉄損(又は銅損)が大きかったり小さかっ

たり、機器のサイズが大きくなるとか小さくなるとかテキ

ストに書いてあるんですが、どういった理由でそうなるん

だか書いてありません。

自分なりに考えてみましたが、解決・理解できず、時間ばか

りたってしまうので、、、この場を借りて教えて下さい。

A1::短絡試験は誘導機(変圧器)ですが、短絡比は、同期機です。

確かに、原理は、なかなかむずかしいです。(^^;

ただ、一般に短絡比は同期インピーダンスの逆数に相当し、

短絡比が大であれば、同期インピーダンスは小、鉄機械となり、

安定度はよくなり、電圧変動率は小さくなるが、

機械が大きく高価になり、また、風損や機械損、鉄損なども

増え、効率は悪くなります。

銅機械はその逆ですね。

結果は分かるのですが...やはり原理となると...

スタァタタタタタタッ...

A2:電気機械の出力は変圧器や同期機などの回転機も含め磁気装荷と電気装荷の積に

比例します.

磁気装荷とは鉄心に磁束を通すために必要な磁気回路に相当するもので,電気装荷は

変圧器で言えば巻線に相当する部分のことです.磁気回路の部分を大きくすると鉄心

部分が大きくなるので一般に機械の形態は大きくなりこのような機械を鉄機械といい

ます.逆に巻線に相当する部分を大きく取れば鉄心部分は小さくなるので機械の形態

は小さくなりこのような機械を,巻線は銅を使用しているので銅機械と言います.そ

して機器の内部インピーダンスは巻線部分に相当する部分に比例します.つまり鉄機

械は巻線に相当する部分が小さいので内部インピーダンスは小さくなるので電圧変動

率が小さくなります.逆に銅機械は巻線に相当する部分が大きいので内部インピーダ

ンスは大きくなるので電圧変動率が大になります.さて話は同期機ですが同期機の短

絡比は次のように定義されています.

 

 短絡比=無負荷定格誘導電圧を発生するに必要な励磁電流/定格電流に等しい三相

短絡電流を発生するに必要な励磁電流

となります.

短絡比が大きいとは定義式の分子が大きく分母が小さいといえます.ここで,

 

 定格電流に等しい三相短絡電流=誘導起電力(界磁電流に比例)/同期インピーダ

ンス

 

 となるので「同じ定格電流に等しい三相短絡電流」を得るのに同期インピーダンス

(内部インピーダンス)が小さければ少ない誘導起電力で済むことになります.つま

り短絡比の大きい同期機は構造的に同期インピーダンス(内部インピーダンス)が小

さいので電圧変動率が小さくなります.また,同期機の安定度は簡略的,

 

同期機の安定度=誘導起電力×端子電圧×cos(内部相差角)/同期リアクタンス

 

となるので同期リアクタンス(同期インピーダンス)が小さければ式の分母が小さく

なるので安定度は逆に大きくなることになります.また,銅機械ではこれらの逆にな

ります.

 

 

Q23:電験2種,3種,エネ管の掛け持ち受験について

A:電験も2種と3種の掛け持なら、意外とやりやすいと思います。

特に、2種の1次と3種の試験は難易度的にも似通っているので、

二股かけても、結構いけるのでは?

電験とエネ管の簡単な違いは、

小さな工場等の場合は、

電気主任技術者がいれば、

保安管理委託料(月数万円程度)が不要となる。

(しかも最大6件までできる。)

エネルギー管理士はいなくてもいいのだが、

企業は、エネルギー費が若干節約でき、お金の出費が若干減る。

大きな工場の場合は、

どちらも必要となることが多いと思いますが、

うるさい、電気主任技術者がいれば、

企業は、電気設備の安全の為にお金の出費が増える。

うるさい、エネルギー管理士がいれば、

企業は、エネルギー費が節約でき、お金の出費が減る。

ということでしょうか?

電験やエネ管も、研修や認定制度がなくなれば、

合格者がもっと優遇されると思うのですが...

エネルギー管理士の件は下記にも詳しく載ってます。

http://www.eccj.or.jp/

 

Q22:エネルギー管理士ってのは、転職などに有利な資格なのでしょうか??

最近、電験3種をとれば、試験をうけなくてエネルギー管理士の資格

が取れるととかいうのがきていたもんで。。。

たしか、15万ぐらいかかるような事いってまいた。

それは、詐欺の一種なんでしょうか??

だれか、そんなはなしききません??

A:電気管理指定工場では使用電力の大小に

よってエネルギー管理士を決められた人数選任しなくては

なりません。この資格を持っているのといないのとでは

転職先の幅が違ってくるのではないでしょうか?

電験3種においても,この資格を持っていて優遇された

という話を結構聞きますよ。

 それと,電験3種を持っているとエネルギー管理士が

取得できるという話ですが,お金だけ払って取得できる

という話であれば,それはうそです。(悪徳商法)

電験3種を持っていれば確か,実務経験が何年かあれば

省エネルギーセンターが実施する研修に参加することが

できます。そこで講習を受け,なおかつ試験を実施して

合格すればエネルギー管理士を取得できます。

電験3種を取得して規定電圧以上の設備の工事・維持

運用等を5年以上経験すると認定により電験2種を取得

できますがエネルギー管理士は取得できません。

 私も2年程前,講習を受ければ電験2種が取得できる

といった勧誘の電話がありました。なんと受講料は30万

でした。 みなさん,悪徳商法には気を

つけましょう。

 

 

Q21:あのー Logてなんなんですか?

20Log a/36=−20が

a=3.6になるらしいんですけど。

すいません。誰か教えてください。

A:”Log” とは 桁(けた) を表現しています。

例 Log10=1、Log100=2、Log1000=3 など(ただし、Logのテイは すべて10とする)

考え方 10は10の1乗、100は10の2乗 1000は10の3乗・・・・

この何乗の何に入る(桁を構成する)数字と考えます。

つまり あなたの場合は、

20*Log(a/36)=−20、

両辺を20で割る

Log(a/36)=−1、

a/36は10の−1乗(0.1)である。

a/36=0.1

両辺を36倍する

a=3.6

となるのです。

 

Q20:電検2種の願書をどなたか余分にお持ちでないですか?

取り寄せたいんですけど.

A:電験2種の受験願書の件ですが、

例年なら、OHM社の雑誌OHM(おそらく5月号)か、

電気書院の雑誌電気計算(おそらく6月号)に付録として付いてます。願書提出期間は、6月1日〜6月12日までです。

もし、手に入らないようであれば、電気技術者試験センターへTELして

見るのがよいかもしれません。03-3213-1758

雑誌が手に入らない(買わない・買えない)方のためには、

別の入手方法もあります。

 

1.最寄りの試験センターの支部に直接訪問して頂くか

郵便で申し込むと郵送していただけます。

宛先は、オーム社のHPの>資格試験情報&勉強法>

電気電子系>電験(第1、2、3種)のところにある

試験センターの支部の一覧表の中から最寄りの支部の

住所を確かめ、郵便で申し込んでください。

 

2.願書は無料ですが、返信用の封筒に切手を貼って郵送

してください。(封筒と送料は自己負担です)

角2号(24×33CM)サイズの封筒に自分の住所と

氏名を書いて切手を200円(1部のとき)または

270円(2部のとき)を貼り、さらに希望する種と

願書の部数を書いたメモも同封します。

(郵便料金を間違えないように!)

 

Q19:アモルファスTrの詳しい資料などはあるのでしょうか?

又は、詳細をご存知でしたら教えて下さい。

A:アモルファスTrの件ですが、依然、某メーカーの代理店に、詳しい資料を

頂いたことがあります。 損失はかなり少なくなり、数時間であれば、過負荷も

可とのことでしたが、 メーカーは2社程しか無く、値段もかなり高い為、

なかなか採用できない、というのが、実状でした。

やはり、コストがいちばんの障害となっているようです。

 

Q18:質問は「半径a[m]の直線導体に、電流Iが均等に分布して流れている。

この場合の中心から a/2[m]と2a[m]点の磁界の強さH[A/m]を求めよ。

という問題で導体外部の電解の強さはI/4πa[A/m]となります

ここで、導体の内部の電界の強さはどうあらわせばいいのでしょうか?」

A:この問題は、半径 a/2の導体に1/4の電流が流れていると考えれば

わかりやすいのでは。答えは、なんと、なんと、同じなのですねぇ

 

Q17:高等専修学校で電気工事の実技を教えていますが生徒にいろいろな資格を

とらせたいと思い、今年は自分も電検を受けてみようと思います。

問題集などを読むと結構範囲が広いのでどうしたものかと考えています。

現在色々忙しい事が山積みで5月からの短期決戦で行こうと考えているのですが、

どなたか効率的な学習法について教えて下さい。

A:学校の先生とは、すばらしいですねぇ♪

短期間で合格を目指すのなら、出題率の高い問題だけに

絞る必要があるかもとおもわれます。

範囲は広くても、意外と繰り返し出題される問題が多いのも

現実のようです。

 

Q16:なんとか取った、1種の資格で工事屋をやっています。

3種の資格を取って、ステップアップしたいのですが、

高校中退なもので、数学の基礎がありません。

良い勉強法、参考書などありましたら、教えて頂きたいのですが。

A:三種はたしか、数学は四則演算のみで、十分だったはずでわ。

勉強のこつや参考書は、若月先生や、坂林先生のコメント等を参考

にされれば良いと思います。

いづれにしても、過去の実施問題は必須ですので、最新版を

早めに手に入れたほうがよいでしょう。

 

Q15:学生のとき電験3種を取って、12年程弱電の仕事をしていたのでもうすっかり

忘れてしまっています。 再就職するのに電験3種を使いたいのですが、

どんな仕事がありますか?

A:電験3種を使っての再就職とのことですが、

○電気管理技術者(保安協会、技術者協会等)但し、数年間の経験が必要。

○主任技術者が、定年等で不在となった事業場への就職。

○ビル管理会社への就職。

○電気工事、関連会社

など、など、ですが、いづれも、経験がないと、必ずしも優遇されるとは

限らないと思います。

むしろ、弱電を12年やられているのであれば、そちらの方で、再就職を

目指す方が、いいのではと思いますが...

 

Q14:学校(高専の電気工学科)を出てから3年たっての受験です。自分のスキルアップ

のためと思い、決意しました。でも どこから手を着けてよいのか見当がつかないです。

よい勉強方法・問題集があれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

A:高専の電気工学科をでられているのであれば、おそらくは、ひたすら過去問に

チャレンジするのが近道では? 不明な問題に出会ったときだけ、飛ばして、

先に進むなり、高専の教科書なりを参考にする。というのはいかがでしょうか?

 

 

Q13:電験3種を受けたいのですが、手続き方法、提出期限、試験日等分からないです。

どこで知ることが出来ますかねえ? 教えて下さい。

A:電験3種の受験日は、このホームページにも、でてますので、

そちらをご覧下さい。尚、受験願書は、電気書院の「工事と受験」5月号,

「電気計算」 6 月号または、OHM社の「新電気」5月号に付録として、

添付する予定だそうです。

 

Q12:電験3種を来年の受験を目指して学習しようと思っていますが、まだテキスト

なるものを購入していません。

一般的に国家試験の試験実施団体(例えば、エネ管なら省エネセンター)でテキストと

問題集を販売していると思いますが、電験3種の場合「(財)電気技術者センター」で

販売しているのでしょうか?もし、電気の専門なら、ひたすら過去問でも行けるかも

しれませんが、

A:やはり、異業種の受験者となると、用語の意味が索引できるのが、一冊

欲しいところでしょうか?

但し、(財)試験センターでは、売っているのは見たこと無いです。

やはり、OHM社 http://www.ohmsha.co.jp/

または、電気書院 http://www.denkishoin.co.jp/

で探してみるのが良いでしょう。

 

Q11:工事担任者を受験するには?

A:これから受験される方へのアドバイスとしては、

ひたすら過去問をやるべし!!です。

リックテレコムの問題集1冊で十分やと思います。

 

Q10:皆さんは電検3種受験にはどのような参考書・問題集などご使用になられていま

すか?よければ教えてください(機械屋の私にもわかりそうなのを...

A:受験参考書のページを見て下さい.

 

Q9:電験とエネ管の同時受験は?

A:電験2種とエネ管は出題内容が、半分程似ているので、

同時受験は、かなり効率的かも?しかも、受験日も適度に離れてますし...

数年前は、木金が電験で、連続して、土日がエネ管でした。

さすがに、そのころは、受験する気にはなれませんでしたが...

まずは、過去問をチェックでしょうか?

 

 

Q8:突然ですが先程電話があったんですけど、

1.14万円支払って電検3種の講習会を受講する。

2.電検3種の試験を受けて合格し、通産局のエネルギーなんたら課で講習会をうける。

3.講習会終了後、簡単な試験を受けたらエネルギー管理士の資格が貰える。

という事でした。

電気技術管理センターという会社からのTELでしたが、なにやらその会社を含めて3社が

エネルギー管理士の認定枠を国からもらっているとの事でした。

この情報は事実なのでしょうか?そして、上記のシステムは使うべきなのでしょうか?

A:エネルギー管理士の件ですが、エネルギー管理指定工場においては、

従業員はエネルギー管理士の職務場の指示に従うことが、法律で定められているなど、

強力な権限を有しているのは事実ですが、指定工場以外では、なんの権限もありません。

また、講習会をめぐるトラブルが多いのも事実のようです。

詳しくは、以下のページを御参照下さい。

http://www.eccj.or.jp/mgr1/caution.html

 

 

Q7:理論 機械 電力 法規

どれが一番時間がかかるものなのでしょうか?

また、どれを一番時間をかけてやったほうがいいのでしょう?

A:やっぱり基本である理論をしっかりやっておいた方が

いいと思いますよ。

どの科目でも、ひっかかった疑問をひもといていけば、

行き着く所はやっぱり理論ですからね。

機械と電力は、昔の4科目分を2科目にしたので、結構ボリュームが

あるはずです。また、法規は、改正されたばかりで、勉強しずらいかも。

 

Q6:電験取得のメリット

A:はっきりいって、業務上関係のない人には、取得してもあまり意味がないかもしれません。

ただし、大きな電気設備を保有している

事業場では、当然電気主任技術者が、必要となり、優遇?される時もあるようです。

 

Q5:そういえば大学(電気工学科)とかでてれば実務経験1年とかで

電験3種ってもらえますよね

その実務経験てやっぱり

+5Vとかー48Vとかの電圧じゃだめなんですか?きっとだめですよね

でもそこらへんくわしくおしえてください

A:電験の認定取得については、たしか、3種が500V以上です。

それ未満の電圧では、たしか、何年やっても経験にはカウントされないはずです。

 

Q4:電気書院のHPのURLは?

http://www.denkishoin.co.jp/index.htm

 

Q3:現在、電験3種を取得すると「電気エネルギー管理士」の資格も併せてもらえる

特別待遇の制度があるのですか?

「エネルギー法?」改正に伴い、全国に「電気エネルギー管理士」を増やそうと

いう動きのためと聞いていますが、本当でしょうか?

A:エネルギー管理士の件は、下記のURLに詳しく載ってます。

http://www.eccj.or.jp/mgr1/index.html

結論からいえば、3種取得後2年以上実務を積んで、数万円の受講料を払い、

約1週間研修を受け、修了試験に合格し、1年以上の実務経験証明書とともに、

申請料の印紙を貼って免状申請すればもらえるはずです。

ただ、研修は年末の忙しい時期でなかなか受講出来そうにない.

 

Q2:電験と、電気工事の違い

A:電気の専門家?と思われて、電気工事の監督にあたったことがありました。

ところが、ケイテン? ケーブルラック? エフのころがし?

などなど、まったく業界用語がわからず、工事業者に笑われる、

始末でした。

電気主任技術者は、電気工事の監督をすることになってますが、

少なくとも、電験と、電気工事とは、プロ野球とJリーグ以上の

違いがあるということです。まったく別のものといってもいいぐらい

のちがいがあると思います。

これから、電験を目指す人も、既に電験を取得し、監督?にあたる人も、

この点は、十分わきまえる必要があるでしょう。

 

Q1:トランスにB種の接地をとると、漏電しやすくなる?

A:トランスにB種の接地をとると、確かに漏電しやすくなります。

とはいっても、一カ所だけしかとっていないはずでは?

もう一カ所接地をとらない限り、キャパシタンス分の漏れ電流以外は

流れません。

すなわち、ちょうど乾電池を銅板の上に立てかけた状態です。

マイナス側は接地状態ですが、プラス側が接地されていなければ、

当然電流は流れません。

B種接地をしていなければ、一カ所地絡しても漏電にはなりませんが、

万一トランスが焼けて、高電圧が、低圧回路に侵入すると危険なので、

混触防止板を設ける場合以外は、接地をとることが、定められています。